【同人レビュー/ネタバレ】「メイビーアイラブユー3」叔父と姪の歪な純愛物語(FRAC)

「メイビーアイラブユー3」レビュー・感想

メイビーアイラブユー3
姪×叔父のほんのり苦い純愛物語!


FRACのオリジナルコミック「メイビーアイラブユー3」が配信されました。初恋だった姉の面影に苦悩しながらも、姪(さつき)の一途な想いに応えようとする叔父(主人公)の甘くて切ない純愛物語。ずっと心待ちにしていた作品の電子版が先行発売され、すでに通販にて予約済みでしたが待ちきれずカートも経由せずに即買いしました。

能書き垂れる余裕がないので言っちゃいます。この物語本当に尊い。尊い。ヒロインの一途な想い気持ちが随所に表れていて尊い。語彙貧弱だと思われても良い。安易な表現に逃げたと思われても良い。ただひたすらに尊い。この一言に尽きます。

激甘よりもほんのりとした苦みのあるビターな純愛モノが好きな人には是非読んでもらいたい一作です。


我慢できず言ってしまいましたが、この作品本当に尊いです。

言葉で飾ることなく、隠すことなく、ガード不可能なくらい真っ直ぐな愛をぶつけてくるさつきが尊い。たとえ結婚できないとしても、世間から白い目で見られるとしても一途に愛してくれるさつきが尊い。姉の面影に苦悩しながらもさつきの想いに応えようとする主人公が尊い。自分に母の面影を重ねていることを知りながらも享受し、それだけでなく主人公から貰えるモノ全てを愛そうとするさつきの健気で一途な恋心が尊い。言葉にせずとも伝わる気心知れた関係が尊い。二人の他愛ないやり取りが尊い。二人の間にある独特な雰囲気が尊い。「昔こんなことがあったよね」と口にすれば、即座に、克明に回想される過去の一ページが尊い。目に映るすべてが尊くて、読み終えた頃には「尊い」以外何も言えなくなりました。

「May be I love you」のタイトルも無事回収されて「あぁ、本当に終わってしまうんだな」と思うと物悲しいですが、「この物語の結末を見届けることが出来て本当に良かった」と心の底から思います。シリーズの集大成に相応しい最高の物語でした。


シーン描写・プレイ内容に関して、基本的にイチャラブセックス。風呂場で全裸えっち(①)を皮切りに、実家で制服えっち(②)、浜辺で私服ワンピえっち(③)の三本立てです。

具体的なプレイ内容は以下の通り。

①後ろから胸や乳首を弄り、入浴したまま背面座位。浴槽から上がり、バック挿入で中出し。

②眠っていた主人公におはようの手コキを皮切りに、唾液をとろぉーっと垂らしてパイズリ、シックスナイン。ま〇こくぱぁからの正常位セックス。

③ま〇この匂いを嗅ぎながら立ちクンニで潮吹き絶頂。キスしながら立ちバック、体面立位で中出し。

①お風呂場で全裸えっち
②実家で制服えっち
③浜辺で私服ワンピえっち


この作品、実は最初から最後まで中出しオンリーなんですよね。「主人公から貰えるモノは全部貰って愛したい」と言うさつきの健気で一途な恋心がここにも反映されていて、また尊いおじさんになっちゃいましたよ。主人公も主人公で最初は強引に中出しされていた感じだったのが、気付けば自分から「中に出してもいい?」とお願いするようになってるのも距離が近づいている証左で尊い。

そもそも二人から危険日を気にする素振りが全く見られないんですよね。でもそれは決して無責任というわけではなく、さつきは主人公の全てを無条件に受け入れようと決めているから、主人公には姪を受け入れる覚悟があるから、そして姪と添い遂げる未来を選択したから、と言うしっかりとした理由があるわけです。

そんなに思い合っている二人の関係性が尊くないわけがないんだよなぁ...。誰が何と言おうが最高のカップルです。本当にありがとうございました。感無量です。

(そしてさりげなくネタバレした私の悪行をお許しください。)

メイビーアイラブユー3
姪×叔父のほんのり苦い純愛物語!

FRAC関連記事

おすすめの記事