同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

【オススメ】「あまえんぼ」(ドージンオトメ)おかずに困った時に使える最高のあねショタモノ!

2019/09/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「あまえんぼ」レビュー・感想


ドージンオトメの同人ゲーム「あまえんぼ」が配信されました。僕らの夏休みをモチーフにしたロールプレイング系アドベンチャーと18禁要素を組み合わせたおねショタモノ。クォリティーが桁違い、紛うことなき魂の作品です。

この手の作品と言えば「まだ精通すら済んでいない純真無垢なショタ君が経験豊富なお姉さんに手ほどき(悪戯)を受けて童貞卒業」みたいな一連の流れが常道の印象ですが、全く違いました。「お前から行くのかよ!?」と叫びたくなるぐらいに真逆でした。

※恐らく後日追記します。
※ネタバレありです。
※攻略情報を追記しました。(2019/9/12)



本作の主人公(通称ボク君)は最初から理性のタガが外れた情操教育の情の字もないようなお猿さんです。帰郷した初日からヒロイン達に邪な視線を向け、ムラムラが我慢の限界に達すると、ヒロインの目を盗んで下着でオナったり、熟睡中のところパイズリしたり、挙句エロ尻の感触にムラムラして尻コキしたり、隙あらばスケベを働こうとする超アグレッシブな将来有望株でした。序盤からかなりのぶっ壊れ具合ですが、セックスを覚えてからというもの輪を掛けて酷くなり、おち〇ち〇をま〇こにハメることしか頭にない万年発情期のエロ猿に早変わりします。ある時はトイレ中に、またある時は入浴中、レジャー先、果ては熟睡中の旦那の隣など、「ボクは思い出作りがしたいんだっ!!」と尊みのある台詞を叫びながら所構わず、膣に精子を刻み付けようとします。思い出作りと言う名の子作り、凄まじい大義名分です。

能書きが長くなってしまいましたが、結局何が言いたいかと申しますと、「そんな性欲の権化たるエロ〇キと視点を共有して、シコれないわけがない。」ということです。この作品、とにかく実用性が半端ないです。恐ろしいほど抜けます。オナニーの無限資源と言っても過言ではありません。朝から晩までシコりにシコり散らせるほどに、終わった頃には生まれたての小鹿になったかのような気分が味わえるほどに抜けます。むしろ休む暇のないノンストップオナニーを強要されるまであります。


だってもう、タイトル画面の時点でドエロいんですもの。見て下さいよこれヤバくないですか?自分よりも一回りも小さな男の子に滅茶苦茶にされて、膣から精液垂れ流し状態でぐったりしてる構図の純粋なエロスもさることながら、ドットとは思えないような再現率の高さで、しかもそれが恐ろしいほどぬるぬる動く。始まりにして極致ってヤバくないですか?タイトル画面で理性を失ったゲームなんて生まれて初めてですよ。掛け値なしに。

本編について


さて、作品の表層ばかり撫でていてもアレなので、具体的な作品内容について言及していきます。メインヒロインは清楚系・ギャル系のお姉さん達と叔母さんの三人。母の遺伝子を受け継いだ立派な乳牛達です。サブヒロインは後述しますが五人です。メインヒロインに関しては、好感度の数値(20・40・60・80・100)に合わせてシーンが解放されるシステムです。またバーベキュー、海水浴などの7の倍数の日にはレジャーEVがあり、各ヒロイン条件を満たしていればシーンが解放されます。

最初は慣れないシステムに翻弄されますが、コツを掴めば簡単です。苦手意識のある方はとりあえず「釣り」と「ぱんつ見せて・お尻見せて・擦り付け」の取得から優先してください。前者は釣りスキルは好感度を一気に上げるアイテムの入手(他にも体位スキルの取得に繋がるアイテムなど)から活動資金の調達まで熟せる最強スキル、後者は性処理に必要な三種の神器です。

メインヒロインのシーン・プレイ内容


アプローチこそボク君からですが、だからと言って優位に立っているわけではなく、主導権を握るのはお姉さんです。リビドーを抑えきれず暴発したボク君を仕方ないなぁと言いながらもお触りを許してくれて、鎮めてくれる優しいお姉さん。まさにおねショタモノの理想が広がっています。しかしそれも序盤~中盤まで。終盤のソレは完全にセックス狂いの雌雄の交尾。物語が進むにつれてボク君だけでなくヒロインまで肉欲に身を委ねるようになってしまいます。

スタートとゴールは同じですが、重視する要素は各ヒロインに異なります。清楚系お姉ちゃんの結衣はギャップ感、ギャル系お姉ちゃんの莉音は征服感・優越感、 おっとり系叔母さんの美雪は背徳感と三者三様です。


プレイ内容・シーン描写()に関してはある程度共通しており、パイチラ、下着チラ、生乳露出、パイズリ、フェラチオ、青姦、睡姦、授乳手コキ、尻コキなど、かなり多彩です。

ただし乱交シチュはありません。厳密に言えば、乱交(3P/4P)スキルを用いた手動操作でなら演出することは可能ですが、その場合も挿入しているヒロイン以外は傍観したまま何もしないので、乱交と言えるのか怪しいところです。これで挿入しながら手マンしたり、キスしたり、クンニできたら最高なんですけどね…。

※ここで言うシーン描写とは、製作側が用意したユーザーの意志が介在しないシーンを指します。


手動操作で演出可能なプレイは次の通り。

正常位、後背位、騎乗位、立ちバック、座位、フェラ、手コキ、パイズリ、シックスナイン、3P、4P、オナニー、睡眠姦、睡眠フェラ、睡眠パイズリ、トイレ中(放尿)、入浴中のセックスなど。やりたい放題がコンセプトなだけあってバリエーション豊かです。

シーン描写の見所

姉の部屋で夜通しセックス!
娘の居ない間にセックス、家中精液塗れに!
清楚ヒロイン、ドスケベに転身!

サブヒロインに関して


サブヒロインは上述の通り五人です。メインヒロインの攻略・シーン回収は左程苦労しませんが、サブヒロインのシーン回収は一部厄介です。その所以が「リズム感を問われるミニゲーム」です。手慣れた方には難なくクリア可能なミニゲームですが、人によっては攻略そのものが困難なレベルでした。ミニゲームは海底探索、走り込み、めんこの全三種類。どれも時間をかければクリア可能ですが、逆に言えば時間がかかります。また報酬がボイス(喘ぎ)なしのHシーンと苦労するほど物足りなさを感じるかも…。特に走り込みはミスの許されないシビアな難易度でした(PCのスペック次第ではクリア不可レベル)。

サブヒロインのシーン一覧(ネタバレ)

裏垢JD
裏垢JDと密会ハメ撮り

駄菓子屋の店番にして裏垢でエロ画像を上げるドスケベ女子大生。正体がバレて以降はボク君専用の性処理係になります。プレイ内容はバックからのハメ撮り。シャッタ音の度にビクビク震える様がグっときます。


夏休みを利用して生態調査に訪れた女子大生。調査に協力してくれたお礼として性態調査させてくれる最高のお姉さんです。プレイ内容はパイズリから子供だからと油断していたヒロインに容赦のない種付けプレスをお見舞いします。

人生を賭けためんこ対決、略してめん対。その闇に飲み込まれためん対プロの幼馴染を救う漢の物語です。これはその闇のゲームの一幕。一体めん対の何がそうさせるのか…。終始置いてけぼりを食らうこと請け合いのギャグストーリーです。


正気に戻ったヒロインと真剣勝負。正々堂々と勝負するのかと思いきや、「セクハラで妨害!」、そしてセックスバトルに発展。もはや「めんこ」の「め」の字もありません。めんこ一筋の純粋無垢なロリま〇こに煩悩塗れのモンキー遺伝子を刻み付けます。プレイ内容はクンニでおもらし、正常位中出し。最初から最後までギャグのようなサブストーリーでした。


海底に眠る宝もとい海に落とした財布を小さな子供に拾って来させる鬼畜生のような無表情系ヒロインです。本人曰く「子供はチョロいから」とのこと。流石に頼んだ相手がセックスのことしか頭にないマセ〇キとは思いにもよらず…褒美としてセックスをせがまれ、仕方なくえっちさせてくれます。態度こそ御座なりですが、どんなお願いもしっかり応える懐の広いお姉さんでした。プレイ内容は手コキ授乳、騎乗位中出し。


最高難度のミニゲーム、その先に待つデカ乳女。生徒からは鬼教官として慕われる一方、誰にも言い寄られることのない孤独なヴァージンロードを歩んできた生娘です。女傑としての仮面が剥がれ、処女相応の初々しい素顔が露わになる瞬間の破壊力たるや…。悶絶不可避です。プレイ内容はバックからの膣挿入とアナルセックスです。

攻略に関して


全部書くと膨大な分量になりそうなので、行き詰まりそうな箇所のみ記載します。

乱交スキルの取得


乱交スキル(3P/4P提案)の取得条件ですが、前提として他ヒロインの警戒度を上げる必要があります。具体的な数値はうろ覚えですが70~75だったような気がします。釣りから入手できる「どえろ本」を使えば簡単に上げれます。アイテムがない場合は ヒロインとの「えっち♡」 にて物音を最大まで上げた状態で継続してください。ただし、やり過ぎると叔父にバレてしまうので注意(BADEND)。

警戒度が上がった状態でヒロインと「えっち♡」すると、画像のようにヒロインのステータス欄に爆弾マークが出現し、爆発。他ヒロインが乱入し、そのまま3P/4Pに発展してスキル入手と言った流れです。

サブイベント「生態調査」について(虫レア1)


サブヒロインのスズカのEV「生態調査」で要求される虫レア度1の採取場所は少し分かりにくいですが、河原の木にゼリーを設置すると入手できます。

設置場所は画像のカーソルの位置です。

エンディングに関して

エンディングは全五種類。各メインヒロインとハーレムエンド、もう一つは筆者もまだ見てません。恐らくBADENDですが、分かり次第記載します。メインヒロインエンドでは、エンドロール後にヒロインのえっちな自撮り画像を見ることが出来ます。


とにかく良質なおねショタモノでした。文句なしの【オススメ】です。是非購入して思う存分シコり散らしてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.