【同人レビュー】「隣の儚げ少女とはじめてえっち」病弱幼女に誘われて...(無糖紅茶)

「隣の儚げ少女とはじめてえっち」レビュー・感想

隣の儚げ少女とはじめてえっち
甘く蕩けるイチャラブえっち!


無糖紅茶のオリジナル同人誌「隣の儚げ少女とはじめてえっち」が配信されました。隣人の病弱美少女とのデート中に一息つこうと立ち寄ったラブホテルで「えっちして欲しい」とお願いされて、なし崩し的にえっちしてしまう話。ヒロインの可愛さに悶絶必至な和姦モノです。導入4ページ、本編16ページ、表紙含め総28ページのモノクロコミック形式の作品です。


ストーリーはやや淡泊なきらいがあり、(主人公との繋がりを明確に、強固にする為に)もう少し日常描写を掘り下げてもいいんじゃないかと少し不満を感じました。その分シーン描写では幼女ヒロインらしい愛嬌や普段とのギャップ(オナニーもしたことない純真無垢なのに反応が大人顔負け)などキャラクター性の魅力をしっかりと感じられて良かったです。

シーン描写・プレイ内容


シーン描写・プレイ内容に関して、手マン、乳首責め、騎乗位、正常位など至ってノーマルプレイです。フェラチオやクンニといったプレイはありませんでした。またシーン中は完全な全裸ではなく、ソックスのみ着用です。

特筆すべきはヒロインの反応。幼い身体に見合わず超敏感体質で覚えたばかりの快楽に善がって滅茶苦茶エロ可愛いです。

身体をすりすりしておねだりしたり、ちょっと愛撫しただけで完全に出来上がってしまったり、とろんとした表情でえっちの気持ち良さを伝えたり、ヒロインの可愛さが随所に鏤められています。そういった要素を糧にできる方にはオススメの作品です。

無糖紅茶の関連記事

隣の儚げ少女とはじめてえっち
甘く蕩けるイチャラブえっち!
おすすめの記事