困った時に使うおかず5選(第二弾)


今年も残すところあと3カ月弱、即売会イベントも折り返し地点ということですが、いかがお過ごしでしょうか。優秀なおかずが多すぎて、制御を失ったシャワーヘッドのようにのた打ち回る愚息の世話で手一杯な筆者です。あまりにもティッシュの消費量が激しく、家族の視線がゴミを見るソレで心が痛いので最近ではトイレットペーパーを代用することになりました。低コストで大量に使えて良いことずくめです。ただ一つ問題があるとすれば、大量のトイレペーパーが何故便器ではなくゴミ箱に捨てられているのか、言い訳が苦しくなってきた今日この頃です。

使い終わった鼻紙よりも役に立たない愚物の身の上話はさておき、カップ麺の待ち時間にササっと抜けるおかずから、手厚い看護で遅漏君の面倒もお任せな面倒見の良いおかずまで、筆者の偏見と嗜好をベースに厳選したおかずを幅広く紹介していけたらなと思います。(取りも直さば、筆者のオナニー情報もセットで付いてくる最悪のクソ記事となっております。その点はご了承下さい。)

※なお、前回の記事「困った時に使うおかず9選」よりも厳選してピックアップしました。
※具体的な詳細(レビュー)は本記事の末尾「関連記事」にある項目をご参照ください。



NeuTRal Actor シリーズ


まず紹介したい作品がこちら。「NeuTRal Actor」シリーズです。演劇部のヒロインが、寝取らせ好きの彼氏を喜ばせるため、チャラ男の先輩に頼み込み、体を張って寝取らせを演技してくれる話。そう、彼女は”演技”しているんです。先輩とは舞台の上だけの関係。だから大丈夫、そう思っていたのに。「真に迫りすぎた彼女の演技」が主人公を”疑心暗鬼”に陥れます。

彼と視点を共有する読者もまた然り。先輩とのセックスに骨抜きになっているかもしれない。心の底から先輩に靡いてしまっているかもしれない。そんな不安と恐怖が付き纏います。だからこそ、負の感情が湧き上がる。筆者はこの作品を負の感情を無限に増幅させてくれる劇薬だと思っています。NTR大好きならまず間違いない作品です。

筆者にとっては伝家の宝刀、切り札的な存在。何もかも諦めかけたその時、一筋の光明を齎してくれるのはいつもこの作品でした。手っ取り早く抜くには不向きですが、「NTR過程を重視しながら」じっくり抜きたい方にはもってこいです。

ただ上述の通り劇薬なので、NTR耐性の無い方の購読はまず推奨できません。流石の私も一生消えない傷口に塩という塩を塗り込むなどという残酷なことはできないので...。





~ロリビッチCG集~みゆちゃんの夏休み シリーズ


次はこの作品。「~ロリビッチCG集~みゆちゃんの夏休み」シリーズです。父と兄の英才性教育を受けたロリビッチのみゆちゃんが、性癖を拗らせて大変な事になっている大きなお友達をひたすら狩る話です。

忙しい貴方の為に作品を一言で表しましょう。「あ゛ぅひっ♡イグっ♡♡イっぢゃあっ♡♡ぁ゛あっ!!イぐぅううっ♡♡♡!!」です。人語ではありませんが、これ以上ない紹介文だと自負しています。理解するのではありません。感じて下さい...など言ってしまうと記事の意義が消滅するので拙い語彙力を総動員して文字に起こします。

とにかく交尾。隙あらば交尾。交尾交尾交尾交尾のオンパレード。 誰も彼もが理性を失い、オスはただひたすら腰を打ち付け、メスは本能剥き出しの獣のような喘ぎ声を上げて善がり狂う。この作品の全ては、理性の欠片もないオスとメスの熱烈な交尾です。時間がなくて早く抜きたい方にはうってつけの作品です。これを使えば、緋村抜刀斎の抜刀術並みに一瞬で抜けます。カップ麺の待ち時間など比べ物になりません。圧勝です。実例は本番より遥か前、キスを仄めかすような空気を感じ取った瞬間射精してしまうほど早漏な筆者です。

あとこの作品、基本CG45枚、総ページ数705枚で1000円以下と「分量と値段」が全く以て釣り合ってません。どうやら値段設定さんも理性が狂ってしまっているようで、完全に採算度外視の作品になってしまっています。頼むからもっと値上げしてください。





無視せざるを得ぬ町…っ!


紹介するまでもない魂の作品、まろんまろん先生の「無視せざるを得ぬ町…っ!」です。村中の人間が無視するので、それを逆手に処構わず犯しまくるやりたい放題な作品です。かの有名な綾辻行人氏の「another」を彷彿とさせるような世界観です。抜き処は...全てです。

もうこれさえあれば何もいらないと言っても過言ではない。至高にして最強、最強にして無敵、海馬社長も開いた口が塞がらなくなるような圧倒的分量、かつ圧倒的実用性です。このクラスになると抜ける抜けないの話ではなくなります。強制的に抜かされます。抜きすぎ注意、ご利用は計画的に。

なおこの作品も「基本254枚、差分1096枚」で1000円以下と相場を無視しています。そもそも基本254枚ってなんだ。普通の同人CGの約17倍じゃないか...。流石同人CG界の六法全書。重厚さが桁違いです。






ネトラレ修学旅行 シリーズ


困った時に使うおかずとして紹介しなわけにはいかない作品。 milkholicの「ネトラレ修学旅行」&「ネトラレ学園性活」。筆者にとってこの作品は、実況界のジョン・カビラのような安心感があります。本当に頼もしいです。あまりの頼もしさに、カップ麺の待ち時間、出社前のクソ忙しい朝、さぼる為に入った社内トイレ、白いハロウィンマスクを被って包丁を逆手に握った殺人鬼に追われているとき、地球滅亡寸前、どんな時でもこの作品を手に取ってしまいます。

まず見て下さい、この語彙力の一切を消滅させるマシュマロおっぱいを。男の理性を細切れにする造形美を。そこに存在しているだけでも美麗なたわわが、触れる度にむにむにいやらしく形を変えて...。あぁ、いけません。勝てません。男児に生まれ出づるときより敗北必至です。

しかも陥没乳首、しかもパイズリをするとスイッチが入ってしまう。男が勝てる要素が何一つありません。見る者すべてを惑わせる、最高のふわとろおっぱいです(語彙死滅)。






クベルの首枷病


2019年6月、とある同人ゲームの発売が界隈に、男性諸君の金玉に激震を齎した。タイトルの名はクベルの首枷病。発売開始僅か2日間で5000DLを突破し、2019年8月現在では12000を優に超えるを売り叩きだした処女作にして至高の作品。ある禁書の呪力で魔力を封じられた気高い才女たるツンデレ魔術師が力を取り戻すため、嫌悪感の塊であるチャラ男に抱かれ、都合の良いスケベ女に堕落していく寝取られモノです。

主人公との馴れ初めから現在に至るまでの尊い思い出(背景)がしっかりと描写されていることもあって、長い時間をかけてゆっくりと形成された絆が、それよりも遥かに短いチャラ男との時間によって粉々に砕け散ってゆく様に大変興奮させられました。ただ短い時間と言ってもゲーム内時間の話で、膨大なシーン描写(約40枠)によって丁寧丁寧丁寧に砕かれていきます。

そうやって「誠実な関係」を丁寧に砕かれ、邪険にしていたチャラ男のモノで可愛らしい喘ぎを漏らして善がるようになるわけです。この落差が除夜の鐘のように股間にずっしり響くわけですね...。あぁ、もう最高だよ。




関連記事

【オススメ】「NeuTRal Actor」性癖の歪んだ彼氏の為に寝取らせ演技をする彼女!
【オススメ】「NeuTRal Actor2」常に付き纏う疑心!これは演技か?それとも本心か?
【オススメ】「NeuTRal Actor3」突き付けられる無慈悲な結末に呼吸の仕方すら忘れること請け合い!
【オススメ】「~ロリビッチCG集~みゆちゃんの夏休み 前編」採算度返しの超大作ここに現る!
【オススメ】「~ロリビッチCG集~みゆちゃんの夏休み 後編」ロリコンおじさんを喰い尽くす!
【オススメ】「ネトラレ修学旅行」ふんわり柔らかおっぱいの魅力が凄まじい!
【オススメ】「ネトラレ学園性活」見る者すべてを惑わせる、ふわとろおっぱいの魅惑再来!
【オススメ】「無視せざるを得ぬ町…っ!」町の女を一人残らず犯し尽くす!

おすすめの記事