【同人レビュー】「憧れの彼女と焦点のズレた僕」美しい花には棘がある(おつきみ工房)

「憧れの彼女と焦点のズレた僕」レビュー・感想

憧れの彼女と焦点のズレた僕
美しい花には棘がある!


おつきみ工房のオリジナル同人誌「憧れの彼女と焦点のズレた僕」がC96にて頒布されました。密かに気になっているクラスメイトの優等生から突然「私とえっちして欲しい」とお願いされて、放課後の教室で本気交尾する話。しかし、美しい花には棘があるという言葉通り、彼女にはある秘密があって...。

唐突にクラスメイトにセ〇クスを迫った彼女の不可解な行動、貞淑そうな彼女がセ〇クス慣れしている印象との懸隔、そして行為の前に必ず眼鏡を外す不自然な仕草。作中に散らばった不可解な点が、主題に込められた意味を理解した瞬間、一本の線で結ばれ、いつの間にか心に突き刺さっていた棘がジクジクと痛み始めるでしょう。そんな一癖ある物語です。

ちょっとしたストーリーネタバレ


ここからは少しネタバレです。前半部は上述の通り、憧れだったクラスメイトにセ〇クスして欲しいと頼まれて、流されるまま肉体関係となります。

何故そのようなことを頼むのか、疑問はさておき、腰を抜かすようなフェラや激しい腰使い、果てにアナルセ〇クスまで所望してくるなど、大人しそうな印象から想像もできない肉食的な一面に大変興奮させられました。また竿を愛おしそうに舐めたり、精液を躊躇いもなく飲み干したり、肉棒を美味しそうに咥え込んだり、遠慮なく突かれて滅茶苦茶気持ちよさそうにしていたり、セ〇クスが心底好きで堪らないといった仕草に印象とのギャップがあってグっと来ました。清楚系ビッチの魅力が詰め込まれていました。


ここから後半部ですが、特大ネタバレです。


そして後半部。とある放課後、ある男と指導室に入っていくヒロインの姿を目撃します。不穏な気配を感じ取った主人公が恐る恐る扉を開くと、そこには男性教諭とヒロインが睦み合う姿が...。

ヒロインが主人公にセ〇クスして欲しいと相談したのは先生の命令で、尊い行為だと思っていたソレは、先生に喜んで貰えるように技巧を磨くための、或いは苦手を克服するための、ただの練習だったわけです。


フェラチオやアナルセ〇クスなど、主人公との行為で培ったテクニックを披露するヒロイン。「先生の顔が見えなくなるから」と眼鏡を外そうとしない彼女主人公とのセックスの前には必ず眼鏡を外していた彼女の表裏。言外に明かされる不可解な行動の理由。そしてトドメの電話越しのセ〇クス。堰を切ったように襲い掛かる怒涛の裏切り

これはなかなか...痺れました。特に眼鏡を外す理由と主題の意味が結びついた瞬間の心を抉られるような感覚は、当分忘れられそうにないです。精神的な痛みを情欲の糧にできる人には堪らない展開だと思います。

憧れの彼女と焦点のズレた僕
美しい花には棘がある!
おすすめの記事