【同人レビュー】「全部君のせいだ。」(毛玉牛乳)

「全部君のせいだ。」レビュー・感想

全部君のせいだ。
ロリサキュバスに誘惑されて...
毛玉牛乳のオリジナルサキュバス本「全部君のせいだ。」がC96にて頒布されました。

至極真面目で模範的な教師が、担当クラスの生徒である大人しくて内気な優等生の小悪魔系ロリ娘に唆され、まんまと術中に嵌ってしまい、魔が差して犯して淫行教師に堕落してしまう話。本作と過去作「パパ活で出会った娘が淫魔かもしれない」の二つのエピソードが収録されています。

導入5ページ、本編14ページ、過去作・表紙・あとがき漫画含めて総40ページのモノクロコミック形式の作品です。


本作は基本的に、小さな女の子相手に大の大人がみっともなく弄ばれます。自分は必至で腰振ってるのに、相手の女の子は余裕そうで、一度も主導権を握れず惨めに射精するみたいな、自分よりも一回りも二回りも年下(?)の小さくてあどけない女の子に、掌の上でコロコロ転がされるのが最高に気持ち良いです。そう思える方にはご褒美のような作品となるでしょう。


これはどの毛玉作品にも言えることですが、ヒロインのキャラ性が途轍もなく魅力的です。特に本作は「年不相応なロリ娘」に磨きが掛かっていました。

歳の割には落ち着いていて、妙にミステリアスな空気を纏っていて、美人で泣きぼくろがあって艶やかで、息遣いとか色っぽくて、セックスを求めてきたのもヒロインからで、そもそも若い身空でセックスを知っているのかという驚愕的事実とか、ち〇ぽを頬ずりする仕草やち〇ぽを舐める時の妖艶な笑み、当たり前のように精液ごっくんして悦に浸っているところとか、耳をぺろっと舐めてそっと囁く仕草が様になっているだとか、小さな身体なのに大人の極太ち〇ぽをぬぷぷっと簡単に受け入れられるとか、容赦ない抽送で滅茶苦茶気持ち良さそうにしてるとか、果てに表紙のように精根尽き果てるまで蹂躙され、精液まみれにされたとしても妙な余裕を感じさせるというか、絵になるというか...ありとあらゆる年不相応なギャップが奔流となって襲い掛かってきます

特にフェラチオのシーンが良くて、ち〇ぽを愛おしそうに舐めてる姿にグっと来ました。


過去作「パパ活で出会った娘が淫魔かもしれない」では断片的にしか分からなかったので、すとらちゃんがどういう子なのか完全に捉えることはできませんでしたが、本作で断片的だった為人が補完され、あまりのえっちさに大変興奮しました。(全部終わった後に「全部君のせいだ!」と自分の理性の無さを責任転嫁する文句をぶつけて、クスクス笑われてあしらわれるみたいな、みっともない光景を思い浮かべて一人興奮してました。)

いい歳して小さな女の子にコロコロ転がされて弄ばれるみっともなさ、惨めさ、そういった感情を味わいたい貴方に贈る至高の作品です。思う存分コロコロ転がしてくれますよ!

毛玉牛乳の関連記事

全部君のせいだ。
ロリサキュバスに誘惑されて...
おすすめの記事