【同人レビュー】「くみちゃん」親に内緒でカーセ〇クス(星に帰る!)

「くみちゃん」レビュー・感想

くみちゃん
親に内緒でカーセクロス!

星に帰る!のオリジナル同人誌「くみちゃん」がC96にて頒布されました。

両親の情事を目撃して性的好奇心に目覚め、男を意識するようになったヒロインが、そのことに気づいた父親の部下である男に迫られて、場の雰囲気に流されるままカーセクロスしてしまう話。その後は好奇心を満たす為に男とのセクロスにド嵌りしてしまいます。

導入10ページ、本編20ページ、表紙あとがき含め総36ページのモノクロコミック形式の作品。どうやら続編がありそうな感じです。


舌と舌を絡め合う大人のキスを教えられた後、後部座席に連れられて、流されるままハメられるくみちゃん。未知の体験におどおどしながらも、性的好奇心旺盛がゆえに、興味津々そうな目線を結合部に送り続けます。

それに気づいた男に「そんなに好きなら、もっと近くで見せてあげるよ」と怒張したち〇ぽを目の鼻の先に近づけられると、その卑猥な造形や男の自慰行為から目が離せないとでも言うように目を皿のようにして熟視する。その光景に両親の情事の光景が重なってますます目が離せなくなってしまう。



性的好奇心が満たされることに味を占めたのか、はたまた純粋に快楽の虜になってしまったのか、それを契機にくみちゃんは、自分女にした屑男とのセ〇クスに溺れていきます。


前シリーズの「おじさんと。」でもそうでしたが、性的好奇心旺盛で男を知らず、まだ分別がつくか、つかないかあやしい女の子を誑かし、快楽の味を教え込ませてえっち大好きな雌に変える一連の流れに「間違った道に歩ませてる感」があって物凄くゾクゾクさせられました。また主人公が気を許しやすい優男で、本性はどうしようもない屑人間という設定も背徳感を引き立てる一助になっていて、とても良いです。陵辱や寝取られでは味わえない、少し変わった背徳感がとても魅力的な作品でした。

星に帰る! 関連記事

くみちゃん
親に内緒でカーセクロス!
おすすめの記事