【同人レビュー】「強制定点モニタリング -美人局で中年オヤジに返り討ちにされ、目の前で彼女がヤラれまくっているのに俺はなす術もなく…-」(diletta)

「強制定点モニタリング -美人局で中年オヤジに返り討ちにされ、目の前で彼女がヤラれまくっているのに俺はなす術もなく…-」レビュー・感想

強制定点モニタリング
冒頭からクライマックス!

dilettaのオリジナル同人CG「強制定点モニタリング -美人局で中年オヤジに返り討ちにされ、目の前で彼女がヤラれまくっているのに俺はなす術もなく…-」が配信されました。全編フルカラーで基本CG14枚、差分込み本編138枚。作品構想が良く練られていて、尚且つ作画の質は高いが、分量的に物足りなさを感じる作品でした。

これは過去作にも同じことが言えて、毎度ながら「素材は良いのにあっという間に終わる」という印象です。いくら素地が良質であっても基本・差分の枚数構成を変えない限りは「物足りなさ」がずっと付き纏うかと思います。


パパ活サイト利用者の中年男性を相手に美人局の手口で現金を脅し取っていたカップルが、サイトの役員の罠に嵌められ、今まで騙してきた男共に「彼氏の目の前で輪姦される」主人公視点の寝取られモノ。

シーンの殆どが輪姦プレイ(最大5p)でハードなモノが多く、辛酸を舐めさせられた相手への”報復”ということもあって「穴という穴に肉棒を突っ込み、息つく暇もなく、何度も何度も犯し続ける」シームレスで容赦のない展開運びとなっています。また一般的な構図(Wフェラ、イマラチオ+膣挿入、W手コキ+膣挿入、イマラチオ+膣・アナル)は”ある程度”揃っています。特にフェラ+膣挿入の描写が多め

特に終盤の「放心状態のヒロインをイマラチオで叩き起こして、次々に口内を陵辱していく」玩具のように扱われるヒロインの姿は結構そそりました。


ただ勿体無いことに「巨乳ヒロイン」という割には、胸に対する執着が希薄です。揉む以外の動作がなく、パイズリ、乳首扱きなどの胸を使ったシチュエーションはほぼ皆無でした。巨乳要素を付与するならもう少し活用して欲しいところです。

また「髪や腋、ニーソ、下着」など使えるものは何でも使う精神は持ち合わせていないので、そういった要素を絡めた特殊プレイには期待しない方がいいです。

シーン描写・プレイ内容


★導入部。気絶していた主人公が目を醒まし、男が誰かと通話しながらフェラさせられているヒロインの姿を捉える。
★胸や顔を舐めながら、手マンした後、結合部を見せつけるように駅弁。
★遅れてきた被害者の男が参加。W手コキした後、交互にフェラチオ。
★フェラしながらバック
★更に遅れてきた男2人が参加。上半身をベッドに押し付けるようにしてバックし、もう一人の男が頭を抑え付けてイマラチオ。
★手足を抑え付けられM字開脚の体勢で電マ。仕上がったところで正常位挿入。
★まんぐり返し。途中からイマラチオも追加。
★胸を揉みしだきながら寝バック。途中からイマラチオも追加。
★後ろから胸を揉みしだき、W手コキしながら騎乗位セックス。ヒロイン絶頂時に潮吹き。
★イマラチオのまま二本挿し
★放心状態のヒロインをイマラチオで叩き起こして、次々に口内を陵辱していく。その間も挿入続行。

強制定点モニタリング
冒頭からクライマックス!

diletta 関連記事

おすすめの記事