同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

【オススメ】「炬燵と姪と、冬の夜。 -憧憬-」二回り年下の姪っ子と親に内緒でガチ交尾!

2019/08/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

炬燵と姪と、冬の夜。 -憧憬-
おすすめ商品

あん♪あん♪食堂のオリジナル同人CG「炬燵と姪と、冬の夜。 -憧憬-」が配信されました。1990年代をベースにした短編小説風ストーリーCG集。魔が差して二回り年下の姪(小〇生)に手を出した後ろめたさから実家に寄りつかなくなった主人公が、3年越しに姪(中〇生)と再会し、姪が口火を切るかたちで中途半端に終わった「あの日の続き」を再開するお話。結構ガチめに【オススメ】したい作品。紛うことなき秀作です。

購入前の注意事項!
PC版ですら見えない時があるほど文字サイズ極小なので、スマホ版だとまず読めないです(拡大すれば読めないこともないですが、端的に言って手間です)。その点だけは注意してください。

上記の問題は解決済みです。スマホ版でも安心して読むことが出来ます。


小説を模した作品だけあって、紙幅の許す限りとまではいかないにしても、テキストで犇めき合っているわけですが、軽妙な筆致の御蔭で億劫に感じませんでした。むしろ登場人物たちの境遇や時代背景など丁寧に説明されていて、かつ一挙手一投足がつぶさに表現されているので、いつになく物語に没入することができました。特に登場人物たちの境遇や背景などの設定が非常に良く練られています。


あと姪っ子ちゃんの「禁断の果実感が半端ない。貧乳というロリを象徴するステータスこそ持ち合わせいないが、あどけなさ残る容姿であったり、絶妙に拙い言葉遣いであったり、たわわに育った胸が一目で不釣り合いに思えるほど、その年頃の少女らしい特徴を的確に捉えていて、途轍もない背徳感を覚えました。

そんな血の通った少女であるにもかかわらず、こと性知識に関しては大人顔負けの早熟っぷりで驚かされます。それも知識だけではなく実体験に基づくモノで、小○生の頃から「自慰は時々している」という頭が真っ白になるような衝撃的発言を皮切りに、初体験は疼痛が付き物であるのに「超きもちいい」と恍惚を浮かべる姪の反応に驚愕し、極めつけに叔父と再会するまでの3年間、いずれ来る「あの日の続き」に備えて自ら膣内・アナル開発していたと聞いて、ついに開いた口が塞がらなくなって…。とにかく衝撃の連続で、そういったギャップもまた背徳感の良いスパイスとなっていました。


シーン描写・プレイ内容に関して、家族が近くのお寺に鐘突きに行っているといういつ帰ってきてもおかしくない逼迫したシチュエーションで事に及びます。

少し変わったストロークのフェラチオを皮切りに、騎乗位で初挿入、喫煙しながらオナニー観賞、指でアナル弄りながら駅弁、寝アナルバック、背面座位から(姪がクリを弄ってる間に)口と乳首を指で弄りながら抽送など、ドMの姪に合わせたマゾっけを煽るようなプレイが中心となっています。

また個人的に「地の文の多さが自慰を邪魔する要因になるかもしれない」と懸念していたわけですが、肝心な場面では地の文が空気を読んで喘ぎ水音だけになるので、杞憂でした。むしろそれまでびっしり犇めいていた地の文がさーっと消えて、「イクっ」「出したい!」といった本能的な叫び喘ぎ水音だけになると、それはそれで理性のタガが外れたみたいで凄く興奮しました。


非常に完成度の高い作品。文句なしの【オススメ】です。

関連記事

【オススメ】ぼくの愛する田舎の少女。 レビュー・感想
【オススメ】ぼくの愛する田舎の少女。2 レビュー・感想

炬燵と姪と、冬の夜。 -憧憬-
おすすめ商品

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.