同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「性知識0の彼女とその母親はエロ〇キの精液便所」彼氏の目の前で繰り広げられるショタと彼女とその母の情事から目が離せない!

2019/09/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「性知識0の彼女とその母親はエロ〇キの精液便所」レビュー・感想


K-てんのオリジナル同人CG「性知識0の彼女とその母親はエロ〇キの精液便所」が配信されました。同サークルの過去作「性知識0の彼女はエロ○キの精液便所」の続編です。前作と打って変わってヒロインの母親メインの作品ですが、尻切れトンボだったヒロインの寝取られにも決着がつきますのでご安心を。また姉×ショタモノとは一線を画す作品なので、(ショタの増長など)その点は注意してください。あと端的に言って良作です。

前作はこちら!


彼氏の約束よりも年端もいかない男の子との”治療”を優先するようになったヒロインが本格的に堕ちてゆく話。ヒロインとショタの肉体関係に気づいて止めようとした母親(しかも主人公の初恋相手)も絶倫ち〇ぽの味を知り、娘同様に年端もいかない男の子の言いなり便器となってしまいます。

ジャンルに関して、本作は寝取られモノに該当する作品ですが、寝取られゆく過程・寝取られ要素重視というよりは年端もいかない男の子に負かされるヒロイン達の姿にスポットが当てられています。そのため前作では主人公の存在が希薄であったり、本作の主役である母親は、欲求不満だったのか、はたまた旦那が不能だったのか、理由は定かではありませんが割と早い段階で言いなり便器に成り下がってしまいます。

ただ寝取られ要素が完全に皆無というわけではなく、完全に堕ちきったヒロインがショタにおねだりする光景、その後に続く情事、そして母親を交えた3Pセックスの様子を覗き見する主人公という最大の見せ場が用意されていました。

シーンに関して、ヒロイン達は基本的にショタの言いなり状態。ショタが主導権を握り、絶倫ち〇ぽが満足するまでヒロイン達を道具のように扱って、犯し倒します。

プレイに関して、性的無知なヒロインが腫れあがったち〇ぽの治療という名目で性交渉させられる流れは前作同様。ですが、ショタの前で傅いてフェラチオ、か細い喘ぎを漏らしながらバックで2度の絶頂、果てに自分から腰を振って騎乗位セックスなど、前作のように完全な性的無知と言うわけではなく、幾度となく繰り返された性交渉の中でセックスがどういうものなのか本能的に理解しているように見えます。この”根本から精液便所に作り替えられてゆく”感じがなんとも堪りません。

驚愕の光景を目撃した母親がショタを止めようとして身を挺するわけですが、フェラチオを皮切りに、正常位セックスで幾度となく中出しされてしまい、子供とは思えない際限のない性欲を前にあっけなく屈服してしまいます。

その後も授乳手コキやスパンキングからのバック、顔を枕に押し付けながら寝バック、自分から跨って精を貪るように腰を打ち付ける騎乗位セックスなど見せ場が目白押しでした。特にショタとのセックスで恍惚を浮かべながら大好きホールドで中出しを懇願する様子を帰宅した娘に見られ、言い訳もままならず、絶頂してしまう」シーンなんか最高でしたね。

そして最大の見せ場である3Pセックスですが、これがまた最高で…。はしたない雌牛コスプレで二人揃って絶対服従宣言など集大成に相応しいシーンでした。是非とも本編で確かめてほしい構図です。

ちなみに孕ませ描写はありません。

K-てんの関連記事

「性知識0の彼女はエロ○キの精液便所」ショタの言いなり便器に成り下がる雌!

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.