同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「COMIC X-EROS #79」つわもの揃いのラインナップが熱すぎる!

2019/07/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

COMIC X-EROS #79
COMIC X-EROS #79

「COMIC X-EROS #79」が発売されました。今月のゼロスはランイナップが熱い。熱すぎる。掲載予定の作者様のツイートから何となく「今月のゼロスはヤバそうだな」と察していたのですが、案の定ヤバかったです。全部紹介するとかなりの長文になりそうなので、その中でも特に熱い作品だけ簡潔に紹介します。

「異世界来たので魔法をスケベな事に利用しようと思う」シリーズで有名なあきのそら先生の”兄妹”睡姦調教モノ。兄の部屋に入り浸る無防備妹が兄のベッドで惰眠を貪ってる間にじわじわと調教開発されてゆく話。

調教開発の末、性的な渇きを覚える様になった妹ちゃん。兄の部屋に訪れて、いつものようにゲームを始めるも、どこか様子がおかしくて…。あろうことか兄の頭に股をぐりぐり当ててオナニーし始めます。

潜在的にエロくなってゆく妹ちゃんから目が離せません。


さんじゅうろ先生の寝取られモノ。泥酔した先輩(彼女持ち)を介抱するヒロインが、自分と彼女を誤認していることを良いことに身体を重ねる話。一般的な女が男に寝取られるではなく、男が女に寝取られる逆NTR作品です。

ずっと好きだった先輩との誤認セックス。それも「初めてのこと」ではなく、実は「何度か経験済み」という設定が良いですね。彼女のそこはかとない楽しみは、最終的にバレてしまうものの、ヤったものは仕方がないと、一夜限りの肉体関係に落ち着きます。

誤認と認識で態度が180度変わるのがとても良かった。 誤認セックスでは大胆に立ち振る舞っていたヒロインが、同意の上でのセックスとなると急にしおらしくなって、目と目が合うだけで頬を真っ赤に染めて羞恥に悶えるわけで…。そのギャップ感にグッときました。


事前情報から反響が大きかった守月史貴先生の作品。男だと思っていた巨乳美少女の幼馴染と数年ぶりに再会し、昔よく遊んだ秘密基地で「オトナの遊びがしたい」と切り出され、誘われるまま身体を重ねる幼馴染純愛モノです。

導入の青臭い感じ、そしてボーイッシュ幼馴染がとにかく可愛くて良い。髪型が当時と同じままの理由が「一発で僕のこと思い出してくれるように」って反則級に可愛くないですか?

あの頃とは何もかもが違う幼馴染の身体。揉んだり摘んだり、舐めたり弄ったり、無我夢中で触りたくなる気持ちがよく分かります。


如何にも「冷徹」なヒロインが、プライベートでは超肉食系というギャップがエロすぎる作品。ひとたびスイッチが入るともう誰にも止められない。ヒロインの猛攻は精根尽き果てるまで終わりません。

ヒロインのサディスティックな性的嗜好も相まって、獣同士の交尾を彷彿とさせるような激しいシーン描写となっていました。


隣人のお姉さんに筆卸されるおねショタモノ。とにかく黒スト推しが凄い。残暑の厳しい季節に、汗でむれむれになった黒スト姿。その破壊力たるや凄まじいものです。


お姉さんの着替えをおかずに、オナニーしてるところを見られてしまったことが切っ掛けで、お姉さんとえっちなことをするようになったショタ君の話。服装はショタ君の要望通り、 基本的に黒スト姿。シチュエーションは手コキ、太腿コキ、素股、フェラチオ、69など会う度に段々エスカレートしていって…。

お姉さんの色香漂う艶かしい表情に誘われるまま、濡れ濡れの膣内に挿入!

見所満載の作品でしたが、一回り年下のショタ君のち〇ぽで感じすぎて潮吹き絶頂するシーンが特に良かったです。

COMIC X-EROS #79
COMIC X-EROS #79

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.