同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「プロポーズの夜に-人違いで隣室の変態男に一晩中ハメられ続けた彼女-」絶え間ない陵辱にイかされ続けるヒロインの痴態!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

プロポーズの夜に-人違いで隣室の変態男に一晩中ハメられ続けた彼女-
プロポーズの夜に-人違いで隣室の変態男に一晩中ハメられ続けた彼女-

dilettaのオリジナル同人CG「プロポーズの夜に-人違いで隣室の変態男に一晩中ハメられ続けた彼女-」が配信されました。高級娼婦と間違えられ、性欲の捌け口として利用された彼女が一晩中犯され続ける寝取られモノ。良質なおかずをコンスタントに提供しているサークルだけあって、押さえるべきポイントをしっかりと押さえた安定感のある作品となっています。

ただ取りも直せば、安定志向がゆえに丸くなりすぎて、ありふれた作品となってしまっているのもまた然り。「特筆すべき点」はあるので、個性のない作品とまでは言いませんが、個性を感じにくい作品には違いありません。安定感を求めるか、ここにしかない何かを求めるか、どちらに重きを置くかが評価の分かれ目のように感じました。

前述した特筆すべき点とは「休む暇さえ与えない容赦のなさ」です。序盤から終盤まで、全編通して地続きに繰り広げられる陵辱劇。喘ぎ声、肉と肉がぶつかり合う音、粘り気のある水音、ひっきりなしに聞こえてくるそれらが「ハメられ続ける女」の姿と「女をモノのように扱う凄惨な陵辱」の様相を表していました。

そこに慈悲や容赦があるわけもなく、イったばかりだろうが、疲労で反応が薄くなろうが、気絶しようがお構いなし。むしろ気付けがわりに、無理やり咥え込ませる、荒々しく膣を掻き回す、乳首を強く弄るなどして叩き起こし、陵辱を続けようとします。

快楽の為なら手段を問わない間男の非情っぷりも良い。膣の締まりが悪ければ首を締め上げ、無理やり膣の締まりを良くする窒息プレイ、彼氏にも許したことのない尻穴を”一切の準備もなく”即興で用いるアナルセ〇クス。容赦のなさが滲み出たプレイ内容でした。

また最近の流行りである「定点カメラ」を用いた長時間セ〇クスの演出も、容赦のなさを引き立てる一助になっていました。それもなかなかに力の入った演出で、ソファーでまんぐり返しを皮切りに、キスしながら対面座位、胸を揉みしだきながら立ちバック、イマラチオ、騎乗位、そして〆の正常位中出しといった具合に差分をしっかりと用意されていて、好感が持てました。

主題に「一晩中」と銘打つだけあって、息継ぎのないシームレスな陵辱描写は圧巻の一言です。

ただやはり「抜ける」けど「とても抜ける」とは言えないdiletta作品。それは偏に「徹底したモノ」がないからだと思いました。

何かを徹底すれば、何かが疎かになります。徹底したモノ、つまり尖りを出すためには、それ以外の要素を出来る限り削ぎ落さなければなりません。しかし、作品から読み取れるサークルdilettaの方針は「安定した作品をコンスタントに」であり、明らかに万人に受けを意識しています。尖らせるどころか丸くしているわけです。だからこそ「抜ける」けど「とても抜ける」とは言えないわけです。そこがサークルdilettaの弱味でもあり、同時に強味でもあります。

感想の冒頭で述べた通り、安定感を求めるか、ここにしかない何かを求めるか、どちらに重きを置くかが評価の分かれ目のように感じました。

関連記事

「生徒会長の弱みを握ってセックス漬けにした話」レビュー・感想
「可愛すぎるビールの売り子が堕とされた7日間の記録」清楚な彼女に襲いかかる受難!
「穴姦家族-夫の出張中、異常性欲の義父に汚された若妻」旦那に言えない怒涛の不貞!

プロポーズの夜に-人違いで隣室の変態男に一晩中ハメられ続けた彼女-
プロポーズの夜に-人違いで隣室の変態男に一晩中ハメられ続けた彼女-

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.