同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「妻のハジメテのオトコ~夫に内緒の再会交尾~」かつて自分を性奴隷にした男に犯される妻。

2019/09/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「妻のハジメテのオトコ~夫に内緒の再会交尾~」レビュー・感想


姫屋のオリジナルコミック「妻のハジメテのオトコ~夫に内緒の再会交尾~」が配信されました。妻となったヒロインが、同窓会でかつて自分の身体を開発した担任教師と再会し、夫に内緒で浮気交尾する話。コミック形式でモノクロ総ページ38枚。前置きは短め、作中の殆どがシーン描写で抜きどころ満載な作品となっています。序盤に明かされる「肉奴隷として弄ばれた2年間」が良い味出してました。


旦那への罪悪感から口では拒むものの、いざ強引に迫られるとたちまちメスの顔になってしまうヒロイン。妻の貞淑に全幅の信頼を寄せる夫をいとも容易く裏切り、ヤリ場として何度も利用した思い出のホテルで昔と同じように容赦なく犯され、結婚した今も自分を女にしたち〇ぽに服従していることを思い知らされます。


人妻になったからといって「肉奴隷として弄ばれた2年間」の疚しい過去が消えるはずもなく、むしろキスの一つでいとも簡単に掘り起こされてしまいます。久しぶりの先生の味に陶然とした表情を浮かべるヒロインの姿は「旦那と結ばれた今もなお、身体は別の男と結ばれている」という薄暗い事実を物語っていて、とても良かったです。


また始めこそ罪悪感と快楽で半分半分だったヒロインが、子宮に精を受けるたび素直になって乱れ善がる様も非常に良かった。過去話だけではどうしても不足がちだった「先生のち〇ぽが大好きな雌」という過去のヒロインのイメージを補完するだけでなく、年月を重ねて人妻となった今でさえ、先生のち〇ぽの味が忘れられない変態であることの証左でもあって、大変そそりました。


作品内容は、肉奴隷としての過去話(処女喪失、目隠し騎乗位)、再開後に前戯フェラとお掃除フェラ、正常位・騎乗位・後背位での本番など、シーン描写の割合が多めです。なおパイズリの描写はありません。

特筆すべきは本記事の冒頭で述べた通り「肉奴隷として弄ばれた2年間」の過去話です。それ自体が強烈な劣情を喚起させる抜きどころでありながら、後々の展開で背徳感を引き立てる良いスパイスとなっていました。

無駄な描写が一切ない実用性特化の作風。非常に好感が持てました。

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.