同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

【同人レビュー】『男嫌いのレズビアンに「自分が女の子に見える」催眠をかけたらなんやかんやで種付けできる説』

2019/07/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

男嫌いのレズビアンに「自分が女の子に見える」催眠をかけたらなんやかんやで種付けできる説

秘密結社ヴァニタスのオリジナル同人CG『男嫌いのレズビアンに「自分が女の子に見える」催眠をかけたらなんやかんやで種付けできる説』が配信されました。いつも何かしらの捻りを加えてくるサークルですが、今回もなかなかの捻り具合です。

元カノをレズ女に寝取られた主人公が復讐する為に、寝取り女を催眠で「自分がメチャクチャ可愛い女に見えるよう」に認識操作して、徹底的に調教する話。ここのサークルは相変わらず主題の求心力が凄まじい。これだけですでに面白いと思える作品です。

また題材に注目しがちですが、分量もなかなかのモノです。基本CG28枚(立ち絵7枚)、文字あり差分132枚で定価1000円以下は正直破格ですし、プレイ内容もソフトからハードまで一通り揃っています。

本作のコンセプトは「彼女を寝取ったレズ女に復讐を、催眠調教してついでに自分の女にする」です。レズ女×寝取りの組み合わせならまだしも、復讐を果たす為に催眠を組み合わせる発想には度肝を抜かれました。流石に詰め込み過ぎだろうと思いきや、これが思いのほか相性が良くて、特に催眠要素の「主人公が女の子に見える」認識操作が予想以上に上手く機能していて二度驚かされました。主題こそ突飛ですが、中身はしっかりとしていて好感が持てます。よく考えられた題材です。

シチュエーションに関しては、基本的に誤認したままのノーマルセ〇クスによる開発・調教がメインで、その集大成として催眠解除による絶望からの快楽堕ち、ボテ腹セ〇クスが控えています。

主人公が「女の子に見える」ように認識操作されたヒロインが、男を嫌悪にしながらも、男に乳首を舐められて悦び、言われるまま「肥大化したクリトリス」に見える男のち〇ぽにしゃぶりつき、クリトリス挿入という女同士でも異様な(ノーマル)セ〇クスに多少の違和感を感じながらも受け入れる。身体を重ねるほど誤認セ〇クスに嵌り、女としての悦びを覚え、挙句の果てに催眠解除の状態でさえ「男を求める」ほど男が齎す快楽に耽溺する。

これがなかなかに滑稽で、だからこそ痛快で、優越で、男嫌いを「好き」に書き換えるほどの快楽に、狂い善がるヒロインに途轍もないエロスを感じるわけです。非常に良い堕ち演出でした。

男嫌いのレズビアンに「自分が女の子に見える」催眠をかけたらなんやかんやで種付けできる説

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.