同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

【同人レビュー】「俺を見下し汚物扱いする潔癖性JK幼馴染みとJK妹を催眠アプリで強制ドスケベ発情させて種付けSEXハメまくり!」(ラブリテス)

2019/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「俺を見下し汚物扱いする潔癖性JK幼馴染みとJK妹を催眠アプリで強制ドスケベ発情させて種付けSEXハメまくり!」レビュー・感想


ラブリテスのオリジナル同人CG「俺を見下し汚物扱いする潔癖性JK幼馴染みとJK妹を催眠アプリで強制ドスケベ発情させて種付けSEXハメまくり!」が配信されました。作画に強く惹かれて購入しましたが、読み終えた今、作画以外の要素に何一つ魅力を見出せなかった作品。同人CG集ではなく、画集を見ているような気持ちになりました。外面は良作そのものなので性質の悪い作品といった印象を受けました。

普段より中立的なレビューを心がけていますが、あまりにも酷い内容(とまではいかなくとも凡作)だったので、主観多めの酷評となってしまいました。あくまでも”個人的な意見”ですので、その点はご留意下さい。


主人公をゴミのように扱い足蹴にする幼馴染と妹を催眠アプリで服従させ、最終的に催眠アプリなしでも言いなりになるよう催眠調教するシンプルな話。シンプルゆえに拘りや独創性で味付けしてサークルの色を出すわけですが、本作はシンプルすぎて拘りや独創性といったものを感じられず、無味無臭、無色透明でした。その理由は2つあります。

1つ目はコンセプト。本作のコンセプトは「生意気だった女を徹底的に辱めて屈服させる」「ド変態メス豚に墜とす(ち〇ぽに依存させる)」という堕ちモノのソレで、「堕ちる前と後のギャップ」や「堕とすまでのストーリー」が重要な要素になると考えられます。

コンセプトの前者(生意気だった女を辱めて屈服させる)に関しては、主人公にしても散々虐げられてきたわけですから、恨みつらみが相当溜まっている事でしょう。ちょっとやそっとの復讐セ〇クスで満足…なんてことはないはずです。後者に関しても、徹底的な催眠調教で憂さを晴らした後、生意気だった女が”催眠なしでも”ち〇ぽ求めて傅く様を見て優越感に浸りたいはずです。催眠調教の集大成として、催眠解除で「絶望・嫌悪しながらもち〇ぽには逆らえない」状況を愉しむも善しです。

にもかかわらず、初めての催眠セ〇クスで「こいつは堕ちたも同然だ」と早くも堕ち確宣言してしまう。これは酷い。まさかの即堕ち。まだまだこれからというところで試合終了です。当然ながらストーリー性は皆無でした。

また元の性格を維持しながら段々と堕ちてゆくならまだしも、ヒロインのキャラ性が定着する前に完全催眠状態となる為、堕ちる前と後の落差がイマイチよく分からない。コンセプトが完全に迷子です。

催眠の集大成として一応、終盤に催眠を解いて堕ち具合を確認する描写はありますが、頻繁に確認するならまだしも1回きりで、しかも完堕ち寸前の状態。堕ちるまでの過程が重要なのに、ほぼ出来上がったモノを見せられても一体何がしたいのかよく分かりません。


2つ目は、意味のある地の文や台詞、基本、差分CGと作品を構成するあらゆる要素が不足しているので得られる情報や動作の変化に乏しいのが致命的であること。特に基本・差分CGは作品の根幹なので、それが欠けると当然ながら作品価値は激減します。表情そのままで喘ぎ声だけが盛り上がっていくシーン描写とか読み手としては興醒めでした。またアングルは固定(同じ視点からの構図)なので、なおさら臨場感に欠けます。全体的にのっぺりとした印象を受けた理由がコレです。


あまり酷いことは言いたくありませんが、いくら作画の力が強いとはいえ、作画以外が御座なりだと、それは同人CG集ではなく画集です。個人的に本作を”同人CG”の枠に嵌めることにかなり抵抗があります。体裁だけは整っているので余計に性質が悪いです。

有名な絵師が手掛けた作画なので画集として購入するならアリですが、同人CG集(催眠・堕ちモノとしての展開を重視される方)として購入するのなら一度立ち止まって再考することをオススメします。

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.