同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「SEXをすればえらいような風潮」所構わず美少女たちとヤリたい放題!

2019/09/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「SEXをすればえらいような風潮」レビュー・感想


山雲のオリジナルコミック「SEXをすればえらいような風潮」が配信されました。 TPOを弁えずセ〇クスすれば咎められるはずが、逆に褒められる田舎町で外聞気にせず目に付いた女子とヤりまくる話。価値観逆転モノです。


「父のすすめで都心から田舎にやってきた主人公。しかし、そこは変な村で…」という流れ。登校中のバス停、朝のホームルーム、人の往来が激しい廊下など、明らかにセックス出来る状況じゃない場面で白昼堂々まぐわう光景に度肝を抜かれました。この村では「男が女の尻を追い掛ける」のが異常で、その逆が正常なので、そういった異様な光景が成立するというわけです。

普通の感覚ではないからこそ生まれた場違いなシーン描写の数々は、ヒロインが変わろうが一定の(安定した)劣情を齎してくれました。

登校中のバス停で朝からセックス


本作を愉しむうえで大切なことは、理屈など考えず頭を空っぽにして読む姿勢です。何故そんな風潮があるのか、どうして女性たちの貞操観念が著しく欠如しているのか、村の男全員イ〇ポみたいになってるのはどうしてか、そんな様々な疑問は本作を愉しむうえで邪魔な思考です。

臭いものには蓋をする…と言えばアレですが、そういった設定上の不都合を看過できるのなら、この奇妙な村に馴染めるでしょう。

生意気なギャルを手マンでイかせたり…
友達の目の前で友達の母親とセックスしたり…


尺に関しては、コミック形式の34ページとお手軽サイズ。ヒロインをとっかえひっかえするので個ヒロイン単位での尺は非常に少ないです。実用時はヒロインを梯子して抜くことになるでしょう。それもシチュエーションが嗜好に刺さるなら問題ないかと思います。

作画や尺云々というよりも、この異様なシチュエーションに馴染めるか、馴染めないか、それが購入意思を左右する要素だと思いました。

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.