同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

【オススメ】「僕は小さな淫魔のしもべ」玉之けだま先生プレゼンツ、念願のロリサキュバスオンリーの単行本!

2019/07/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

僕は小さな淫魔のしもべ
僕は小さな淫魔のしもべ

玉之けだま先生の初単行本「僕は小さな淫魔のしもべ」がついに発売されました。作者にとってもファンにとっても”念願”のロリサキュバスオンリーの単行本。期待していた分、ハードルもかなり上がってましたが、楽々と超えていきました。

尊大な性格で常に主導権を握りたいのに筈がいつの間にか主導権を握られて負けてしまうご主人様ことティファニー様と大人しい性格ながらも人(?)一倍性欲の強い従者ことクロエちゃんのWロリにしこたま精液搾取されるお話。抜きどころ満載な全6話構成の作品です。(※冒頭の「僕は小さなサキュバスのしもべ」は過去のレビューを参照下さい。)

表紙を見て「これいいな」と思った方は、もれなく全編性癖なので表紙に裏切られることはまずないです。文句なしの【オススメ】です。

本題に入る前に、まず一言わせてください。

ティファニー様のサキュバス衣装がエロすぎる。

表紙からエロス全開すぎて言及せざるを得ませんでした。99%の露出に1%の生地という如何にも”サキュバス”な装いに慎ましやかなロリボディーが相俟って背徳的な劣情を禁じ得ません。クロエちゃんの透け透け衣装も最高だし、衣装デザインが秀逸すぎますね…。

charm in charm -ちゅーちゅードレイン1-

ティファニー様登場回。本章ではフェラチオ、手コキ、本番(正常位、騎乗位)の3つのシチュエーションがあるわけですが、とにかく見所が多いです。フェラチオ時のとろんとした表情や射精時の手についた精子を目を「」にして夢中で舐めとる仕草、特に主人様の反撃で急にしおらしくなって、滅茶苦茶にイかされる姿とか格別。普段の尊大な態度と、稀に見せる相応な愛嬌のギャップが胸にぐっさり突き刺さります。


精に貪欲なサキュバスらしい徹底的な搾精で、精巣が空っぽになるまで搾り取られます。


また、膨らみかけの胸やぴっちり閉じた筋、大人ち〇ぽがギリギリ入るサイズの膣口、主人公との体格差、等身のバランスなど、細部に至るまでロリ表現に抜かりがないです。その芸の細かさにいつも脱帽させられます。

Beastie Charm -ちゅーちゅードレイン2-

クロエ登場回。序盤からティファニーとクロエのキスシーンだったり、慎ましやかだったクロエに白昼堂々「跪いて舐めろ」とクンニを要求されたり、尊大な態度で命令した割には口元を抑えてビクビクしてたり、なかなかムラっとするシチュエーションが多かった印象。

本章では「サキュバスと悪魔のハーフだからと害獣扱いされ、虐待・幽閉されていたクロエをティファニーが助け出した」という凄惨な過去が語られています。主人公に対する尊大な態度もそれが理由で、殺そうとするわけですが、ハーフと知っても分け隔てなく接そうとする主人公に少しだけ心を許したようで、憎悪で塗り固められた感情が少しずつ快感に染まっていく様子が描かれていました。

快楽を認めだした辺りからクロエの反応が本当に可愛らしくて、羞恥混じりのトロ顔が途轍もない破壊力でした。

あとあれですね。ちっぱい×陥没乳首という魔性の組み合わせ。平成文化が生み出した禁忌の組み合わせです。もちろん、それを堪能するための授乳シーンがないわけがなくて…。乳首をほじくり返す描写で理性を一瞬で吹き飛ばしてくれました。


ちっぱい×陥没乳首×授乳。危険、すぎますね。

※あんまりネタバレしすぎるのもアレなので、以下見所だけ紹介していきます。

Beastie Charm -ちゅーちゅードレイン3-

ティファニーとお風呂えっち回。全裸ではなく、99%の露出に1%の生地というほぼ裸な水着がミソです。脱がす愉しみもしっかり用意されていて、至れり尽くせりすぎます。

シチュエーションは手コキ、フェラチオ、3P(乳首責め&騎乗位、W金玉舐め、クンニ&騎乗位)。見所はやっぱり3Pシチュですね。普段見せてくれないトロ顔を存分に拝むことが出来る良いシチュエーションでした。

charms party -ちゅーちゅードレイン4-

ツイスターゲームで戯れる描写があったので、てっきりツイスターゲームを使ったえっちシーンかと思いきや、椅子に縛り上げられて「勝手に射精したら負けゲーム」というドMにはうってつけの拷問プレイでした。最高すぎません?

上ではキスされながら下では手コキ腿コキ、WフェラやWちっぱいずり等、射精不可避なシチュエーションが勢揃いしてました。クロエに「射精せっ♡射精せっ♡」と囁かれながら騎乗位で責められるシチュとかまさに「勝てるわけないだろ」って感じでした。

Eternity charms -ちゅーちゅードレイン5-

サキュバス代表のお姉さん登場回。ティファニー&クロエに比べるとロリ感は控えめ。生と死の境目セックスも良かったですが、あくまでもその後に控えたメインヒロイン2人との3Pセ〇クスを盛り上げるためのお膳立てと言った印象。

下ではクンニしながら挿入、上では主従でキスし合うといった贅沢すぎるW騎乗位の構図で締め括られています。

一応ざっくりと紹介しましたが、抜きどころが多すぎて厳選してもしきれませんでした。この作品が性癖な人は多分どのシーンも性癖なので、そもそも選べないという…。

とにかく作者の愛が凄い。表紙カバーの袖に描かれたクロエとティファニーの立ち絵に拘りを感じたり、表紙に「僕の安易な性癖群」と称して様々なティファニー様&クロエちゃんの描写(※)にクスっときたり。随所に作者の愛情を感じる作品でした。

(※)「人間が大事にしているセックスという行為がただの遊びでしかない」という性癖が分かりすぎて…。自分だけ必死になって腰振る様を蔑まれるヤツです。

▼関連記事▼
甘リリス レビュー・感想(C95)
僕はちいさなサキュバスのしもべ レビュー・感想(C94)

えるどマリッジ レビュー・感想(C94)
からくちパチュリー様 レビュー
パパ活で出会った娘が淫魔かもしれない レビュー・感想

僕は小さな淫魔のしもべ
僕は小さな淫魔のしもべ


この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.