【同人レビュー】「独身中年男がギャルにハマる話」(いまのんでる)

「独身中年男がギャルにハマる話」レビュー・感想

独身中年男がギャルにハマる話


いまのんでるのオリジナルコミック「独身中年男がギャルにハマる話」が配信されました。よくある家出ギャルモノかなと思いきや…。ノーマークでしたが、良い掘り出し物でした。ハマっていくのは果たして中年男だけでしょうか?

※一部ネタバレあり

続編の感想はこちら


最寄り駅で出会ったギャルに今晩泊めてほしいと懇願されて渋々泊めてあげたら、見返りに”いかがわしいサービス”がついてきて…。一夜限りの関係のつもりがその後もずるずる続いて、(フェラチオ、パイズリなど)魅惑的な「宿代」にハマっていく話。

作品構成は全編モノクロで、表紙1ページ、本編45ページ(シーン描写はフェラ5ページ、パイズリ1ページ、本番14ページ)となっています。額面的にはやや割高ですが、中身はそれに見合った内容といった所感です。


中年サラリーマンの家に寝泊まりするギャルという歪な構図ですが、少女を取り巻く”ゆるい雰囲気”や少女の望まない事はしないという男の優しさもあって、あまり歪さを感じませんでした。だからこそ年の差的に恋愛に発展しなくとも、ギブ&テイクの関係で適度な距離感を保ったまま何事もなく平和的に終わるかと思っていたんですが…。あることが切っ掛けで関係が一気に歪んでしまうみたいな、思いのほかダーク気味なENDで驚きました。


思いの外少女との関係にハマっていた主人公。それこそ自分から定期を買い与えるほどに少女に夢中でした。そんな中、少女から突然「もうここには来られない」と別れを告げられます。思いもよらぬ一言で何かがキレた主人公は、少女の家に引き摺り込み、ベッドに押し倒し・・・。戯れのような性行為が、後半には快楽を押し付けるだけの一方的な行為に様変わりします。前半部のゆるいやり取りを見てきただけにギャップが強すぎて、かなりそそりました。

一見すると「少女に嵌っていく中年男性の話」ですが、実は「中年男性に嵌っていく少女の話」でもあったように思います。取りも直せば、終盤の逆上レイプは少女が望んだ展開だったということです。と言うのも、犯されることが分かった上で「おじさんがJKに本気で相手してもらえるわけないじゃん」と挑発したこと、そして心に誓った相手だけにするキスを最後の最後に「これからもずっとよろしくね」と言ってキスすることから、少女の仕組んだ巧妙な罠に嵌った中年男性の構図とも捉えることが出来るからです。フラットな関係から一転、歪んだ関係になってしまったものの、互いに互いを求め合うという意味では、純愛だったように思います。

エロ同人の枠を超えた深みのある作品でした。変化球をウリにした作品は評価が分かれることが多いのですが、本作のソレは個人的に良かったです。

【まとめ買い】OVERDRIVE選べる5本で6,960セット!
おすすめの記事