同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

聖僧査官白蓮、媚薬拷問 レビュー・感想

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

聖僧査官白蓮、媚薬拷問聖僧査官白蓮、媚薬拷問

ドウガネブイブイの東方本「聖僧査官白蓮、媚薬拷問」が例大祭にて頒布されました。犯罪者を取り締まるべく意気揚々と敵地に乗り込んだ白蓮さまが、あっさり捕まって薬物拷問される話。即堕ち敗北シチュです。

薬物投与によって感度を引き上げられた身体は痛みさえも快楽に感じてしまうという事で、けしからん身体に容赦のない全身鞭打ち、(目隠し状態で)腹に形が浮き出るほどの強烈ピストン、二本挿しによるサンドイッチセ〇ッス、首絞め等、薬物絡みでお馴染みのハードプレイが目白押しです。

表紙からも一目瞭然なデカパイを容赦なく鞭打ちされて潮吹きアクメをキめる白蓮さま。その後の表情含めて格別です。

最初は威勢の良かった白蓮さまが、容赦ない陵辱に涙と鼻水と涎で顔をぐちゃぐちゃにして快楽に打ち震える姿は言うまでもなく、俎上の魚のように失神した白蓮さまの髪を無理やり掴んで、面を上げさせた瞬間のだらしない表情が滅茶苦茶そそりました。ツボを押さえた絶妙な塩梅です。

上述の通り18禁描写は非常に良かったのですが、それを堪能できるほどのボリューム(本番13ページ)がなかったことが残念です。相場的に見ても総ページ数が(表紙や後書き等、物語に関与しないページを抜いて)14ページで定価648円はコスパが悪いように感じました。個人的には、作者に思い入れのない方には向かない作品だと判断しました。

聖僧査官白蓮、媚薬拷問聖僧査官白蓮、媚薬拷問

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.