同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「恥辱の痴漢電車4~彼氏にせがまれ痴漢電車に乗った少女~」怖いのに感じてしまう清楚系ヒロイン!

2019/09/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「恥辱の痴漢電車4~彼氏にせがまれ痴漢電車に乗った少女~」レビュー・感想


Sugar*Berry*Syrupのオリジナル同人誌「恥辱の痴漢電車4~彼氏にせがまれ痴漢電車に乗った少女~」が発売されました。おかずのレパートリーを増やしたい(彼女が痴漢されてるとこが見たい)からと彼氏にせがまれ、渋々ながら痴漢電車に乗ったら案の定おじさん達に犯されちゃった話。単巻読み切りなのでシリーズを知らない方でも読みやすいと思います。


同シリーズの1や2に比べると設定に無理がある気がしますが、後書きのキャラクター設定読むと「ナンパされたのが切っ掛けで付き合い始めて、現在4股」と彼氏が典型的な軽薄男だとか、「ヒロインは初めての恋愛だからそれが普通だと思っている。鈍いから浮気にも気付かず、女友達多いなぁ程度にしか思っていない」とか、彼氏も彼氏ですが、ヒロインも初心というか鈍感というかちょっと頭のゆるそうな感じで、色々と腑に落ちました。

ただキャラの成り立ち(背景、バックボーン)がイマイチ分かりにくいので、登場人物の設定は作中に盛り込むか、或いは見開きに持ってくるかした方がいいような気がしました。


これは個人的にですが、そもそも痴漢電車のおじさん達よりも軽薄男の方がよっぽど屑なんじゃないか、なんて思うと、本編の痴漢描写よりも軽薄男に振り回されるヒロインの日常描写だったり、作中最後のシーン「(颯爽とやってきた彼氏が痴漢おじさんを難なく撃退した後)滅茶苦茶えっちした」の方が気になって、本編に没入することが出来ませんでした。

要するに「おじさん達との痴漢プレイで抜くよりも軽薄男とのセックスで抜きたい」と思ってしまったのです。痴漢のおじさん達、軽薄な彼氏、どちらも実用的なポテンシャルがあるのに、競合してしまっているのは勿体ないと感じました。


若干批判気味になりましたが、クロエ先生の女の子は相変わらず可愛くて、肉感あってエロいだとか、何より”嫌がる女の子”の描写が異様に巧いだとか、イヤイヤ言いつつも恍惚浮かべて絶頂する姿に滾るだとか、絶賛する要素はたくさんあります。そもそもコンセプトが”恥辱”なので、要素は十分感じ取れるかなと思います。

痴漢電車シリーズは本作で完結です。作品の前書きには「タイトル縛りだと嫌がる女の子しか描けない」と書かれており、シチュエーションに制限が掛かって窮屈に感じているそうです。夏コミは別シリーズ「淫溺の令嬢」の3巻と番外編、もしかしたらオリジナル本が出るかもしれません。

Sugar*Berry*Syrupの関連記事


恥辱の痴漢電車〜私、好きな人の側で痴漢されました〜レビュー・感想
恥辱の痴漢電車3~人妻車内強制授乳~レビュー・感想

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.