同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「箱入乙女 生徒会長芹香の射精管理トレーニング」女の子に求められたい貴方におくる最高の作品!(にのこや)

2019/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「箱入乙女 生徒会長芹香の射精管理トレーニング」レビュー・感想


にのこやの箱入乙女シリーズ「箱入乙女 生徒会長芹香の射精管理トレーニング」がCOMIC1☆15にて頒布されました。肉食的な裏の顔を持つ生徒会長に射精管理される教師の逆転構図を描いた作品。忙殺の日々を過ごす生徒会長の性欲の捌け口となった主人公は、少女の気が済むまでたっぷり”絞られ”ちゃいます。


昼間は生徒会長としての顔、先生と2人きりの時は肉食系女子としての顔を見せるヒロイン。箱入乙女シリーズはこんな感じで「表の顔と裏の顔のギャップを愉しむ」がコンセプトとなっています。ただ今回は女性優位ですが、前作は「無知な少女がカウンセラーに触診と称して犯される」と男性優位の作品となっており、前者は女性目線の背徳感、後者は男性目線の背徳感なので、本作は男性向け書籍としては少し共感を覚えにくいかもしれません。(至極当然のことですが)同じシリーズだからと言って同じモノを期待せず、前作は前作、本作は本作と棲み分けて捉えた方が良いかと思います。


前作は無知な少女を性的に染め上げたい、本作は肉食才女に性的に管理されたい方にオススメとなっています。ただ一点だけ残念なのが、表の顔のイメージが定着しないまま(キャラクターにイメージが定着しないまま)裏の顔を見せているので、むしろ裏の顔の彼女の方がしっくりくると言いますか、あまりギャップに感じなかった。前説不要のエロ重視にしてもバックボーンが細すぎるように感じました。

シチュエーションは

・(制服)禁欲ち○ぽに濃厚バキュームフェラで口内射精(10ページ)
・(黒スト+パンツのみ着用)騎乗位からの挿入、キスしながらピストン、膣内射精ながら絶頂(12ページ)

フェラチオシーンは若干焦らし気味でリップノイズ多め。パイズリはなしです。
後半の本番シーンでは、後ろアングルでデカ尻強調の描写あり、パンツの描写にややムラがありました(20~21ページ)。



1シーン当たりのページ数が多いので抜き処には困らない所感。どちらのシーンも受動的なので、自分よりもえっちな女の子に責められたい主義の方にはうってつけのおかずとなることでしょう。

にのこや関連記事


「箱入乙女 巨乳JK美羽のメス堕ち性教育」上品から下品へ、堕落が織り成す至上の堕ちモノ!

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.