同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

シトナイお姉ちゃん奮闘記 レビュー・感想

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

シトナイお姉ちゃん奮闘記シトナイお姉ちゃん奮闘記

54BURGERのFGO本「シトナイお姉ちゃん奮闘記」がCOMIC1☆15にて頒布されました。シトナイお姉ちゃんに優しくされて、甘えて、甘やかされて、イチャイチャして、えっちする。お姉さんぶりたいロリ娘っていいですよねって話です。

貧乳ヒロインで一つ懸念していることがありまして、というのも貧乳は揉み応えもないし、感度がイマイチだから弄っても面白くないし映えないみたいな風潮があって、どうしても巨乳に比べると描写が劣るといいますか、少ないといいますか、少しだけ触れて即挿入みたいな蔑ろにされる傾向にあります。

ちっぱい好きとしては”だったら何故貧乳ヒロインを書いた?”と言いたいわけです。ちっぱいだって感度良好だし、弄った時の反応だって面白い。小さいからこそ弄ってほしい、小さいは蔑ろにしていい理由にならないと思うわけです。

だからこそ本作では、シトナイお姉ちゃんがちっぱいだからといってちょっと触って即挿入だったり、挿入にかまけて弄るのをやめたりせず、舐めたり摘んだりしてちっぱいを愛でる描写が取り入れられていて、シトナイお姉ちゃん、そしてちっぱいへの愛が感じられて好感が持てました。

そもそもこの”あるかないかで言えば殆どないけど仄かに感じられるささやかな膨らみ”みたいなちっぱい具合とかロリに対する造詣の深さが滲み出ていて「あっ、あぁぁ一生ついていきます!」ってなりました。

過去作を見てもそうですが、まるごし先生のロリ娘は見ているだけで心穏やかになるような安心感があって、優しさ一辺倒かと思えば、えっちは淫らで激しいみたいなギャップがあって抜けるので、先生の作品を知らないロリコンの方々には是非ともオススメです(電ちゃんとかフランちゃんとか)。

▼関連記事▼
カルデアロリマッサージ レビュー・感想

シトナイお姉ちゃん奮闘記シトナイお姉ちゃん奮闘記

カルデアロリマッサージカルデアロリマッサージ

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2019 All Rights Reserved.