同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「外国人妻と淫らな性活 絶倫ホームステイ!-After-」人妻、娘、そして親子丼へ。(Motley crew)

2019/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「外国人妻と淫らな性活 絶倫ホームステイ!-After-」レビュー・感想


Motley crewから待望の続編「外国人妻と淫らな性活 絶倫ホームステイ!-After- 」が配信されました。前作から本作にかけて作品形式が同人CGからコミックに変わりました(恐らく近々開催されるcomic1の都合上)。そこで浮上するのがコストパフォーマンスの心配ですが、定価972円でフルカラー60p+おまけ(CG3枚)の相場的には採算度外視の分量と杞憂でした。ただ感覚的には同人CGの方が読み応えがあったので、同じ形式で続編を出してほしかったというのが本音です。


前作の時間軸から1年経過した本作。控えめで恥じらいのあった頃(前作)を知っている身としては、冒頭から”もう待ちきれない”と熱烈なキスで出迎えるほど積極的になった人妻の変わり様にドキドキさせられました。そんなギャップ感も良いですが、(ユーザーからの要望を汲み取ったのか)”絶倫ホームステイ・娘編”が描かれていたのが何よりの朗報。あくまでも母親メインのシリーズなので、娘編は28ページと控えめですが”描写があることに意味がある”のでコストパフォーマンスだけでは言い表せない満足感がありました。

またよく似た親子であっても、母が「寝取られ」なら娘は「和姦」とアプローチに違いがあるのも好感が持てます。


待望の展開だけに「感無量でした」と称賛したいところですが、作品形式の変更(同人CG→コミック)による弊害は看過できません。読み応え的にもそうですが、本作の主題にもなっている”絶倫らしさ”が差分のないコミック形式だと上手く表現しきれず、「絶倫ホームステイ」が名ばかりになっているように感じました。前述のように同じ形式で続編を出してほしかったというのが本音です。


シチュエーションはフェラ(+オナニー)、クンニ、乳首責め、手マン、正常位、バック(キスしながら)、パイズリなしですが一通り揃っています。(個人的に)”親子丼”ということで3pシチュあるかなとそこはかとなく期待していましたが、残念ながらありませんでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.