【同人レビュー】「俺がこんなメス○キに負けるわけがない」素直になるまで電マ責めをやめない(リリックボックス)

「俺がこんなメス○キに負けるわけがない」レビュー・感想


リリックボックス・れーさー先生担当のオリジナル同人CG「俺がこんなメス○キに負けるわけがない」が配信されました。れーさー先生待望のメス〇キ分からせ同人CG。大人相手に舐めた態度をとるメス〇キを”二度と歯向かえないよう”慈悲も容赦もない大人の指導で徹底的に分からせます。


勉学を教える身でありながら生徒に欲情していることがバレたのが事の始まり。おっぱいをチラ見せしたり、オナニーを手伝ったりする代わりに宿題を代行したり、サボっていることを親に内緒にしたり、挙句アプリの課金代を支払ったり、ほぼ援助交際のような関係に発展していきます。


先生という立場上、強く出れないのを良いことに傍若無人に振る舞うメス〇キですが、締まりのない表情だったり、切羽詰まった声だったり、「これ感じてるんじゃね?」と思わせるような熱っぽい反応を見せたり、見せつけるようにオナニーしながら電マを持ち出して誘惑したり、見返りが欲しくて身体を提供する冷めた関係にしては物欲以外の欲求が見え隠れしているわけです。

そうして知らず知らずのうちに弱点を晒したメス〇キは、度を超えたおふざけ(セックスを期待させておいて素股)で限界を迎えた主人公に手酷い反撃を受ける羽目に。


可愛らしい女の子だからって容赦しません。相手は下手に出ればすぐ付け上がるメス〇キです。生意気な態度を改めるまで抽送し続け、それでも悪態をつくようなら拷問のような仕打ち(首絞め)だって厭わない。ごめんなさいと謝ろうが、涙を流して良心に訴えようが、気を失おうが心を鬼にして、物分かりが悪くて生意気なメス〇キが素直なメスに生まれ変わるその瞬間まで何度も何度も犯し続けます

れーさー先生の描く女の子って”驚いて目を白黒させる表情”が本当にそそるんですよね...。


顔は鼻水や涙でぐちゃぐちゃ、口はだらしなく開いて涎を零し、連続絶頂で敏感になった膣から潮吹き・放尿。どのシーンも本当に酷い有様ですが、これがまた痛快で滅茶苦茶そそりました。特に首絞めセ〇クス放尿からのキスハメトロ顔、イキすぎてぐったり寝ているところにアナルセ〇クス、そして種付けプレスで子宮を精液パンパンにして〆といった物分かりの悪いメス〇キを分からせる描写が格別でした。

当サイトでは絶賛しましたが、上述の通り内容がハードプレイ多めなので、ソフトな年下モノを求める方には刺激が強すぎるかなといった印象を受けました。

リリックボックス 関連記事

おすすめの記事