同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい レビュー・感想

2019/04/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい

のり御膳(のり伍郎先生)のオリジナルコミック「今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい」が配信されました。主人公視点のギャルハーレムモノ。

前作は魔性の肉食系ヒロインに一方的に搾取される草食男子の先輩×後輩モノでしたが、今回は一味違って、経験豊富そうな肉食ギャルが(童顔の草食男子に)不意を突かれて負けそうになるみたいな逆転シチュが格別。ヒロインに弄ばれながら、たまに反撃の機会があって、一粒で二度美味しい作品でした。

主人公に対するギャルの扱いは「クスクス、かわいそー」みたいな蔑み・虐めといった陰湿なものではなく「反応が可愛いからもっと弄っちゃえ」みたいな愛玩動物を愛でるような感じなので、女性上位で掌で転がされてる感覚はあっても、鬱屈するようなモヤモヤっとした不快感は殆どありません。

シチュ内容はギャルに弄ばれる童顔男子がメイン。手コキとアナル舐め、キスと挿入とアナル舐めなど二点・三点責め、ギャルをとっかえひっかえ挿入していくハーレムシチュがあって、その上で余裕ぶってたギャルが負けそうになる逆転シチュがサブに控えています。

逆転といっても最初は狼狽えてたのに要領を掴むと急に調子に乗り始めるショタモノにありがちな意識的な増長ではなくて、無我夢中で腰振ってると気付いたら滅茶苦茶喘いでて負けそうになってるみたいな無意識の結果です。そういった線引きがしっかりとされていて好感が持てます。

特に印象に残ったのが胡桃坂さん(前髪パッツンの娘)に誘われて、他の二人に内緒で生セ〇クスするシーン。

不完全燃焼のギャル(一番余裕そうだった)に襲われ、滅茶苦茶に腰振られて、目にハートを浮かべて「精子きたぁ♡」と歓喜するギャルがそれはそれはエロくて。声が我慢できないのと場所がトイレだけに二人を起こさないよう漏れそうな声をキスで誤魔化しながら二回戦を始めようとする様子が(”音”だけで表現されていて)ドア越しから響いてフェイドアウトの流れ。

主人公君とのセックスに興味はあるけど、他の二人ほどがっついてこないギャルが秘密裏に誘ってきて滅茶苦茶乱れるみたいな隠れ肉食系ぶりが嗜好すぎました。

ビッチ、お嬢様、人妻、そして今度はギャルと…のり伍郎先生の芸域の広さに驚かされました。どのテーマも的確にツボを押さえているのでハズレがない印象です。ここまでコンスタントに安定した作品を出せるサークルというのもなかなかないような気がします。間違いなく貴重なおかず供給元です。

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2019 All Rights Reserved.