同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

夢と色でできている レビュー・感想

2019/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

夢と色でできている

feng8thとなる作品「夢と色でできている」が2月24日に発売されました。主人公を中心に”色”を冠した名前を持つ5人の幼馴染との”友情”と”恋愛”を描いたイチャラブコメディー。

7人の子供達で結成された”防衛軍”と呼ばれる仲良しグループ。その一人である主人公は活動拠点である野山を仲間と共に駆け巡り、山奥にひっそり佇む小屋を基地として毎日のように訪れ仲間と同じ時を過ごしていた。今思い出すだけでも恥ずかしくなるような、でも記憶にしっかり刻まれた仲間たちとの掛け替えのない思い出。固い絆で結ばれた7人の少年少女の”防衛軍”は永遠に不滅のように思えた。しかし、リーダーである飛鳥井姫色の転入を皮切りにそれぞれの道を歩むことになる。

そして時は巡り、成長した彼らは飛鳥井姫色との再会を機に、防衛軍改め”防衛部”として再び集い始めます。

夢と色でできているとは”主人公含めた7人の仲間”と”仲間の平和を守るという共通の目標”から成る物語であり、とどの詰まり”絆”を確かめる物語でもあります。誰もが憧れる秘密基地で思い出話に花を咲かせ、笑い合いふざけ合い。喜びだけでなく悲しみも苦しみも共に分かち合う。

主人公とその幼馴染達の切っても切れない関係性とか他愛ない日常描写とかそういった絆的なモノを感じ取れる描写は凄く魅力的です。願わくば、こんな仲間たちと共に青春を謳歌したかったと、そう思うでしょう。学生時代に良い思い出のない方はこのゲームで最高の青春を追想してみてください。

またヒロインにこれといったハズレがいないのも萌えゲーとして好感が持てます。芯の強いメインヒロインの姫色、健気で一途な幼馴染ポジションのかもめ、妹力の高い恋、ミステリアスで個性派な雲、お淑やかで物腰の柔らかい紫織、魅力的な布陣が確固たる”萌え”を築き上げています。

特に良いなと思ったルートがかもめルート。そもそも黒羽かもめはヒロインとして頭一つ抜きんでています。

彼女の武器は古より最強と謳われたギャップ萌え。理知的で飄飄とした振る舞いの影に隠れた恥じらいや恋心がふとした拍子に垣間見えると途轍もない威力を発揮するのが黒羽かもめを”メインヒロインよりもメインヒロイン”たらしめる魅力であります。

自分で言った下ネタで羞恥に悶える(自爆)のは反則…。

 

また「自分の恋は諦めて、別のヒロインに恋を託す」けど、誰よりも主人公のことを一途に思ってるみたいなっていう健気な立ち位置が凄く魅力的で、ずっと応援してただけに思い入れも一入でした。だからこそ別ヒロインと結ばれて、その影で涙する姿は耐えがたい。彼女の密やかな恋心がただひたすら報われて欲しい。そう考えるとかもめルートだけ攻略して独り勝ちしてもらうプランも考えましたが、メインヒロインの姫色ちゃんも魅力的だったし、それなら全員攻略しようってことで他ヒロインの数だけ泣いてもらいました。

どのヒロインから攻略するか迷う程度には魅力的なヒロインズでした。

ここまで絶賛してきたわけですが、総合的な評価は良し悪しを同じぐらい挙げられるプラマイゼロな作品に落ち着きます。伏線の張り方と回収が御座なりで、ふわっとした伏線や言い回しで核心を濁して勿体ぶる割に核心自体がそれほどでもないと肩透かし感は否めません。また回収すべきポイントで回収されなかった伏線が終盤に皺寄せが来ているため怒涛の展開運びとなっており、前半部との変わり映えに「思っていたのと違う」と違和感を覚えること請け合いです。

またTPOを弁えない下ネタも目に余ります。もともと下ネタ率の高いわけですが、日常会話といった他愛もない場面ならともかく、シリアスな場面といった明らかに場違いなシーンに下ネタは流石に興ざめでした。

素直に萌えゲーと割り切る方がより楽しめるような気がしました。

 

シーンはafter含めて全26枠。それぞれのシチュエーションは下記の通り。基本的に全員処女のゴム無しです。

■飛鳥井姫色
・私服:初えっち(正常位)
・制服:パイズリフェラ(顔射)
・制服:朝勃ちフェラ(口内射精)→騎乗位(膣内射精)
・制服<保健室>:お医者さんごっこプレイ(乳首触診)→背面座位(膣内射精&母乳)
・水着<シャワールーム>:ディープキスしながら手マン→片足立ちバック(膣内射精)

男勝りな性格だけに見せる乙女な素顔が際立っていて滅茶苦茶そそります。シャワールームでの水着えっちとか完全に乙女。普段のポンコツヒロインとは思えないエロさに完敗です。

■黒羽かもめ
・メイド服:初えっち(正常位)
・水着<屋内プール>:パイズリフェラ→バック(膣内射精)
・オリジナルコス<青姦>:手マン(潮吹き)→対面座位(膣内射精)
・メイド服:黒スト足コキ→正常位(膣内射精)
・全裸<風呂場>:後ろから抱きかかえて手マン(放尿)→アナルセ〇クス(放尿)

メインヒロインと同じくギャップ担当。クールな態度を崩せる唯一の機会とあって主人公が(イかせようと)躍起になる気持ちが十二分に分かります。特に黒スト足コキ→正常位の攻守逆転は普段の振る舞いと普段見せない振る舞いが入れ代わり立ち代わり、なかなかにそそります。

■乙原恋
・Yシャツ+下着:オナニー
・Yシャツ+下着:初えっち(正常位)
・Yシャツ+下着:公開オナニー
・全裸<風呂場>:手コキ→シックスナイン(潮吹き)→正常位(膣内射精)
・裸エプロン:バック(膣内射精)
・制服<青姦>:クンニ→正常位(膣内射精)

理想の妹である恋ちゃんですが、正直なところシーンでは他ヒロインに見劣りするような気がしました。

■刻乃雲
・私服:初えっち(正常位)
・巫女服<青姦>:手マン(潮吹き)→後ろから抱え上げて挿入(放尿)→バック(膣内射精)
・制服<青姦>:フェラチオ(口内射精&顔射)→騎乗位(膣内射精)
・寝巻:ちっぱいずりフェラ(顔射)→正常位(膣内射精)
・巫女服:正常位(連続膣内射精)

(上から2番目の)主人公の手を使ってヒロイン自ら乳首とクリトリスを擦りつけるシチュがかなりエロいので必見です。

■七夕紫織
・下着:初えっち(正常位)
・全裸<浴槽>:乳首弄り(母乳)→パイズリフェラ(顔射)→バック(膣内射精)
・制服:授乳→背面立位(膣内射精)
・ドレス:フェラチオ(顔射)→正常位(外出し)
・制服<学校>:正常位(膣内射精)

このヒロイン、処女にもかかわらず母乳が出ます…。とにかく母乳が出る。説明不要。

 

夢と色でできている

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.