同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

ぴゅあ×シコ×みるく レビュー・感想

2019/02/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

ぴゅあ×シコ×みるく

ぎうにう先生念願の”初”単行本「ぴゅあ×シコ×みるく」が満を持して発売されました。単行本として世に送り届けられるだけで”価値のある作品。

デビュー当初から知る古参ファンはもちろん、”ぎうにう作品未開拓”の方にもオススメです。

 

ぎうにう先生の作品と言えば、心の底から”可愛い”と思える女の子の愛くるしい仕草やら所作やら、怒涛の”ときめき”をお見舞いすると、機を見計らったように「普段の君からは想像もできないような」意外性で悶死寸前の身に追い打ちを掛ける…だけでなく、”アナル”や”おしっこ”といったアブノーマルなシチュエーションを織り交ぜた「可愛い×どすけべ」が死体蹴りの如く死に体の身に襲い掛かる、まさに主題通りの「ぴゅあ×シコ」な印象。その中でも特に威力の高い悶絶タイトルが全10話収録されています。

特に外せないのが本作の表紙を飾った猫耳娘がヒロインの「すなおな」という「睡姦から和姦を目指す」がコンセプトな話。

彼氏のえっちがしたい気持ちには気付いているけど恥ずかしくて素直になれないクーデレヒロインこと奈緒ちゃんには寝ている間にオナってしまうという自覚のない悪癖があります。欲求不満を拗らせてオナニーに耽る奈緒ちゃんの姿を偶然目撃した主人公は、絶好の機会とばかりに”猫耳やらアナルビーズ付きの尻尾やら好き勝手使ったり、発育の良いおっぱいを揉みし抱いたり、すべすべの柔肌に精子をぶっかけたり、普段は絶対してくれなさそうな事を素直なうちに堪能するわけです。

普段は素っ気なく冷たい奈緒ちゃん。無表情・無愛想といったクールな双璧に遮られた”女の子らしい”表情や”恋人として”の感情も”無意識”ならば惜しげもなく曝け出してくれます。それだけでなく「もっと♡もっと♡」と寝言混じりにおねだりしてきたり、素直な反応を見せてくれたり、堰を切ったように溢れだす怒涛のギャップ責めに思わず表情筋やら胸襟やらガバガバに緩んで、我々読み手の顔面を醜悪なモノに変えてくれます。

(挿入の感触に目覚め以降の)甘えたい自分を受け入れた彼女もまた可愛らしく、潤んだ目をして中出しおねだりと悶絶請け合いのギャップが待ち受けています。熟睡中も覚醒後も”可愛い”は表裏一体なのです。

また「すなおな」の後日談にあたる「すなおなafter」は本作描き下し。後戻りできないくらい大きなアヌスに尻穴を蹂躙されて、無意識な絶頂を迎える奈緒ちゃんのえっちでいじらしい反応にも必見です。実は起きてるけど寝たフリをしたり、真面に喋れないほど責められて気絶した後も挿入られたり、素直な奈緒ちゃん(略してすなおな)を心ゆくまで堪能下さい。

「すなおな」の他にも、水着ショップを舞台に店員と客の奇妙な恋を描いた「こういしつ」、生意気で小悪魔的な合法ロリ(年上)を”ちん負け”させて手酷くおしおき「ロリごっこ」など思い出深い作品が揃いに揃っている。特に「こういしつ」は何度もお世話になったタイトルなので思い入れも一入です。狭い空間に男女二人、声も出せない状況でやや強引に迫られながらも強く拒めず、甘い喘ぎを漏らしながらトロ顔浮かべてイキ散らす。不朽の名作です。

ぎうにう先生を100%に感じられる唯一の単行本。デビュー当初から知る古参ファンは原点回帰にうってつけ、ぎうにう先生の作品を知らない方はこの機会に是非お手に取ってみてはいかがでしょうか。

ぴゅあ×シコ×みるくぴゅあ×シコ×みるく

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.