同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

【オススメ】「2泊4日Sexリゾートinマグワイ島」目に映る女は皆セ〇クスをしたがっている!(TJ_studio)

2019/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「2泊4日Sexリゾートinマグワイ島」レビュー・感想


TJ_studioのオリジナル同人CG「2泊4日Sexリゾートinマグワイ島」が配信されました。

ストレス社会に疲弊した男女が「癒し」と「快楽」を求めて集う常夏の楽園「マグワイ島」。誰も彼もが出会いを求めて入国した旅客で「目に見える全ての女性がセ〇クスをしたがっている」という目的が視覚化されている状況は思った以上に興奮させられます。


公然セ〇クスが容認された常夏の楽園


この島では男女の性的価値観が平等なので、ビーチを歩けば4人組の学生に声を掛けられたり、道路を歩けば黒髪美人に誘われたり、気に入った人を見かければ誘うスタンスが一般的。

そう聞くと風紀が乱れているように思えますが、入国前に厳しい審査があったり、合意の上での性行為しか認められていなかったり、道端等の公共の面前での性行為禁止で指定された場所(公然)のみOKと意外に秩序がしっかりとしている。


特に驚いたのが髪飾りの花の色合いや枚数がセ〇クスの意思表示の記号になっていること。「白地に黄色の花」だったら挿入アリのオープンなセ〇クス、よりハードで刺激的なセ〇クスを求めるなら「赤い花」、複数プレイがOKの場合は同じ花を複数付けると乱交OKのサインなど面白い試みだと思いました。

理由は至極単純に意外性が視覚化されているからです。清楚そうな黒髪美少女や小動物を思わせるようなあどけない美少女が赤い花を何枚も付けているだけで「こんなにもおとなしそうな子が…」と理性を一瞬にして吹き飛ばすような視覚化された意外性が猛威を振うわけです。常夏の楽園「マグワイ島」は大胆な本性を曝け出せる場でもあるのです。



ヒロイン紹介


メインヒロインは2人と準ヒロインが2人。1人目は4人組の学生で(外見は華やかですが)一際大人しそうな彼女。友達の後押しがなければ主人公を誘う事も出来ないような彼女には「処女を捨ててビッチになるつもりでこの島を訪れた」という経緯がある。友達に促されるまま初めてのフェラチオに挑戦するとすぐ夢中になり、見た目に反して意外と性欲の強い女の子なのだと驚かされます。

それに主人公が童貞だと知るや否や「可愛そうな童貞ち〇ぽを筆卸してあげるね♡」と急に態度が強気になる辺りビッチとしての素質がありそうです。ただ性根がピュアなのか恥ずかしくて顔を隠してしまうなど健全な反応を見せてくれる。それがまた庇護欲を刺激するようないじらしい仕草なわけです。

乳首だけで達したり、クンニされてアヘったり、敏感なところもまた魅力的です。非常に可愛らしいヒロインでした。


2人目は茶髪が地毛の清楚系ヒロイン。「付き合った人数=経験人数」な彼女ですが意外とピュア、でも昼間にショタ系の男の子を引っ掛けてリードしたり、二人組の屈強な男にナンパされて3Pしたり、その様相を嬉々として話したり、ヤることはヤっている。そんな性欲が強い一面を見せながらも主人公とのセ〇クスではピュアで可愛らしい一面を見せたりと意外性で揺さぶりを掛けてくる感じのヒロインです。

彼女とのセ〇クスは責め一辺倒。大海を見下ろしながらバックで善がり狂う姿は圧巻です。

3人目はドSっぽい黒髪美人さん。見るからに責め上手そうな彼女に待ち受けるシチュエーションは、目隠し&緊縛状態による羞恥プレイ。お姉さんに責められたいという男心を逆手に取られた感じです。これには流石のお姉さんも余裕を崩さざるを得ず、恥部に息遣いを感じて羞恥に悶えます。

凛然とした佇まいが印象的だったお姉さんをまともに喋れないほど責め立てる羞恥プレイも中々オツなものです。

4人目は実際にお愉しみ下さい。


シチュエーション&総評

シチュエーションは大きく分けて「和姦」と「乱交」の二種類。前者については前述の通り、合意の上での性行為しか認められていないので必然的に和姦シチュ。後者については、この島ではイベントが盛んで、川辺のBBQ会場で乱交バーベキューパーティ、大通りの乱交カーニバルなど乱交の大義名分が用意されている。大体が乱交で知り合って惹かれ合い、二人だけの夜を楽しむといった流れ。

特筆すべき乱交シチュ。特定のヒロインとの行為中に乱入してきた別の女の子がキスを交わし始めたり、ひょっこりと現れた別の女の子を手慰みに手マンしたり、またぞろ現れた別の男がキスに夢中の女の子に挿入するなど、展開が進むにつれて参加者が増えていくスタイル。公然セ〇クスが容認された環境下でしか出来ない「参加型乱交」の様相に途轍もないエロスを感じました。


セ〇クスの意思表示やイベント等、様々な創意工夫が感じられる作品。総合的な分量・作画共に申し分はなく、抜き所も充実しています。また差分の使い方が巧い。絶頂寸前のヒロインを細かく段階的に表現するなど繊細な技が光ります。個々のシチュエーションの尺が聊か短い気もしますが、補って余りある魅力を内包しています。

サンプルを見て食指が動いた方は是非お手に取っていただきたい作品。全力でオススメさせていただきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.