同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

睡華 レビュー・感想

2019/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

睡華

松河先生(pale scarlet)のオリジナル同人誌「睡華」がC95にて頒布されました。ずっと姉と慕ってきた器量良しの幼馴染が軽薄男主催の合コンカラオケで処女喪失させられる片想いNTR。

「ささやかな恋心」を踏み躙られる絶望が堪らない作品。無慈悲ゆえの劣情がお好きな方にはうってつけの作品です。

ずっと姉と慕ってきた幼馴染の優希は”毎朝起こしにきてくれる”模範的な幼馴染。優しくて美人で身体も肉感的なら男が近寄らないわけもなくて。

そんな彼女に寄せ付けられた見るからに身持ちの悪そうな同級生の朝倉。「うかうかしてると別の男に靡くんじゃね?」と主人公の不安を煽り、恋路のサポートという名目で”男4人女4人の合コンの約束を取り付けるわけです。

もちろん”身体目当て”にセッティングした合コンが平穏無事なわけがなく、男共だけでなく(ヒロインの)友人にすらハメられた脇の甘い女3人組は”夢の中”で仲良く軽薄男共の食い物に。

主人公以外の男共は”無抵抗の肢体”を好き勝手に、欲望の赴くままに弄び、豊満な胸を鷲掴み唇を貪ってディープキスを交わせば、口に咥えさせるとツインテールを鷲掴み抽送し、飽きれば膣内挿入など三者三様の情事が繰り広げられる。ただし、最後は総じて膣内射精。

ヒロイン各々に”格好の陵辱材料”があって、「”男共の見え透いた下品を蔑んだ同級生”、或いは”意中の男以外に興味のない幼馴染、”生意気なクセに彼氏持ちの後輩”」という背景お構いなしに嬉々として処女を散らし、無意識を良いことに散々蹂躙した挙句、膣内射精で傷物にする圧倒的優越感背徳感が何とも堪りません。

またヒロインだけは”意中の相手が側に居る”状況であり、同じく意識のない主人公に面白がって中出しの伺いを立てたり、膣から零れ堕ちる精液が”屈辱的”にも主人公の頬に掛かったり、睡姦だからこそ可能なシチュエーションに利用されるわけです。それこそが本作の醍醐味です。

恋人ではなく幼馴染、両想いではなく片想い。未だ届かないささやかな恋心すらも踏み躙られる惨状は得も言えぬ喪失感があります。皮肉にも泥酔状態で意識がない”認識の埒外”での出来事だったことが彼らにとっての唯一の救いなわけですが、その救いすらもハメ撮りという名の絶望に変えてしまうから一切の容赦がありません。

一度食い物にした女は飽きるまでオナペットとして使い続ける男共の薄汚い魂胆が透けて見える終盤の一幕。ヒロインの行く末に救いがないのは火を見るよりも明らかで、続編への期待感が高まります。

もうこれ以上、幼馴染の堕ちゆく姿を見たくない。でもこの先の展開が気になって仕方がない。幼馴染の堕落をこの目で確かめたい。そんな矛盾した欲求に葛藤させられる作品でした。

▼関連記事▼
眠り姫 レビュー・感想
眠り姫Ⅱ レビュー・感想

睡華睡華

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.