同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

イトムスビ2 レビュー・感想

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

イトムスビ2イトムスビ2

ベコ太郎先生(ぼおぶくろっ!)の新作「イトムスビ2」がC95にて頒布されました。恋人がいながら裏で別の男と情を交わす事が「不義行為」だと認識しながらも、それに対する罪意識は薄い。また弱味に付け込まれ、脅迫されたわけでも、行為を強いられたわけでもなく、自らの意志で「身体の繋がり」を求めるヒロインは、身も心も先生に靡いてしまったような印象を受けました。前作は”潜在的な寝取られ”でしたが、本作は寝取られというよりも”浮気”に近い作品です。

経験豊富な先生は、純粋に教えを乞う生徒に「快楽」という知識を授ける。ただ授けるだけでなく、実技を交えて教えると生徒はソレに依存してしまい…。まるで雛鳥が親鳥に餌を強請るように、生徒は先生に快楽を求める。そんな”異様な関係”は依然として続いていて、今日も生徒は快楽を求める。勉強という名目で躊躇も疑問もなく口淫に耽るヒロインの姿に「家庭教師の日はそういう事をする」という日常が垣間見えます。

「色っぽい姿を見れば彼氏も誘ってくれる」という先生のアドバイスでバイブを装着して映画デートすることに。隣に座る彼氏を横目にバイブの振動で感じるヒロイン。しかし、達するにはあまりにも弱々しく、物足りなさを感じて下着に手を伸ばそうとする。自分の彼女が「まさか映画館でオナニーする」など考える筈もなく映画に没入している。異変に気付く気配はないと分かると、下着に手を入れて自慰行為に耽り始める。熱気を帯びた荒い息遣いに彼女の興奮が伝わってきて、妙な気分にさせられます。

ようやく異変に気付いた彼氏が心配そうに声を掛けるも”何をしていたか”までは気付いてくれなくて。身体が疼いて仕方ない。だからといって自分から求めることはできない。この渇きを癒してくれるのは先生しかいない。我慢の限界に達したヒロインは、彼氏を置いて家庭教師の待つトイレに向かってしまう。

本当は気付いて欲しいのに、察して欲しいのに、貴方に気持ち良くしてほしいのに、その気持ちが伝わらない。伝えられない。そんなある種の失望に似た諦観が心の中で渦巻いていたように感じました。だからこそヒロインは「快楽を教えてくれた」先生に助けを求めた。大人の男を選んでしまった。彼氏との関係よりも家庭教師の先生とのセックスを優先するほど快楽に溺れてしまった決定的な瞬間とも言えるでしょう。

個室トイレに入ると”ずっと欲しかったもの”をまろび出されて、恍惚な表情を浮かべながら凶悪なソレに擦り寄っていく。完全にスイッチが入って、一気に喉奥まで咥え込むと熱気に感化されたのか、濡れそぼった下着に手を入れて自分を慰め始める。愛おしそうに舐める彼女の気持ちを察した先生は、望むままに彼女の膣を満たしていく。自分から腰動かして、気持ち良い場所を刺激して、恥じらいもなく獣じみた嬌声を上げて。本当にはしたなく、いやらしい。心配した彼氏がトイレを訪れた時も、その状況に昂って絶頂と共に粗相する。それが本当に気持ち良くて。真面目そうなふりして、人一倍性欲が強い彼女は「彼氏とのデートを断って、先生とのセックス」を選んだ。

不義行為に対する罪悪感が薄く、また先生との肉体関係も強制的なものではない。彼氏との「本番」に備える予行演習という意義は消え失せ、練習という名目で快楽を得る為にセ〇クスする。彼氏という愛で繋がった存在がいながら、”別の男の意志”によって”身体や心が奪われる”事情を「寝取り」と表現するならば、”ヒロイン自らの意志(潜在的欲求)”で”身体を差し出す”本作はそれに該当しない。前作では”拒絶の意志”が見られたので”潜在的な寝取られ”と表現しましたが、(本作は)あとがきにも記載されている通り、疑似NTR…個人的には”浮気”に相当すると思っています。故にこの作品の醍醐味は「清楚なヒロインが快楽に染まっていく変化と付随する背徳感」にあります。寝取られは苦手だけど背徳感を求める方にはうってつけの作品です。

▼関連記事▼
イトムスビ レビュー・感想(C94)

イトムスビ2イトムスビ2

イトムスビイトムスビ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2019 All Rights Reserved.