同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「異世界来たので魔法をスケベな事に利用しようと思うⅡ」前置き不要、怒涛のエロス展開に必見!(ぺたぱん)

2019/09/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

「異世界来たので魔法をスケベな事に利用しようと思うⅡ」レビュー・感想

あきのそら先生(ぺたぱん)の異世界シリーズ第二弾「異世界来たので魔法をスケベな事に利用しようと思うⅡ」がC95にて頒布されました。良い意味で無駄のない、題目に忠実な作品。

出会って早々に魔法や薬を行使し、昏倒させると「スケベにしか興味ない」と言わんばかりに”陵辱”が始まる。バックボーンを不必要と割り切り、いきなり陵辱を始める展開は、却ってエロさが増しています。純粋にスケベを愉しみたい方向けの作品です。


今回の犠牲者はエルフ。森の中で遭遇したオークの群れを一網打尽にしたつもりが、その中に混じったエルフが”今にも犯されそうになっていたらしい”状況を物語っていた。まだ息はあるらしく、というより死んだふりをしていたらしく、丁度良い位置に尻が突き出されていたので揉みしだくと妙に反応が良くて。

偶然助けたエルフの話によると、どうやら魔法が使えないことに引け目を感じているらしい。”此奴は使える”と判断した主人公は「魔法を教えてやろうか?」と告げた時の食いつきが凄かったので、知力増強のポーションと称して催淫効果と催眠効果を併用した薬を飲ませてそのまま開発してしまうことに。


金床のように貧相な胸や乳首に触れると尻同様に感度が良くて、少しきつめに摘むと身体を仰け反らせて果ててしまう。指を下着の中に滑り込ませると、股下から滴るほど濡れそぼっていて。挿入して、少し荒っぽく掻き回すとまたもや身体を仰け反らせて盛大に果ててしまう。まだ始まったばかりにもかかわらずこの反応。”これからが楽しみだ”と思わせるようなエロフ具合です。


こうして始まったエロフ計画。昏睡状態のエルフの膣内を丹念に擦りあげ、快楽を馴染ませる。少し刺激するだけで潮を吹き、激しく掻き回すと噴水の如く盛大に潮を撒き散らす。このシーンの感度が一目瞭然な潮吹きが本当に素晴らしくて。こんなにも小柄な女の子が、それも”意識のない状態”という状況が劣情を刺激する良いスパイスになっています。

開発された身体は何の抵抗もなく挿入を受け入れ、侵入するごとに潮が迸る。隙間が生まれるとすぐに潮が吹き出すソレはまるで間欠泉に蓋をするような光景を彷彿とさせ、その様相は度重なる調教を経て尋常じゃない感度に性長していることを物語っています。このエロフにはもう薬は必要ない、そう思わせるほどの性長ぶりです。


無意識のうちに開発されたエルフは、肩に触れるだけで身体を打ち震わせ、耳を撫でれば身を捩って嬌声を上げ、乳首を摘むとショートパンツ越しにも分かるほど愛液を溢れさせる。開発具合が一目瞭然すぎて、それがまた途轍もないエロさを引き立てています。

頭で認識せずとも身体が”気持ち良さ”を知っている。快楽を覚えたエロフは本当にエロくて。光を宿した瞳が挿入した瞬間”虚ろ目”に変わり、最奥に到達すると両手を頬に当てて恍惚を浮かべ快楽に酔い痴れる。挿入前は入るかどうか分からなくて心配していたのに、挿入すれば心配していたことすら忘れるぐらいあっけなくイキ狂う。前後の対比はまさに開発の賜物であり、その結果こそ本作の醍醐味といっても過言ではないように思います。

金床エルフの開発記録。前作よりもエロが増えた印象を受けました。シーン描写に勢いがあり、抜き所も多く実用的です。特に「光を宿した瞳が挿入した瞬間”虚ろ目”…」の描写は格別でした

ぺたぱん 関連記事


「異世界来たので魔法をスケベな事に利用しようと思う」奴隷として売り捌かれそうだった女の子を掠め取って調教!
「異世界来たので魔法をスケベな事に利用しようと思うⅡ」前置き不要、怒涛のエロス展開に必見!

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.