同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

ボクの理想の異世界生活4 レビュー・感想

2019/06/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

ボクの理想の異世界生活4ボクの理想の異世界生活4

イチリ先生(23.4ド)のC95新作、異世界生活シリーズ第4弾「ボクの理想の異世界生活4」が頒布されました。40代の元童貞が「男が少なく、年に1度しか発情できない」男性優位な異世界に転生して無双する話。異世界特有の魔法を使った認識操作セ〇クス、二人の獣耳娘を侍らせて同時に身体を交わす3Pセ〇クスなど、「愛らしい女の子の淫らな一面」の魅力を心ゆくまで愉しめる作品となっていました。

前作で魔法の力を制御していた首輪の呪縛が解け、魔法が使える様になると早速セ〇クスに転用することに。往来のある路地で認識阻害の魔法を使わせて、ひとしきり効力を確かめるといやらしい手つきでチセの身体を触り始める。処構わず迫られてうんざりするかと思いきや、公衆の面前で淫らな行為に耽る背徳感に身体を震わせて満更でもない様子。服をたくし上げて小さなおっぱいが露わになると既に先端が尖っていて、少し擦っただけで身体を痙攣させる反応がいじらしい。勃起したソレを下着越しに押し付けると頬を真っ赤にして「お外でせ〇くすがしたい」とおねだりしてきます。

ボクの理想の異世界生活4

人通りの少ない路地裏、一糸纏わぬ姿で子づくりに励む二人の男女。人気がないとはいえ何かの拍子で人が入ってくるかもしれない。知らない人に裸を見られるかもしれない、子づくりしてるところを見られるかもしれない。そんな緊張感さえも興奮の材料にして。背後から絶え間なく挿入られ、勃起した乳首を指先で弾かれ、口元から零れる涎を拭う暇もなく、可愛らしい喘ぎを漏らして身体を打ち震わせる。女として未熟ながらも”快感”を知っていて、あまつさえ享受して艶かしい表情を浮かべて快楽に酔い痴れる。背徳感を駆り立てるには十分過ぎるシチュエーションでした。

ボクの理想の異世界生活4特質すべきは”可愛らしいメイド服を身に纏った”チセとミーシアの3Pセ〇クス。

左右から舌を這わせて奉仕する二人の獣耳娘。拙いながらも主人公を喜ばせたい一心で懸命に奉仕するチセ、慣れた舌使いで丹念に奉仕しながら秘所を弄って準備するミーシア。性欲の強さはミーシアに軍配が上がるようで、我慢できないと言わんばかりに肉棒を咥え込み、じゅぽじゅぽと品のない音を立てながら口を窄めて精液を飲み干していく。フェラチオ一つとっても性欲の違い、経験値の差が窺がえます。

ボクの理想の異世界生活4

大胆に開脚して秘所を広げると「挿入して」と言わんばかりの甘えた表情で誘惑するミーシアちゃん。普段は真面な女の子なのに、一度スイッチが入ると態度が一変して一心不乱に求めてくる。発情したミーシアちゃんは本当にスケベで、激しく突いてあげるとすぐ呂律が回らなくなって容易く絶頂してしまう。いじらしくて可愛らしい反応を見せてくれます。そんなミーシアちゃんの豹変ぶりはシリーズ通しての魅力と言っても過言ではありません。

ボクの理想の異世界生活4傍観していたチセも交えて、情交は激しさを増していく…。

「可愛い」に溢れた作品であり、決して可愛いだけに終始せず「愛らしい女の子の淫らな一面」で劣情を駆り立てる。それが本作の醍醐味だと捉えています。シリーズを追うごとに、より性的で扇情的に”性長”していく彼女達から目が離せません。

▼関連記事▼
ボクの理想の異世界生活1&2 レビュー・感想
ボクの理想の異世界生活3 レビュー・感想

ボクの理想の異世界生活4ボクの理想の異世界生活4

ボクの理想の異世界生活ボクの理想の異世界生活

ボクの理想の異世界生活2ボクの理想の異世界生活2

ボクの理想の異世界生活3ボクの理想の異世界生活3

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2019 All Rights Reserved.