同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

【オススメ】レンタルラヴァーズ レビュー・感想

2019/05/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

レンタルラヴァーズ

えいとまん先生(ハチミン)のC95新作「レンタルラヴァーズ」が頒布されました。初体験が援交だった彼女に”その時の状況を再現してもらう”寝取らせ本。結論から言うと腰が抜けるほど吐精しました。本当にエロい。冗談でも誇張でもなく腰が抜けます。

「初体験が援交だった」からといってウリを生業にしているわけでも、援交関係が継続しているわけでもない。主人公との交際も至って健全なお付き合い。援交に手を出して幾人もの男に抱かれた事は紛れもない事実と淡々に語る様子からも”快楽に溺れている”だとか”あの人が居なければ生きて行けない”とかそういった依存的なモノはなく、「あの時の自分はバカだったなぁ」と過去は過去として割り切っていた考え方をしているわけです。昔は火遊びしていたけど、今は健全で彼氏一筋な普通の女の子という印象です。

だからこそ彼女が抱える悍ましい闇に興味を示した主人公は、業深くも当時の再現を決断する。

相手がどんな人で、マゾな自分をどういう風に辱めて、或いは責め立てて、その果てに彼女がどうなったのか、耳元で囁かれた事実通りの情事が繰り広げられる。それも目隠し越しに。

一回りも二回りも年の離れたおじさんと絡み合う彼女の ――敏感な乳首を執拗に擦られ、歯を食いしばって耐えるも容易くイカされ、指二本で乱暴に掻き回されて潮を大量に撒き散らし、挿入されただけでアヘ顔を晒し、一突毎に身体をガクつかせ、だらしなく涎を垂らしながらイキ散らす――”普通”とは程遠い様相に、どれだけ過去と決別したみたいな態度を取っていても”根っこの部分は何も変わっていない”という事実を突き付けられる。現実離れした過去が”現実にあった事”なのだと再認識させられる。それがもう、本当にエロくて。

息を荒くしながら快楽に耐える「ふーっふーっ」描写とか、射精された時に見せたアヘ顔とか、そういった”だらしない”表情に”おじさんとの関係の深さ”色濃く映し出されていて、それがまたエロい。彼氏の目の前で他人に寝取らせる状況は勿論のこと、過去と現在の対比が素晴らしくて腰を抜かしました。

前作のC94作品「ゆずねえ」も大いに腰を抜かしましたが、本作のソレも大変素晴らしく、盛大に腰を抜かしました。当サイトは基本的にオススメな作品の感想を投稿するスタンスですが、その中でも特にオススメしたい作品です。

レンタルラヴァーズレンタルラヴァーズ

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2018 All Rights Reserved.