同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

わたしと彼氏とアイツの事情 レビュー・感想

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

わたしと彼氏とアイツの事情

あげぱんのオリジナル同人CG「わたしと彼氏とアイツの事情」が配信されました。多くの方が待望された新作に「この作品を見ずに年は越せない」と呟く方々も安心して年が越せるのではないでしょうか。かく言う私がそれで、無事に年が越せそうで何よりです。当初の発売日は2018年秋でしたが、振り返ると本当に長い秋になりました。もう12月21日です。暦では冬ですが、頑なに秋と言い張ってきた2018年。この一年間は春、夏、秋、秋、秋、そして秋みたいな感覚です。完全に春夏秋秋です。

さて…無駄に前置きが長くなりましたが、そんなこんなで1日1日着実に期待値を積み上げてきた”あげぱん新作”。胸の高鳴りを押さえつつ、蓋を開ければ「基本37枚・差分552枚・総数1172枚」と”読了に6時間も要する特大分量かつ抜き処満載の超大作”でした。肉厚で重厚、コスト面でも優秀。非の打ち所がないとはまさにこのこと。これは信者化しても不思議じゃない。それほどのパワーを秘めていました。

長い道のりを踏破した身としては、とにかく絶賛したい。しかし、何から書いていいかわからない。挙げるべき美点が多すぎて何から書いていいか本当に分からない。もとより語彙力に乏しい私ですが、今回はいつも以上に上手く纏められる自信がありません。稚拙で雑多な感想になるやもしれませんが、その辺りは一つご了承願います。

 

▼下地づくりに徹した序盤の展開
野球部員の主人公とそれを補佐するマネージャーの彼女という青春を彷彿とさせる。微笑ましくも目を細めて眺めたくなるような恋愛模様。憎まれ口を叩き合う二人の姿に却って仲の良さが際立っていて、幸せの真っ只中であることを認識させられます。

わたしと彼氏とアイツの事情

部活終わりの彼氏をねぎらい応援する彼女。何気ない日常に幸せを噛み締めつつ、時には盛って求め合い満たされる。恋人繋ぎで愛し合い、ハメ撮りというアブノーマルな戯れで盛り上がり、最後には君が好きだと伝え合う。そこに付け入る隙はなく完全に二人だけの世界といった感じです。他にも(帰宅したヒロインの母親に)セ〇クスが露見しても咎められることなく、避妊の大切さを諭して許す程度には二人の関係性が家族公認だとか将来を誓い合った仲も同然。青春全開な序盤の展開は「私たちはこれだけ愛し合っているんだぞ」と牽制するかのように愛の深さを見せつけられます。

だからこそ、その先の展開が盛り上がる。隙がないように見えて隙だらけだったことに気付かされる。最高だと思っていた彼とのセックスが本当はそうじゃなかったこと。彼よりも優れた雄が身近に居たこと。おじさんとのセ〇クスで本当の快楽を知ったヒロインが、彼氏とのセ〇クスを引き合いにすればするほど、今まで見えなかった事が見えてきて「歴然とした差」に失望する。

「おじさんとのセ〇クスよりも喘ぎの音量が極端に小さい」だとか、「おじさんとは生セ〇クス中出しが当たり前なのに、彼氏とは相変わらずゴム越しセックス」だとか、「彼女の膣がすでに君のものではなく、おじさんのものに拡張されている事に気づかない短小彼氏」だとか、そういった対比が暗い劣情を駆り立ててくれます。下地づくりに徹した序盤の展開は中盤・終盤以降の展開を盛り上げる布石としての絶大な役目を果たしてくれます。

 

▼初めての浮気、発覚した生粋の淫乱体質
彼氏の携帯から流出したハメ撮り動画や写真。町内会長の権力でSNSへの拡散を防ぐことを条件に独り身のおじさんを慰める流れに発展。発育の良い身体つき、特に強調された凶悪な胸。服を捲るとはち切れんばかりのソレが一気に飛び出し、想像以上に破壊的な生乳と偉容に見合ったデカ乳輪が眼前に表れる。ただ大きいだけでなく感度も良好で、初めてなのにおじさんの執拗な愛撫で滅茶苦茶感じてしまう。彼氏とのセ〇クスで仄めかしていた「淫乱体質」は、皮肉にもおじさんとの絡みで顕著に表れます。

わたしと彼氏とアイツの事情

その上、流されやすい。手コキだけの約束が押し切られて胸や膣の愛撫を許すといとも簡単に感じて、すぐ発情した表情を浮かて喘ぐ。おじさんの関心が唇に向けば「キスだけはしません。キスは彼氏とだけだから。」と強情に拒むも、胸を揉まれて油断した隙に唇を奪われて。彼氏とだってしたことない、ねっとりと舌を絡め合う濃厚キスで口内を犯されて。何度目かのキスを交わしながら「感じている」ことを自覚させられる。その事を悟られて調子付けたくないのに、気付かないうちに惚け顔を晒して気持ち良いが隠せない。ひなこちゃんは本当にエロい娘です。

 

▼凶悪な意外性
根が強情だからこそ素直な一面が際立つ、とても凶悪で素晴らしい意外性。筋金入りの変態体質を隠しきれないのに、はしたない自分を認められない。彼氏に対する罪悪感、おじさんを喜ばせたくない反骨心、そういった気持ちから生じた”健気な抵抗”がいじらしくて、普段は抵抗の意思を貫いているからこそ、おじさんとの接触に慣れ始めた頃に垣間見える素直な一面が刺さります。

意外性の在り方は心の傾倒に応じて姿を変えていきます。抵抗するけど気持ち良いが隠せないヒロイン、快楽を受け入れながらも素直になりきれず理性と性欲を行き来するヒロイン、瞳にハートが灯り「おじさんのちんぽスキィ・・・ちんぽスキィ♡」と口走るヒロイン、序盤から終盤にかけて本当に凶悪です。

 

▼淫語の嵐
「淫語の嵐」の字義通り「おちんちん」「ち〇ぽ」「デカち〇ぽ」「お〇んこ」「けつま〇こ」「おちんぽみるく」等、様々な淫語の多用で卑猥に彩っています。作中は無修正なので美少女の口から発せられる淫語の卑猥さがダイレクトに響きます。特に盛りに盛ってボルテージが高まったヒロインがおじさんに誘導されるまま淫語を言わされて辱められたり、スイッチが入ると過激さを増して何の抵抗もなく「ち〇ぽ」「けつま〇こ」と連呼するシーンが本当に素晴らしい。美少女に淫語を言わせたい願望は卑近な欲求の一つですが、雛子ちゃんの場合、普段の素っ気ない態度や振る舞いを見ているだけに劣情も一入でした。

わたしと彼氏とアイツの事情

 

▼絶倫ゆえの遅漏的展開
ゆっくりじっくり。丁寧に執拗に。確実に着実に。素直で従順な”おじさんなしには生きて行けない女”に改変していく遅漏的展開は秀逸。彼女の節操をなくす凶悪な肉棒は絶倫という凶暴な体質を得て、じわじわとヒロインに襲い掛かります。間男が絶倫なら作品は絶倫仕様で、1シーン1シーンがとにかく肉厚かつ長尺。その長さたるや、一晩ぶっ通しでヤリ続けるシチュエーションがあるとすれば、一切の省略なく字義通り一晩ぶっ通しで交わい続けるのが「本作の日常」といっても過言ではありません。目次の「膣内出し100発」という題目を例示すれば言いたいことが伝わりますでしょうか。不完全燃焼感は一切ありません。シーン描写の遅漏的展開は早漏から遅漏まで、読み手の自慰にとことん付き合ってくれます。

わたしと彼氏とアイツの事情

初めての性交から容赦ない。たぶんおじさんは”手加減”することを知らない。射精しても収まらず、すぐさま怒張する肉棒を絶頂の只中の膣内に容赦なく穿ち、体位を変え、アングルを変え、責め方を変え、ヒロインの懸命な制止を無視して徹底的に蹂躙する。イキ狂いは当たり前。呂律が回らなくなるほど快楽を叩き込まれ、数十回に亘る射精で体中精液塗れにしてぐったりと倒れ込む描写が印象的でした。”性への執着”をひしひしと感じさせる本気セ〇クスはどれも見所です。

 

▼アブノーマルな状況でも感じてしまうヒロインの変態性
おじさんは性欲に忠実で、ヤリたいと思えば処構わず襲い掛かる。具体的には「部屋から出てきたヒロインに襲い掛かり、部屋には彼氏が居るにもかかわらず、ドア一枚を隔てて本気セ〇クス」のシーン、そして「強姦魔を装った車中セックス」が格別。自分の家だからこそ安心しきった無防備なヒロインを待ち伏せて、見るや否や即挿入。最初こそご立腹だったヒロインが、服を咥え無ければ声を我慢できないほど余裕を失って、誘導されるがまま淫語を口走り、心の声だけでなく”心底の声”まで「ちんぽ気持ち良い」一色に染めていく。

わたしと彼氏とアイツの事情

また後者の「強姦魔を装った車中セックス」は突然襲われて恐怖したヒロインが、誰だか分からない肉棒で強姦されて感じてしまう「変態性」の良さに加え、正体を悟って安心した瞬間、”恐怖が快楽に反転して”タガが外れたように「おじさんのちんぽ好き♡おじさんのちんぽ♡スキィおじさん好き」とおじさんに善がり狂う所が素晴らしい。逼迫した状況と性根の変態性が上手くかみ合った最高のシーン描写した。

 

▼フェラ顔
これを言及せずにはいられません。ひなこちゃんのフェラ顔。サンプルにもありますが本作のフェラ顔は格別です。

鼻息を荒くしながら棍棒のようなソレを一口に頬張るひなこちゃん。限界まで拡張された口元と窪まった頬のバランスが絶妙な下品さを生み出しています。横からのアングルだと軽いひょっとこ顔に見えるソレですが、前から見るとまた趣が違って可愛らしいフェラ顔になるんですよ。他にも目を閉じたり開いたり、眉を顰めたり、先を咥えるか、根元まで加えるか、そう言った微妙な変化で全く異なるフェラ顔。どれも違ってどれも良い。荒い鼻息が加わるともう堪りません。

わたしと彼氏とアイツの事情

 

紛れもなく魂の作品に値する作品。「基本37枚・差分552枚・総数1172枚」という膨大な分量。どの頁にも感情を揺さぶる「絶大な力」があり、強く惹き付ける「魅力」があり、終始劣情を提供し続けられる「持続力」がある。価格破壊、規格外も良い所です。実用性?無論です。一度触れて見ればその秀逸さが理解できるかと思います。

まだまだ書き足りないので纏まり次第、少しずつ追記していきます。

わたしと彼氏とアイツの事情わたしと彼氏とアイツの事情ある日何故かラブラブな彼氏とのハメ撮り動画が流出してしまったひなこちゃん。それを偶然、近所のよく知るおじさんに身バレしてしまう。問い詰められたひなこちゃん。どうしても誰にも知られたくない彼女はおじさんといけない取引をしてしまう。

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2018 All Rights Reserved.