同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

「人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~」娘と同じように犯される母!

2019/08/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~
人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~


がらくた少女のオリジナルコミック「人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~」が配信されました。娘が育児に奮闘する間、その繋ぎとして選ばれた母親が娘と同じやり方で弄ばれる話。

「娘を弄んだ男達」に「その母親が同じやり方で弄ばれる」という過去と現在が混在し、その未来は「男に囲まれて美味しそうにち○ぽを咥える娘」と同じ末路を辿る。「娘と同じ末路を辿る」という結末に重点が置かれた作品です。

人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~


事後から始まる導入が本当に狡い。

「昨日は楽しかったなぁ。奥さん、ほら。見て見なよ?」と娘の乱交プレイ動画を観賞しながら感想を述べ合う男達。画面に映し出された「男に囲まれて美味しそうにち○ぽを咥える娘」の映像は”堕落済み”という胸を穿つような情報を与え、何気ない囁きがその母親も”男達の毒牙に掛かった後”であることを仄めかしている。流れるように、さも当然のように、とんでもない事実を投げ込んでくる。特に前者はタイトルに「かつて娘を弄んだ」としっかり記載してあるのに、鈍器で殴られたような鈍い痛みに悶絶させられました。

嘗て弄ばれた娘は今や二児の母。二人の子供を育てながら全うな人生を歩んでいます。二人の息子をあやす娘の微笑ましい”幸せ”の裏で「かつて娘を堕落させたやり方」で弄ばれる母親。娘の幸せは母親の犠牲の上で成り立っているという状況が劣情をそそります。そんな状況を際立たせる対比構図が本作の見所です。

人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~


王道の電話越しシチュ。娘を弄んだ男に犯されながら電話越しに娘と会話させられるヒロイン(母親)。二人の息子をあやす娘の微笑ましい”幸せ”の裏で、喘ぎを悟られないよう必死に堪えていた。しかしそれも長く持たず、電話相手が娘の息子に代わった途端に遠慮ない嬌声を上げて絶頂。

人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~


かつて娘が着用させられたコンドーム仕様の水着に着替えさせられ、一晩中男達の玩具として扱われるヒロイン。一突きされるごとに抵抗感は消えて、恍惚とした表情が次の瞬間にはアヘ顔に、そしてアクメ顔に、肉欲に溺れていく。コマ毎に(表情の)”はっきりとした”変化が見られて非常に良かったです。

人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~

娘への欲求を募らせる男達に危機を覚えたヒロインは、娘に成りきることで気を引いた。久しい娘の姿に滾る男達は、娘の弱点と同じ箇所を的確に、娘が好きなやり方で、娘を犯すようにヒロインを犯した。だからこそ彼女には分かってしまう。娘を堕落させたセ○クスの気持ち良さを、助けを求める機会などいくらでもあったのに普段の顔を崩さないまま溺れていった娘の気持ちを理解してしまう。

「娘はこのようにして堕ちていった」という見えない過去を母親と男達の性描写に映し出し、見えないのに見えるような錯覚を起こす。不明瞭の良さと明瞭の良さ、足りないピースを想像・補完して自分で埋める悦び、そして完成したパズルの素晴らしさ、二つの良さを味わえる一粒で二度美味しい作品です。

人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~
人妻・春子の調教寝取られ性活~かつて娘を弄んだ男達が、私のカラダを狂わせる~


この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2018 All Rights Reserved.