同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

【オススメ】凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで レビュー・感想

2019/05/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで

くりーむがろんのオリジナル同人CG「凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで」が配信されました。狡猾かつ執拗な叔父の姦計により援助してもらわざるを得ない状況に陥ったヒロイン。見返りとして身体を要求され、叔父の積年の欲望を満たす性玩具としての扱いを受ける。穢れを知らない無垢な身体は度重なる恥辱を受け、執拗な行為が齎す快楽によりじわじわと蝕まれていく…。

▼シーン描写

・無理やり口をこじ開けられキスしながら太腿を愛撫
・徐に逸物を取り出し、有無を言わさず口内に突き入れられてイマラチオで口内射精
・ソファーに座るヒロインの両膝に手を掛けて強引に股を開きクンニ。
・湿り気のない膣にカウパーを塗り付けて無理やり挿入。膣内射精。
・叔父の精を必死に掻き出すヒロインに背後から迫り寄り、後背位から挿入。膣内射精。
・通学中、駅ホームで下着に肉棒を押し付けて尻コキ。その拍子にバイブを仕込む。
・下校時の公園で、バイブの振動を最大にされて失禁
・茂みの中に連れ込み、服を脱がせて陥没乳首を弄り始める。
・抵抗するヒロインに正常位から挿入。中出しを拒むヒロインの必死の懇願で胸に射精。
・図書館にて、やり方を指南しながらフェラチオ。喉奥まで押し込んで顔射させた後、尿道に残った精液を吸い取らせる。口の中で咀嚼させて嚥下。(咀嚼、嚥下の確認描写あり)
・本棚に身体を押し付けて、黒ストを破いて対面立位から挿入。声を押し殺しながら抽送に耐え、膣内射精。
・部活中、階段に呼び出し、股を開かせバイブの状態を確認。アナルをほぐした後、まんぐり返しの姿勢でアナルセ〇クス。
・ヒロインを抱えあげ、再びアナルに挿入。尻穴に射精。
・ヒロイン宅にて、一糸纏わぬ姿のヒロインに手マンで潮吹き。壁に手を付けさせ後背位から挿入し、膣内射精。
・ヒロインの部屋にて即尺。以前指南したやり方(尿道に残った精液を吸い取らせる)を実践。
・一枚一枚服を脱がせ、後背位の体勢で性器を広げさせる。陥没乳首、足を執拗に舐めた後、騎乗位セ〇クスで膣内射精。
・嫌がるヒロインに正常位の姿勢でアナルセ〇クス。後背位に体位を変えて抽送。身体をぐったりとさせてされるがままのヒロインの背中に射精。アヘ顔絶頂。
・寝そべった状態でトドメのアナルセ〇クスでアヘ顔絶頂。

 

▼繊細なストーリー展開
叔父に動向を把握されたヒロインは行く先々で辱められ、責め苦を受ける。描写は綿密で肉体関係の発端となったシーンを例に挙げると

「どれほど不服であろうと要求に答えなければらない」状況を自覚させられたヒロイン。聡明な彼女はこれから自分の身に起こることを理解したが時すでに遅く、両手に手錠を掛けられ抵抗する術を失った。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで

固く噤まれた口を舌でこじ開けられ口内の味を執拗に確かめられる。その間にも叔父の手は太腿に添えていて若くハリのある感触、特に付け根を執拗に愛撫されて…。漸く解放されたかと思えば、徐に逸物を取り出し、有無を言わさず口内に突き入れられてイマラチオ。ゆっくりと奥へ奥へ侵入していく肉棒の感触に苦悶するヒロインを尻目に乱暴な抽送を繰り返し、喉奥に射精。嗚咽を漏らしながら生臭い原液を吐き出す姿は行為の激しさを物語っていた。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで

本能を満たす一方的な行為はまだ終わらない。ソファーに座るヒロインの両膝に手を掛けて強引に股を開き、下着の感触、匂い、味を執拗に綿密に確かめていく。叔父の醜い行動に悪態をつくヒロインだが、”絶対に屈服しない”という強い意志と反抗的な態度が劣情に拍車を掛けている事に気付かない。

湿り気のない膣に「これじゃ痛くて大変だぞ」と恩着せがましくカウパーを塗り付け、挿入しようとする。常軌を逸した叔父の行動を拒絶しようと咄嗟に股を閉じるが…抵抗も虚しくあっさり開かれてしまう。まもなく恥丘に肉棒を宛がい、狭い空間を無理やり拡張するような痛々しい音を立てて侵入していく。処女の証を流しながら苦悶の表情を浮かべるヒロイン。口では頑なに拒もうとするが、意志に反して膣壁は肉棒に吸い付き歓迎しているかのような振る舞い。「気のせいでしょ・・・誰がアンタなんかを・・・」と否定するヒロインに”淫らな振る舞い”を自覚させるため容赦なく抽送を繰り返す。次第に強まる締め付けに射精感がせり上がり、まもなく最奥に吐き出された。身勝手な射精で子宮を穢されたヒロインの表情は絶望に染っていた。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで

責め苦は終わらない。叔父の精を必死に掻き出すヒロインに背後から迫り寄り、挿入。掻き出した分の精を補給するように生臭い原液を注ぎ込んだ。

脅迫から処女喪失まで、綿密に、CG数にして110枚(差分込み)で描写されていた。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで

 

▼全ては”屈服”の瞬間の為に…
溢れ出る気品、淑やかな立ち居振る舞い、姿は百合の花を彷彿とさせる。美しく凛としたお嬢様。
美しく気高い彼女が、━自分の家族を陥れた叔父の卑劣な仕打ちに対する怨恨、無力な自分に対する悔恨、好きでもない男との性行為に対する嫌悪感━ 様々な負の感情に普段の彼女から想像もできないような”侮蔑の表情”を浮かべて恥辱に耐えている。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで

毎日のように繰り返される叔父の調教は、理性で塗り固められた心の壁をゆっくりと着実に蝕んでいく。嫌悪感が希薄となり、快楽に置き換わる。心の移り変わりを綴った日記は日を追うごと苦悩に満ちた。しかし彼女は屈しない。たとえ”身体を許したとしても心までは許さない”という「抵抗の意志」を固持し、決して”変化”を表に出さない。強気な彼女らしく、最後の瞬間まで抵抗し続けた。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで

だからこそ、屈服の瞬間は”唐突”に訪れる。抑圧された性欲を受け入れたことで嫌悪感は目覚ましく快感に反転し、植え付けられた快楽の種が一斉に萌芽していく。まさに”侮蔑に満ちた表情が恍惚に染まる”その瞬間を”最高の状態”で演出している。全ては”屈服”の瞬間の為に…それこそが本作の醍醐味です。

 

▼総評
叔父の援助を受けざるを得ない状況に陥ったヒロインが身体を提供させられ、度重なる恥辱の果てに性玩具に成り果てる話。自分の家族を陥れた叔父に対する怨恨、無力な自分に対する悔恨、好きでもない男との性行為に対する嫌悪感、様々な負の感情が入り混じった表情を恍惚に染め上げる瞬間こそが本作の醍醐味。可愛らしいヒロインが醜い性欲に酷く辱められる良さが全て詰まっている。絶賛に値する作品ですが、欲を言えば「性玩具に成り果てた後」の後日譚なる描写が欲しいところです。

 

▼追記
欲を言えば「性玩具に成り果てた後」の後日譚なる描写が欲しいところです。そう思っていた矢先に追加シナリオが配信されました。その名も「凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果ててから」。多くのユーザーが切望し、期待した”金髪ツインテール少女の堕落”が追加され「凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで」は完全究極体となりました。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで

しかも良心的な値段設定。貴方は神か。

本編+追加シナリオが野口1枚にも満たない金銭で手に取ることができる。これほど幸せな事はありませんよ。
「この作品で何度夜が超こせるか」考えても見て下さい。それだけでもう御釣りが出ますよ。後悔はさせません。絶対に。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果てるまで叔父の援助を受けざるを得ない状況に陥ったヒロインが身体を提供させられ、度重なる恥辱の果てに性玩具に成り果てる話。自分の家族を陥れた叔父に対する怨恨、無力な自分に対する悔恨、好きでもない男との性行為に対する嫌悪感、様々な負の感情が入り混じった表情を恍惚に染め上げる瞬間こそが本作の醍醐味。

凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果ててから凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果ててから度重なる叔父の歪んだ愛情に身も心も堕ちてしまった未来。とある日の夜、叔父の帰りを待つ姿は清楚とは程遠いものだった。
そして繰り返される痴態・・・少女の悪夢は終わらない・・・。

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGレビュー&感想の館 , 2018 All Rights Reserved.