【同人レビュー】「爆乳えろえろ無知姪っ娘に甘やかされてハメ狂った話」(180R)

「爆乳えろえろ無知姪っ娘に甘やかされてハメ狂った話」レビュー・感想


180Rのオリジナル同人CG「爆乳えろえろ無知姪っ娘に甘やかされてハメ狂った話」が配信されました。幼い容姿を残したまま身体だけ悪魔的に成長した性的無知な姪っ子。無自覚に性を意識させる悪魔的な仕草に、途轍もなく勃起しやすい主人公のミジンコ程度の理性では抗えるはずもなく、無知を良いことに私欲の限りを尽くしていく。心は健全、身体は不健全。男のツボを的確に押さえた身も心も射精できる作品です。


幼い容姿を残したまま身体だけが発育してしまった姪っ子。無自覚に身体を摺り寄せ、屈託のない笑顔で無遠慮に悪魔的かつ暴力的に誇張された性を押し付けて「お腹が空いたんでちゅか?はい♪おっぱいでちゅよ~♡」と平然とふかふかのたわわを差し出してくれる。

帰趨本能の赴くまま授乳の要領で乳首を吸うと、あんなにも元気いっぱいで無邪気だった少女が一変して、普段からは想像もできないような悩ましい声を漏らし、恍惚な表情を浮かべて雌の本能を覗かせる。愛嬌に溢れた少女、性知識のない少女を彼女が知らない大人の刺激で善がらせて気持ち良くさせている、喘がせている。

そんな状況に途轍もない性を感じるわけです。この気持ちは絵に依る所が大きく、本作ではそれが絶妙に表現されていた。


最初は遠慮が見られた性行為も数を重ねると無遠慮に性欲をぶつける様になり、「屈託のない笑顔で清純を振り撒いていた少女がよく分からない大人の刺激で夥しい潮を吹きながら、だらしないアクメ顔を晒す」ような心身と身体のギャップがより際立つわけです。それこそが本作の醍醐味であり、無垢で可愛い少女のえっちな表情を見てみたいという欲求を大いに満たしてくれた。

また同時に「淫らな知識を吸収し、如何すれば気持ち良くなるのか考えて実践するうちに無知な少女は”男好みの変態”に染まっていく」無知な少女が性に積極的になっていく過程も愉しめる。


「長年想いを寄せていたお兄ちゃんとの恋愛を成就させた姪っ子」という導入部のくだりこそ淡い恋模様を彷彿とさせるソフトなシチュエーションだが、相手を慮るような優しいセ◯クスはどこにもなく、シーンの殆どが性欲剥き出しのハードプレイ。むっち無知娘、純愛、ハードプレイ、淫乱化...ギャップを詰め込んだ魅力的な作品でした。

180R 関連記事

おすすめの記事