【同人レビュー】「校長先生の放課後自由研究 巨乳JKをじゅぷじゅぷぬぽぬぽ調査中っ ~従順な部活少女編~」(ルナティックオーガズム)

「校長先生の放課後自由研究 巨乳JKをじゅぷじゅぷぬぽぬぽ調査中っ ~従順な部活少女編~」レビュー・感想


ルナティックオーガズムのオリジナル同人CG「校長先生の放課後自由研究 巨乳JKをじゅぷじゅぷぬぽぬぽ調査中っ ~従順な部活少女編~」が配信されました。苦節30年、幾度もの失敗を重ね、心が折れそうになりながらも諦めずに自分を信じ続けた日々が遂に報われるおじさんの話。

校長先生の放課後自由研究 巨乳JKをじゅぷじゅぷぬぽぬぽ調査中っ 〜従順な部活少女編〜


偶然にも部活のユニフォームを見つけてしまう。折角だから着替えて見せてほしい。包容力のある彼女は、下着なしというマニアックな要求を二つ返事で受け入れてくれた。

制服姿でも分かるほど強調された胸はユニフォーム姿によって更に強調され、乳首の部分が隆起している様相がなんとも扇情的。バレー部の顧問経験のある校長はフォームチェックと称して後背位から挿入。どう考えてもセックスだが、薬の効果でマッサージだと誤認してしまう。デカ尻とアナルがはっきりと見える構図は非常に良かった。


次の犠牲者は陸上部のホープ、沢浦ゆう。ショートカットで快活な少女。屋外での部活特有の小麦色の肌。小麦肌と言えば日焼け跡が眩しい。全体的に引き締まった、しなやかな体のフォルム。にもかかわらず、豊満な胸を持っている。なんという矛盾。なんという理不尽。なんという羨望。悩みごとの相談と称して人影のない場所、体育館倉庫に連れ込み、新薬を飲ませることに成功する。

股関節の動きを確める為に開脚させてじっくりと視姦。そして下着を付けたまま膣口を広げたり戻したり周りの感触を確かめたり、また開いたり閉じたり。

いい塩梅になった所で下着の上から執拗なクンニ責めで膣の味を堪能した。ブラがたくし上がって小麦色の肌と対照的に透明感のある白い肌が眩しいむき出しのおっぱい。壮観な光景を見ながら、まんぐり返しの体勢で容赦のない生挿入。どう考えてもセックスだが、薬の効果でスペシャルストレッチだと誤認してしまう。流石に膣内の挿入は危険だと感じたのか、膣外射精(顔射)。


すっかり快楽の味を覚えてしまった彼女は、2度目の情事を要求してしまう。よっぽど良かったのか、すぐに陸上部のユニフォームに着替えてストレッチの続きを所望する。陸上部のユニフォーム姿は控えめに言って刺激が強すぎる。殆ど面積のないパンツと上着。小学生が見れば即精通ものと言っても過言ではないほど扇情的な服装だった。


対面立位で尻を揉みながらキス、そして素股で射精。そして、対面座位で膣内射精。この時の多視点構図が非常に良い演出をしている。具体的には「対面立位で尻を揉みながらキス」「べろちゅー」「結合部の下からのアングル」「対面座位で膣内射精」4つの構図を同時に描写する多視点構図。


三人目の被害者は吹奏楽部の真名瀬綾。黒髪ロングで清楚な雰囲気。男受けの良さそうな太腿に服の上からでも分かる巨乳。非常に良い。それが眼鏡の御蔭で地味になってしまっている。引っ込み思案で暗い性格もあって更に地味に見えてしまうが…勿体無い。

引っ込み思案な性格をコンプレックスに思っている彼女。胆力を鍛える為にスカートをめくってパンツを見せる練習を始めさせる。眼前に広がる桃源郷に耐え切れず、臭いを嗅ぎながら容赦のないクンニで責め立てる。JKの膣の味を堪能した校長。まだまだ十分とは言えない為、胆力を鍛える練習はそのままフェラチオに発展する。そして顔射。

お約束のコスチュームチェンジのお時間がやってまいりました。

初めて着た制服で背面立位から生挿入。敢えて片乳だけ露出させているのも好感が持てる。片足立ちで膣内を蹂躙され、悦に浸る姿が艶かしい。ちょうど子宮の辺りをグリグリ擦られて気持ちよさそうに喘いで、膣内射精で仰け反って快感を体現しようとする仕草が堪らない。最後に抱えながら対面立位で膣内射精。


最後の被害者は水泳部の海弥子。これもまた悩みごとの相談と言って誘い込み、薬を飲ませる。背面座位の体勢でお腹や太腿周りをすりすり触り始める姿に人生の下り坂感が滲み出ていた。そして惨めにも男の影に嫉妬して、胸や膣を触り始める。彼氏の毒牙に掛かっていないか触診しようというのだ。次第に行為は露骨になり、激しい手マンに耐え切れず潮吹きしてしまう。

 


もはや相談事など関係ない。スポーツブラをたくし上げ、窮屈そうだった胸を解放。あまりの重量感に暫く揺れが収まらなかった。

そして正常位での生ハメセックス。絶妙な膣内の締め付け具合は常日頃から下半身を鍛えているからだろう。数回の挿入であっけなく搾り取られてしまった。そんな情けない姿に「もう・・・終わりぃ・・・?」と煽る水泳娘。終わるわけがなく、延長戦に突入した。挑戦的な割には、容赦ない挿入に大声を上げながらイキ散らした。

 


そして最後に競泳用水着に着替えさせて、後背位からの生挿入。これもまた片乳だけ見せるチラリズムの魅力。分かってる。このオッサン分かってる。ここでも多視点構図が良い演出をしていた。To be continue…

シーン描写・プレイ内容


<宮田桃子>
・胸チラ、乳房責めと乳首責め
・ソファーに横たわらせて、馬乗りパイズリ。そして口内射精
・バレー部のユニフォームで後背位セックス+多視点構図。そして膣内射精(「前かがみの後背位セックス」「結合部の下からのアングル」「アナルと結合部の後ろからのアングル」「膣内の断面図」)

<沢浦ゆう>
・大開脚、下着の上から膣口開閉、クンニ
・まんぐり返しで生挿入、膣外射精(顔射)
・陸上部のユニフォームで対面立位セックス+対面座位+多視点構図。そして膣内射精(「べろちゅーしながら対面立位」「べろちゅーの横からのアングル」「結合部の下からのアングル」「べろちゅーしながら体面座位」)

<真名瀬綾>
・パンチラ、下着の上からクンニ(眼鏡あり)
・フェラチオ、そして顔射(眼鏡あり)(ち〇ぽにキス→舌で舐め回して→咥え込む→バキュームフェラ)
・吹奏楽部のユニフォームで片脚を抱えながら背面立位(片乳だけ露出)+抱えながら対面立位+多視点(「背面立位」「結合部の下からのアングル+仰け反り」「抱えながら対面立位(下からのアングル)」)

<不破海弥子>
・更衣室:背面座位で「太腿、お腹を触る」→「胸を揉み、膣に指を挿入(手マン)」→「潮吹き」
・更衣室:正常位で生ハメセックス、そして膣外射精(顔射)
・屋外プール:競泳用水着で後背位セックス(片乳だけ露出)+正常位+多視点(「後背位」「両手を引っ張って膣内射精」「正常位」「正常位で膣内射精」「膣内の断面図」)

おすすめの記事