【同人レビュー】「家、行って寝取っていいですか? ~上京したて田舎娘編~」(桃園結)

「家、行って寝取っていいですか? ~上京したて田舎娘編~」レビュー・感想


桃園結からオリジナル同人CG「家、行って寝取っていいですか? ~上京したて田舎娘編~」が配信されました。道すがらお茶の間で人気の訪問系番組の関係者を名乗る男に取材を頼まれたヒロインが、就職活動に有利だと言う与太話に釣られ、ありもしない取材を快諾し、一人暮らしの家に男を招き入れてしまい、都会の恐ろしさを体験する寝取られ本。

電話越しの生セ〇クス、全裸で締め出し、夢を体現した衣装に身を包み陵辱等、”可愛いヒロインを辱める”のが好きな方には御誂え向きな作品です。また挿入以降は”膣内”に執着せず、合間に前戯を挟んだり、特殊なプレイ(締め出し、全裸徘徊)を挟んだり、退屈させないように趣向が凝らされていた。特に締め出しシチュの絶望感、逼迫感は堪りません。作画、塗り、尺、分量、総じて申し分ない作品でした。ただ”恥辱”に注力するあまりNTR要素が希薄で、ジャンルとしては致命的な欠陥があるように思えます。その点は要注意です。

家、行って寝取っていいですか? ~上京したて田舎娘編~


隙を突かれ弱味を握られたヒロイン。遠距離恋愛中の彼氏に痴態を知られたくない一心で男の要求を受け入れる事に。目の前で自慰を強要され、戸惑いながらたどたどしく股間を弄り始める。オナニーにあまり経験がないのか、もどかしく要領を得ない。じれったい行為に耐え兼ねて乳首をしゃぶり、無理やり絶頂させようとする。そんな中、彼氏からの電話が鳴り響き、御誂え向きだと受信を命令されてしまう。

応対中にも行為は継続され、クンニ・手マンによる恥辱、快楽に耐忍ぶヒロインだったが...。

家、行って寝取っていいですか? ~上京したて田舎娘編~


抵抗できない状況を良い事に挿入されてしまう。

"星空の下で繋がりたい"彼氏との約束を"同じ状況下"で別の男に純潔を散らされる無慈悲。
容赦のない抽送が欲しくもない快楽を与え、彼氏の愛情でソレを紛らわせようとするも、「今お前のマ〇コが咥え込んでるのは彼氏のチ〇ポじゃねえ」と無常な現実を突き付けられ絶望するヒロイン。その表情は嗜虐心を駆り立て、為す術もなく屈服させられる様相に支配欲が満たされた。

男のモノは一度で収まらず、ヒロインの身体を何度も貫き、理不尽な快楽を与えていく。それだけでは足りないと女の肢体を貪りながら唇を貪り、胸を弄った。口元から洩れる夥しい唾液が行為の激しさを物語っていた。

家、行って寝取っていいですか? ~上京したて田舎娘編~


思い出を穢され泣き崩れるヒロイン。更なる絶望を与える為に、彼氏との思い出の品である"ぬいぐるみ"ベランダから投げ捨てた。慌てて取りに向かおうとするヒロインを制止し、"全裸"のまま取りに行かせる事に。

周囲を警戒しながら慎重に探索するヒロイン。幸い誰にも見つかることなく回収することに成功するも、家から閉め出されてしまう。突然の窮状に狼狽していると郵便受けから男根が現れ、「射精させられたら開錠してやる」と残酷な要求を突き付けられる。男根を喉奥まで咥え込み、息苦しさに耐えながら必死に奉仕するヒロイン。

誰かに見られるかもしれない恐怖、逼迫感が淫らな行為に拍車を掛けていた。それだけに終わらず、ドア越しに挿入させられ、果てに下からのアングルでハメ撮り動画を取らされる羽目に。全裸、玄関先、近くには住人が居る状況下で中出しさせられる無慈悲なシチュエーション。可愛いヒロインが辱められるシチュエーションとしては秀逸の部類に入るシーンでした。

家、行って寝取っていいですか? ~上京したて田舎娘編~


卑俗な欲望は一度や二度の射精で満たされず、ヒロインの夢・思い出を冒涜しながら陵辱の限りを尽し、薄汚い精液で穢していく。プライダルプランナーを夢見るヒロインにウェディングドレスを着せ、"新郎の気持ちを勉強させてやる"と新婦シチュで弄んでいた。

口では拒むヒロインだが、度重なる恥辱で発情した身体は男の愛撫に淫らな反応を見せ始める。シックスナインの姿勢で男根を咥えさせられ、激しい絶頂を迎えた。その後も騎乗位、寝バックの姿勢で容赦なく抽送され、中出しフィニッシュ。あまりにも容易く絶頂してしまう為「絶頂する度にセ〇クスの回数を加算されるルールを設けられ、無限ループに陥ってしまう」シチュエーションが無性に劣情を駆り立てます。

ご丁寧にベット中精液塗れで、咽び泣くヒロインの構図・描写を用意してくれた作者の配慮も好感が持てます。

【まとめ買い】OVERDRIVE選べる5本で6,960セット!
おすすめの記事