【同人レビュー】「真面目に勉強していた筈の彼女がいつのまにか家庭教師に寝取られていた」(きゃろっと)

「真面目に勉強していた筈の彼女がいつのまにか家庭教師に寝取られていた」レビュー・感想


きゃろっとのオリジナル同人「真面目に勉強していた筈の彼女がいつのまにか家庭教師に寝取られていた」が配信されました。順調に学力を上げていった結愛だったが、ある日突然、家庭教師である男にエッチな要求に応えなければ勉強を打ち切ると言われ家が貧しく月謝代を払えない結愛は、進学という目標の為に仕方なくこの男の要求に応じる事に...。

真面目に勉強していた筈の彼女がいつのまにか家庭教師に寝取られていた


ギャップ垢抜けた服装やイマドキの言葉使いは典型的なギャルのソレだが、あどけない容姿に初々しい反応といったギャルのイメージと逆行した要素が魅力的なヒロイン。真面目に勉強する為に雇った家庭教師に「賃金」の代わりとして身体を要求されてしまう。相手がキモデブとは言えど、女子は受講料無料の謳い文句に釣られた手前、仕方なくおっぱいを見せる事に。

それを皮切りにスケベな要求はどんどん過激なモノに発展していく。薄汚い手で胸を触られ、イキリ立ったモノを扱かされ、咥えさせられる。家庭教師の恥辱に悪態をつきながらも、頬を染めて涙ぐむ表情が妙に可愛らしく嗜虐心をそそる。

真面目に勉強していた筈の彼女がいつのまにか家庭教師に寝取られていた
真面目に勉強していた筈の彼女がいつのまにか家庭教師に寝取られていた


女体の感触で味を占めた間男に素股を要求されて...超えてはいけない一線を超えてしまう。初めての生の感触に為す術もなく、大量の精液を最奥に注ぎ込まれて絶頂。それを機に「一度許せば何度やっても同じ」と身体を要求され、当たり前のように無責任な射精で種付けされてしまうヒロイン。長時間に亘る容赦ない抽送、強引で野蛮なセ〇クスに価値観を歪められ、彼氏とのセ〇クスで味わえない快楽に身も心も溺れていく。

「何でこんなキモデブと毎日Hしなきゃいけないの」と悪態をつきながらも、疼いた身体はどうしようもなく性の快楽を求めていて、好きでもない男の生の感触で激しく絶頂させられる。可愛らしいイキ顔に加え、挑発的な下着も相俟って劣情を駆り立てられる良いシーンでした。

真面目に勉強していた筈の彼女がいつのまにか家庭教師に寝取られていた
真面目に勉強していた筈の彼女がいつのまにか家庭教師に寝取られていた


また視覚的な背徳感だけでなく「海に行きたい」という彼氏の誘いを断り、その裏で間男と”海辺”デートするシチュエーションが齎す潜在的な背徳感は、寝取られモノとしてポイントが高い。同じ場所である事がミソで「彼氏の誘いよりも間男の逢引に魅力を感じている」間男に靡き始めたヒロインの心の機微を(ちょっとした設定で)表している。視覚以外にも背徳感を駆り立てる要素があるのは好感が持てます。その後も花火を見たり旅館で泊まったり、彼氏に黙って逢引を重ねるヒロイン。

その間何度も身体を許し、容赦ない抽送で何度も絶頂させられるわけです。無慈悲な結末と言うわけではなく、割とマイルドな寝取られモノでしたが、ジャンル特有の暗い劣情をしっかりと感じられる良い作品でした。

おすすめの記事