同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる- レビュー・感想

2018/09/26
 

【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセット【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセットお得なまとめ買いセットが登場しました!
18作品のうち、お好きな作品を最大8タイトルまで選択できちゃいます!

【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセット【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセットお得なまとめ買いセットが登場しました!
18作品のうち、お好きな作品を最大8タイトルまで選択できちゃいます!

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

ロシアン娘のオリジナル同人CG「彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-」が配信されました。転入生から幼馴染に、幼馴染から恋人に。タイトルから一目瞭然だが、馴れ初めから告白、そして初シーンに至るまでの「過程」に注力した作品。それだけに長い年月をかけて築いた関係を権力で崩される精神的苦痛は相当なものです。だからこそ、盛り上がる。

シーン描写
・制服:乳首責め&フェラ(口内射精)
・制服:正常位で処女喪失(ゴム有)
・制服:後背位で挿入(ゴム有)
・制服:正常位で処女喪失、連続絶頂
・制服:パイズリ(口外射精)
・全裸:騎乗位で挿入(ゴム有)
・制服:机の下に隠れて後背位で挿入(潮吹き&ゴム有)
・全裸:尻叩き、後背位で挿入(ゴム有)
・全裸:正常位で挿入(使用済みのゴムが散乱)
・全裸:騎乗位セ〇クス中に彼氏登場(潮吹き)
・全裸:念願の彼氏との対面座位セ〇クスだが、気持ち良くなれず(膣内射精)
・全裸:彼氏とのセ〇クス後、間男による種付けプレス(快楽堕ち&膣内射精)
・全裸:キスしながら体面座位でボテ腹セ〇クス

 

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

とある地方の小〇校に季節外れの転入生がやってきた。気品があって、大人しそうで、なにより年不相応の豊満な胸が目立つ少女。それが主人公と美桜の出会い。席は隣同士だったが、積極的に会話することもなく、ただのクラスメイトの関係に落ち着いていた。

序盤は美桜との馴れ初めに始まり、教室・公園・授業中・放課後と様々な時間、彼女との接触を描写することで互いを知る時間として割り振られている。「いつも側に居る幼馴染」から「恋人関係」に発展する王道な展開を想像していたが、どうやらそうでもない。「人よりも親しいけど基本はただのクラスメイト」から一度疎遠になり「中学で再開して恋人関係」に発展する流れ。

幼い頃から「女」として意識していた訳でなく、美桜のある表情(生気のない瞳)が気になる程度で、基本ただのクラスメイト。ただ他の男子よりも距離が近く、夏休みの課題を手伝ってもらったり、鍵を忘れた美咲と他愛もない会話で同じ時間を過ごしたり、仲良くなれそうなきっかけは人よりも多かった。しかし遊び盛りで女よりも男と居る方が楽しい事もあって、クラスメイトの域を出る事もなくそのまま卒業を迎える。そんな身の丈に合った年相応の男女関係が描かれている。前半部は29ページ。

 

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

 

中盤から距離感が縮まっていく二人。同じクラスメイトになった二人は幼馴染という事もあり、すぐに打ち解け合う。呼び名も「田中くん」から「ナオくん」に変わっていた。美桜の母親は仕事で忙しく、彼女の部屋で過ごす事が多くなっていた。そして美桜と出会って5年、晴れて二人は恋人関係に。しかし、彼女には一つだけ問題があった。それは彼女が極度の男性恐怖症であること。良い雰囲気の二人はそのまま事に及ぼうとするが、気持ちが昂った主人公に押し倒され、顔を真っ青にして怯えてしまう。それ以降、二人は手を繋ぐだけで清い関係を続けるわけです。ここまで43ページ。

 

物語は「美桜の母親が倒れた」ことで大きく動き出す。

ある日の放課後、校長室に呼び出された美桜。入学当初から彼女に目を付けていた校長は「身体を差し出す代わりに特待生にする」という提案を彼女に持ち掛ける。生活に困窮した美桜は条件を受け入れるしかなく…。

 

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

 

主人公ですら受け入れられない行為を別の男に強いられる恐怖。顔を真っ青にしながら胸を舐められ、口元に宛がわれた男根を無理やり押し込まれて喉奥に薄汚い精液を注ぎ込まれる。ソファーに押し倒され、身体を小刻みに震わせる美桜。ゴムだけは付けてあげると情けを掛けられ、あっさりと挿入されてしまう。処女だったことに気を良くした校長の容赦ない抽送が更なる恐怖心を植え付ける。拒絶したいのに拒絶できない。嫌がる素振りを見せれば、特待生の話を破棄すると脅される。無下を恐れるあまり、ただひたすら耐え続ける事しかできない。歯を食いしばり、涙を浮かべる彼女の表情は恐怖と嫌悪感に満たされていた。

 

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

 

翌日、校長室に呼び出された美桜。両手を掴んでソファーに押し倒し、前戯なしに挿入。嫌がる彼女を無視して身勝手な抽送で快楽を貪る。絶頂を覚えた身体は早くも快楽を感じ始め、鮮烈な刺激に耐え切れず悩ましい声を漏らしてしまう。絶頂したくない一心で拒絶の言葉を口にする美桜だが、「特待生の話を破棄する」という文言が脳裏を過り、ただひたすら「ごめんなさい」と必死の形相で謝り続けた。美桜の怯えた態度に苛立ち、緩慢な抽送が一気に激しさを増す。快楽と生の感触から逃れようとするが、両手を押さえつけられて身動きが取れず、強制的に快感を刻みつけられ、激しく絶頂した。

 

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

 

淫らな行為を重ねるうちに感覚がマヒしてきたのか、それとも壊れたのか、気付けば自分から奉仕するようになっていた。下品な胸を上下に動かし、パイズリで男根を喜ばせ、精液を嚥下することで心証を良くした。だが彼女の表情は依然として色を失ったまま。嬉々として欲しているわけではない。跨って挿入するよう男に指示され従順な態度を見せるが、彼女の胸中は生々しい男根の感触に嫌悪感で満たされていた。それでも本能的な欲求に抗えない。快楽を求めて積極的に腰を振り続けているのが何よりの証左だった。醜い自分を卑下しながら主人公への謝罪を繰り返し、絶頂した。

 

淫靡な女体への開発は順調に進んでいる。入浴中、秘部にシャワーをあてがい、クリトリスを刺激するだけで何度も達してしまうほどに。彼女は無自覚のうちに、肉欲の沼に溺れかけていた。

 

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

 

行為は次第にエスカレートしていき、主人公を校長室に呼び出し机の下で犯して絶頂、美桜の家に押し入って無理やりハメ倒し何度も陵辱した。

毎日揉まれた胸や乳首は肥大化し、執拗な開発の果てに乳首の刺激だけでイケるようになっていた。自らを変態と罵り、心底男根を欲して淫らに善がり狂う。男性恐怖症という殻を破り、彼女は彼氏でもない男を受け入れた。

 

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

 

そして仕上げに、主人公の前でセ〇クスを見せつけて絶望を与える。唐突な出来事に狼狽する美桜だったが、男根が齎す快楽に喘ぎ、卑俗な本音を漏らし始める。主人公の必死な説得も届かず、別の男のモノで善がる光景を黙って見る事しか出来なかった。

 

衝撃的な出来事から一夜明けた翌日。ヒロインの本音を聞いた主人公だったが、それでも想いは変わらないと打ち明ける。ヒロインは自分の身に起きた出来事を全て告白し、心境を吐露した。それを聞いた上で全てを受け入れた主人公。これから先何があっても身を挺して守ることを誓った。

あの男の感覚が忘れられない彼女は男の存在を上書きするように主人公を求めた。優しい抱擁に始まり、男性恐怖症で怯えるヒロインを慮る態度、何もかもが男と違った。夢にまで見た彼氏とのセ〇クス。幸せな気持ちで満たされる美桜。

 

彼と彼女の7年間 -大事にしてきた訳アリ彼女が中年男に寝取られる-

 

しかし現実は無慈悲なもので、際限のない快楽を知った彼女の身体は愛だけでは満足できなくなっていた。全然、気持ち良くならない。拡張された膣内を彼のモノが素通りしていく。にもかかわらず、烏滸がましくも射精しようとしている。乱暴な腰の動きはただ自分勝手に快楽を貪るだけで、明るくて優しかった主人公が今では理性を失った獣のように見えてしまう。求めた男の肉棒では満足にイくことも出来ない。主人公の醜い本性に心の中が嫌悪感で満たされていった。求めた男の肉棒では満足にイくことも出来ない。心は満たされても身体はどうしようもなく不満を訴える。何もかもが手遅れだった。

この渇きを満たしてくれるのは先生だけ。そうして彼女は、自分から股を開いた。

 

一度は改心したが、口先だけで「何の行動も起こさない」主人公の甲斐性の無さに愛想を尽かし、容赦ない正論を叩き付けて別れを切り出すヒロイン。大切にしてきた七年の思い出が走馬灯のように駆け巡り、音を立てて崩れ去った。男は何も出来ず、ただ茫然と立ち尽くしていた。

 

歳の離れた男の養子になり、そして妊娠。やや屈折しているが、彼女にとっては幸せなエンディングだったのではないでしょうか。

この物語の主人公は優しいです。しかしそれは臆病の裏返しでもあるように感じました。本作は「主人公に感情移入できるか、できないか」で大きく評価が分かれような気がします。前者なら精神的苦痛は相当なものですが、後者だと黒い感情が増幅するどころか爽快に思えるかもしれません。個人的には「馴れ初めから恋人まで過程を踏んだ割にはマイルドな寝取られモノに落ち着いた」という所感です。凄惨な目に遭い続け、罪悪感と快楽で最後まで葛藤し続ける”無慈悲”な展開を求める方にはあまりオススメ出来ない作品でした。

作品紹介ページ

この記事を書いている人 - WRITER -
kyarun20
作者に想いを届けたい。そんな気持ちからレビューサイトを立ち上げました。同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューを毎日更新していく予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2018 All Rights Reserved.