【同人レビュー】「メイド系過激リフレ 本日開店!」(ぽこもぷれみあむ)


ぽこもぷれみあむの3Dエロ動画作品「メイド系過激リフレ 本日開店!」が配信されました。美女達の多彩な技による極上のおもてなしが受けられるという秘密のエステサロン。貴方は訪れた客。メイドセラピストの誠心誠意をこめた魅惑のマッサージが、溜まった精子を根こそぎ搾り取ってくれます。

華麗なるメイド達の百花繚乱、極上サービスを貴方に。

ぽこもぷれみあむの四作品目。私にとっては「ぽこもぷれみあむ」初体験です。

リアルな質感とアニメ的な描写が共存するグラフィック技術。「リアリティーを求めつつ、アニメ調を維持」という矛盾した願望を叶えてくれます。

またローションの表現にも拘っており「大幅パワーアップした高クオリティ映像!」と高品質を自負されています。確かに謳い文句通りのクォリティーで視覚的効果も絶大な物ですが、ローションの光沢具合で、折角の美麗な肌感がぼやけてしまうのが玉に瑕。

メイド系過激リフレ 本日開店!
メイド系過激リフレ 本日開店!
メイド系過激リフレ 本日開店!

シーン描写・プレイ内容


トータル収録時間45分(紹介除く)ほど、5人のメイドの個別シーンが1本+全員同時(6P)が1本の計6本から構成されています。

・春花(収録時間:6分27秒)
パイズリ
フェラ
パイズリ(ローション)→射精

ピンクのリボン、お姉さん系のヒロイン。誠心誠意を込めた激しいパイズリが特徴。豊満な乳房が眼前で猛威を振る。

・日影(収録時間:7分31秒)
オナホコキ
手コキ(ローション)
携帯を見ながら無関心手コキ→射精

緑髪、無表情で朴訥なヒロイン。抑揚のない声と無関心な態度が特徴。事務的に責められたい方はオススメ。


・未来(収録時間:6分51秒)
手コキ
素股+手コキ(ローション)
後背位から強引に生挿入→射精

眼帯碧眼の娘、唯一のロリキャラ。若干生意気な態度が特徴。特筆すべきは本番シーン。少女の制止を振り切って強引に挿入、余裕綽々な少女から主導権を奪います。「悠然とした態度が一変。不意を突かれて動揺し、余裕ない嬌声を漏らす」様相が劣情を駆り立てます。余裕綽々なキャラの狼狽する様子が堪らない...。


・詠(収録時間:7分27秒)
バキュームフェラ→精液嚥下
豊満な胸を揉みしだく→乳首責め
正常位から生挿入→種付けプレス

唯一「おっぱいを触らせてくれる」ヒロイン。お淑やかで上品、理性的な女性という第一印象でしたが、最も淫らなヒロインでした。序盤の激しいバキュームフェラでは、声優さんの演技力が輝いてます。「根こそぎ搾り取ってやる」という気概を感じました。

また挿入後はアングルだけでなく、何度か体位が変わるので見ていて飽きません。抽送の調子も一辺倒ではなく、盛り上がり方に合わせて緩慢から苛烈に変調していくのが良いですね。


・焔(収録時間:6分28秒)
手コキ(ローション)
騎乗位から生挿入

小麦肌、運動部系の快活少女。我慢出来たらご褒美と射精を焦らすプレイ内容。ご褒美の騎乗位セ〇クスはアングル、声優さんの演技力が相俟って非常に官能的でした。

・6P(11分54秒)
フェラ
挿入

詳細は本編にて。



ユーザーの声を傾聴し、作品に反映させる向上精神旺盛なサークル。過去作「巨乳×限界×絵巻1~3」のユーザー評価と追加要素を見る限り、そのような印象を受けました。現に過去作にて批判された要素(音響関係だったり、シチュエーションの単調さだったり)の大半が改善されていました。今後の発展に期待できるサークルです。

おすすめの記事