【同人レビュー】「刑部姫コスプレイヤーのフリをした刑部姫(本人)が何故か俺のサークルでコスプレ売り子している話」(SSB)

「刑部姫コスプレイヤーのフリをした刑部姫(本人)が何故か俺のサークルでコスプレ売り子している話」レビュー・感想


SSBの二次創作「刑部姫コスプレイヤーのフリをした刑部姫(本人)が何故か俺のサークルでコスプレ売り子している話」がC94にて頒布されました。可愛い女の子に男みたいに責められる悦びを感じたい貴方にオススメしたい作品です。

「刑部姫コスプレイヤーのフリをした刑部姫(本人)が何故か俺のサークルでコスプレ売り子している話」と素晴らしく長いタイトル。その内容は「同人作家でもあるマスターの刑部姫の二次創作本に同じく同人作家である刑部姫がゲスト参加して、即売会当日に売り子として刑部姫のコスプレで手づから頒布し、閉会後にホテルでアフターセ〇クス。自分の描いた同人誌を投影させたシチュエーションで刑部姫に射精する」まさに二次創作の理想を極めた内容となっている。凄い...複雑です!

resize_image (9)


自らが性的対象となった同人誌を自らが制作、そして自分のコスプレをして手づから頒布。

作者として、キャラクターとして、女として承認される刑部姫本人は一体どれほどの快感なんでしょうか...。当の本人は澄まし顔で頒布していますが内心では絶対気持ち良いはず。


resize_image (11)


「ノーパン接客」「自分の理想を反映させたアフターセ〇クス(フェラ、パイズリ、騎乗位中出し)」と積極的なシチュエーション。

セ〇クスに乗り気な刑部姫。ノーパン接客でヒヤヒヤするマスターを煽ったり、フェラ・パイズリといった奉仕系の行為で責められたり、体位は騎乗位だったり、そして「本命のマシュに対する裏切り」を非難(言葉責め)したり、「男が責める」と言うよりも「女の子に責められる」ことが多い。

resize_image (12)


これはシチュエーションに付随することですが、脱いだパンツをそのまま渡したり、ノーパンで勢いよく立ち上がってお尻をチラ見せしたり、セ〇クスしながら携帯を弄ったり、マスターのアレの匂いを嗅いだり、パイズリの際に唾液をたっぷり垂らしたり、刑部姫の性欲を意識した仕草がぶっ刺さります。芸が細かくて非常に好感が持てる作品でした。


SSB関連記事

【まとめ買い】OVERDRIVE選べる5本で6,960セット!
おすすめの記事