同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった レビュー

2018/09/13
 

【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセット【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセットお得なまとめ買いセットが登場しました!
18作品のうち、お好きな作品を最大8タイトルまで選択できちゃいます!

【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセット【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセットお得なまとめ買いセットが登場しました!
18作品のうち、お好きな作品を最大8タイトルまで選択できちゃいます!

この記事を書いている人 - WRITER -
片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった

 

▼「片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった」あらすじ

一目惚れした彼女に密かな恋心を抱く主人公。サボリ魔も寄り付かないような図書室の隅っこで、これっぽっちも興味のない洋書を片手にしているのは、カッコをつけるわけでも勉強の為でもなく、彼女がそこにいたからだった。(感想約3000文字)

 

▼シーン描写
・対面立位で桃色のブラをたくし上げ、素股。そしてフェラチオ、口内射精。
・体育館倉庫で体操服のまま後背位セックス。コンドームあり。そして膣内射精。
・続けて正常位で連続ハメ。最後に生ハメ。そして膣外射精。
・屋上で騎乗位セックス。乳首を弄りながら生挿入。そして膣外射精。
・教室で後背位セックス。そして膣内射精。
・プール、水着姿で尻穴にアナルビーズを挿入されて、後背位セックス。そして膣内射精。
・保健室でキスしながら後臥位セックス。その後、不良たちに行為を見られて乱交に発展。騎乗位で挿入されながら手コキ(両手)で奉仕。別の男に膣内射精。
・職員室裏でキスしながら対面座位セックス。上半身裸。大しゅきホールドで膣内射精。
・ヒロインの自宅で正常位セックス。勝負下着。そしてハメ撮り。そして膣内射精。
・同じくヒロインの自宅で彼女を抱えながら背面立位。そして膣内射精。

 

▼感想
筋道は通っているが、堕ちるまでの過程が少し短いように感じた。しかし彼女「純真」というキャラ性を考えると、今まで性を避けてきた、或いは知る機会がなかった故に一度知ってしまうと快楽の坩堝に嵌ってしまう。清純派はビッチに反転しやすいのが業界の条理だとするならば、短期間での完堕ちに腑に落ちないでもない。全体的な分量は問題無し。フルカラーでこれだけのボリュームなら個人的に大満足です。1回1回のシーンの尺もそれなりにあって、何処かしらのシーンでは抜けるかな…と言った感じでした。
(あと下着の2種類しかなく、少し残念。フルカラーなので数種類用意してほしかった。)

▼以下、作品の詳細が知りたい方はお読みください▼

 

一目惚れした彼女に密かな恋心を抱く主人公。サボリ魔も寄り付かないような図書室の隅っこで、これっぽっちも興味のない洋書を片手にしているのは、カッコをつけるわけでも勉強の為でもなく、彼女がそこにいたからだった。一年の時からずっと同じクラス。でも言葉を交わしたのは数回程度。近くて遠い優等生なクラスメイト。彼女は大勢の友達の輪から外れて、こんな辺鄙な場所で一人の時間を過ごすのが放課後の習慣だった。浮いた話は一つも聞かない。優等生の彼女の恋人と言えば本だ。誰も知らない彼女の日常の一部を知っているという優越感に浸っていた。稀に見せる屈託のない笑顔は図書館で時間を共有する俺しかしらない特別なモノ。いつか…あの表情を俺の前でもして欲しい。そんな淡い期待感を抱いていた。

 

片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった

 

夏咲みなみと「同じ時間を共有する」ことに特別な感情を抱いていた彼は、幸か不幸か担任教諭と夫婦関係にあることを知ってしまう。唐突に突き付けられる驚愕の事実に彼の中で暗い感情が増幅し始める。

どうにかしてみなみを手に入れたい主人公は、みなみと担任教諭の密会を収めた写真を脅迫材料に、彼女に肉体関係を迫る。先生との関係を壊したくない彼女は、写真の削除を条件に嫌々ながらも調教を受け入れることになる。その日は素股とフェラチオだけで、本番はなし。

 

翌日、嫌悪感を剥き出しに主人公との接触を忌避しようとする彼女を「先生にも関係のある話がしたい」嘘で体育館倉庫に呼び出す。純情な彼女はそれが罠だとも知らず指定された場所に着てしまう。
「写真は消したが、先生との関係を言いふらさないとは言っていない」と詭弁で誤魔化し、無理やり挿入。苦痛に顔を歪める姿に彼女が処女であったことを知る。純真無垢な彼女は、既婚者にもかかわらずキスから先の事を知らなかった。
一度の射精で収まらない劣情を解消するため、延長戦にもつれ込む。マットが敷いた場所に正常位で挿入しようとする主人公に「もうやめて」と哀願する彼女を無視して挿入。慣れない行為に苦悶の表情を浮かべながら耐え忍ぶ。周りに散乱するコンドームの数が度重なる恥辱の苦痛さを物語っていた。
行為が終わったことに安堵する彼女に向かって「じゃあ最後に一回だけこのまま入れさせてもらうか」と生挿入。驚愕と困惑が混在する形容しがたい表情は非常に良かった。行為が終わると生気の抜けたような目で「こんなの・・・いけないのに・・・」と譫言を漏らし、現実を受け入れられない様相を呈していた。

 

片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった

 

翌日の昼休み、彼女を屋上に連れ出した。屋外での青姦に心配する彼女に「自分で腰を落として」と命令して騎乗位で挿入させる。乳首を弄られながら挿入されて発情する彼女の姿を見ると、彼の命令を素直に従う彼女の意向が「情事を早く終わらせたい」のか「情事が待ち遠しい」のか判断がつかなかった。

 

片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった

 

彼女との性交が常態化し始めた頃、今度は隠れてコソコソやるだけじゃ物足りなくなってしまった主人公は、放課後の教室でのセックスを敢行することに。明らかに「先生との禁断の関係」よりもヤバイ行為にもかかわらず「言う事を聞かないと関係をバラすって、あなたが…」彼女の矛盾に「先生との関係よりもセックスの方が大事なんだろ?」と純然たる真実を突きつける。後背位で犯されながら行為の正当化に腐心する姿はもはや誤魔化し様がないほど淫乱だった。もちろん生挿入で膣内射精。

 

片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった

 

教室での情事を境に随分と従順になった。学校指定の水着姿でプールの壁に手を突き、尻を突き出しながらクンニされる。そんな彼女にプレゼントと称してアナルビーズを挿入しながら膣内挿入。自分が淫語を口走っていることに気付いていない様子。もちろん生挿入で膣内射精。

保健室での後臥位セックスはイチャラブに磨きがかかっていた。行為を拒絶する素振りは一切なく、キスしながら挿入されて恍惚の表情を浮かべている。射精を感じ取ると、中出しに無抵抗どころか所望してしまう。敢えて外に出すと「あ、どうして外に…」悲しそうな表情を浮かべる様相はド変態のソレ。
その後、他の生徒(不良)に行為を目撃され、乱交に発展。他の男に騎乗位で挿入されながら手コキで奉仕。一応貞操観念は残っているようで、主人公以外のち〇ぽを拒絶し、嫌悪を示していた。

片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった

 

そして3度目の青姦。場所は夫のいる職員室の裏。
ベロちゅーしながら全裸で対面座位。もちろん生挿入。大しゅきホールドで確実に膣内射精してもらう。すっかり膣内射精に快楽を覚えてしまったようだった。

最後のセックスは彼女の愛の巣で。夫と夜を共にするベッドで淫靡な勝負下着に身を包む姿が扇情的で、疲れる度に主張の激しい凶暴な胸をたゆんたゆん揺らす姿が印象的でした。
卒業を間近に彼女との別れが惜しい主人公は、情事を捉えた写真で彼と彼女だけの卒業アルバムを作成することにした。大好物のち〇ぽを美味しそうに咥えて悦ぶ彼女とのハメ撮りセックス。
シャワーを浴びた後に彼女を抱えながら後ろから挿入。愉悦に浸りながら、本心を口にする。

 

片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった

 

「先生・・・見てますか?」
「面と向かって告白する勇気はないから、動画にして残しておきます」
「実は私、先生以外の人とお付き合いしてました」
「本当は分かってるんです。こんなことしちゃいけないって、でも・・・」
「この人は私に先生がくれない物をくれたの。それはね・・・この・・・んっ!」
「・・・気持ち良いんです♡エッチ・・・♡本当はしたかったけど・・・先生はずっと遠慮して・・・」
「この人は先生の代わりに・・・私にお〇んちんをくれたんです・・・!」
「ですから先生。私この人の赤ちゃんができちゃうかも・・・♡」
「毎日たくさん・・・エッチしたんです。でも私は・・・みなみは先生の奥さんなので・・・」
「彼との子供ができちゃったら・・・先生にも一緒に赤ちゃんを育ててほしいかなって」

こうして彼女は快楽の底へ堕落していった。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2018 All Rights Reserved.