同人CG、同人ゲーム、エロゲーのレビューサイトになります。

サマーハレーション アフターエピソード レビュー・感想

2018/09/03
 

【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセット【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセットお得なまとめ買いセットが登場しました!
18作品のうち、お好きな作品を最大8タイトルまで選択できちゃいます!

【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセット【まとめ買い】Whirlpool8本選んで末広がりセットお得なまとめ買いセットが登場しました!
18作品のうち、お好きな作品を最大8タイトルまで選択できちゃいます!

この記事を書いている人 - WRITER -
d_133823pr

 

さいかわゆさ先生率いるabgrundC94新作「サマーハレーション アフターエピソード」
愛情、劣情、慕情…感情の行き場を失った男の憐れな末路。

トラウマを植え付けた義母である女を陵辱する復讐劇にも見えるが、この物語の本当の姿は「誰よりも義母を愛し、でもそれを伝える時機を逸したが故に愛情、劣情、慕情…感情の行き場を失った男の悲恋物語」と私は考えている。

愛がないように見えるのは「愛を伝える術を知らない」から。彼女に対する酷い仕打ちは「行き場を失った感情が歪んでしまった」から。実父に対する嫉妬心や対抗心こそが彼の真意だと。誰よりも近くに居て、誰よりも「心底」愛しているのに、己が未熟な故に、守るべき存在を自らの手で壊してしまう。

 

d_133823jp-001

 

暴走する男共の下劣な行為に対する彼の悲痛な叫喚は彼女に届かない。
本当はこんなこと望んでいなかったのに。一体どうしてこんなことになってしまったのか。
苦悩、葛藤、理不尽、悲哀、後悔、喪失…全ては己が未熟な故に。

結子さんは彼の心境を理解しているのだろうか。
明確には語られていないが、彼(息子)のコンプレックス(勃起不全)が露呈した時の彼女の表情がそれを物語っているようにも感じた。本当は彼の苦悩も葛藤も本当は全部知っているのではないだろうか。心境を知った上で、彼の陵辱を受け入れるのは、彼に対する贖罪、せめてもの罪滅ぼしになると考えているからではないだろうか。私には、そう思えて仕方ないのだ。

 

d_133823jp-003

 

でも恐らく彼の「親の域を超えた愛情」に関してだけは、結子さんも気付いていない。
例え血を分けていない息子だとしても、母親を愛するという事があり得ないからだ。

もちろんこれは根拠なき憶測、妄りな想像に過ぎない。これが真相でない事を心から祈りたい。
何故ならあまりにも悲し過ぎるから。

 

d_133823jp-004

 

どう足掻いても報われない男と何もかも失い堕ちていくだけの女。
そしてまた、あの忌々しい夏が始まる。

続編を仄めかすような終わり方ですが、またあの忌々しい夏が始まってしまうのでしょうか。
思い出すだけで心の古傷が痛みます…。しかし、しかし。残酷で無慈悲な結末だと分かっていても、この物語の行く末が気になってしまう。この物語から目を背けることはできないのです。

この物語に慈悲はないのでしょうか。いや、ないのでしょう。
残酷で無慈悲で凄惨な物語だからこそ、これ程までに魅入ってしまっている。
この物語に触れる度に、心がズキズキ痛みます。でも救済は必要ありません。
一ファンとして望むことは、さいかわゆさ先生の思い描く結末を遠慮なく描いて欲しい。

シリーズ化するのであればですが、続編、楽しみにしています。

 

▼シーン描写について

 

ここからは「実用面について」肩の力を抜きながら語りたいと思います。
寝取られ描写としては容赦ないサマーハレーションでしたが、本作はシーン描写も容赦なく描かれています。どのページを開いても基本的に裸で、もれなく苦悶の表情を浮かべている事が何よりの証左でしょう。乳首ピアスのような人体改造系のシチュエーションもありますので、その手のハードプレイが苦手な方には少し厳しいかもしれません。また本作は息子の計らいで竿役2人と結子さんの3Pがメインで、乳首ピアスに始まり、二本差し、イマラチオ、連続アクメ等、従来のサマーハレーションに比べてハードなものとなっている。個人的には乳首ピアスにコンドームを結びつける描写が刺さりました。あのピアスはそういうためにある物なんですね!

IMG_0224

 

余談ですが、C94にてサマハレ新刊セットを購入させていただきました!
私が行った時にはショルダーバッグが完売だったみたいで…残念。再販…どうかお願いします。

 

作品紹介ページ
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 同人CGの館 , 2018 All Rights Reserved.