【同人レビュー】「ボクの理想の異世界生活3」授乳手コキでおねだりママプレイ(23.4ド)

「ボクの理想の異世界生活3」レビュー・感想


23.4ドのオリジナル同人誌「ボクの理想の異世界生活3」が頒布されました。新たなヒロイン・ミーシアちゃんの幼馴染でメイドの「チセ」ちゃんの登場という事で今まで以上にボリューミーな作品となっています。

小柄な体型とちょっと気の弱そうな感じがまさに小動物といった印象で、異世界特有のケモミミがよくに似合う女の子。ミーシアちゃんもそれなりに貧...ロリ体型ですが、チセちゃんはそれ以上に禁断の香り漂うヒロインでミーシアちゃんとはまた違った背徳感が味わえる。特に表紙のスカートをたくし上げるチセちゃんのちょっと恥ずかし大胆な構図が反則的でけしからんですよ(パンツもうっすら透けて目のやり場に困る)。

RJ230845_img_smp1


チセちゃんがメインの作品に見えるが、ミーシアちゃんとのえっちシーンも収録されており、今回は趣向を変えて「ロリ×授乳」という業の深いプレイ内容となっている。

ミーシアママのおっぱいを吸いながら、或いはキスしながら、手で優しく扱かれて、自分よりも弱い女の子に甘えながら緩やかな射精を迎える幸せ。ミーシアちゃんもプレイにノリノリで赤ちゃんをあやすような口調で際限なく甘えさせてくれる。そして射精すれば「偉いでちゅね~」「みるく沢山出せまちたね」と褒めてくれる嬉しい特典つき。

RJ230845_img_smp2

そしてそして。本作から新たなヒロインとして加わった「チセ」ちゃん。これがまた愛玩の権化で「可愛い」の一言に赤面したり、嬉しくて仕方がないのか尻尾をぶんぶん振り回したり、挙句嬉しさ極まって「ふぁぁぁ・・・」気の抜けた声と共に漏らしてしまったり、男のウィークポイントを的確についてくる愛嬌ある仕草の数々が魅了してやまない。

あまりにもチセちゃんが可愛くて理性が崩壊した主人公は、禁断の果実を口にしてしまう。
ミーシアちゃんよりも幼い身体でも、小さな乳首を摘まれて頬を赤らめながら吐息交じりに「おっぱいきもちいいです♡」と声を漏らす背徳的な様相は少女ではなく、一人の女性の姿を呈していた。

「ボクの理想の異世界生活3」はえっちシーンだけでなく物語にも比重が置かれていて、異世界における首輪の意味や魔法、その裏側で暗躍する存在等、何やらきな臭い話になってきました。純粋に物語としても気になってしまう作品でした。

23.4ド 関連記事

おすすめの記事