【同人レビュー】「憧れの兄嫁をこの度寝取りまして」(スタジオ☆ひまわり)

「憧れの兄嫁をこの度寝取りまして」レビュー・感想


スタジオ☆ひまわりのオリジナル同人CG「憧れの兄嫁をこの度寝取りまして」が配信されました。

「人妻×寝取り」の組み合わせは定番ですが、「兄と瓜二つな弟が変装」と一風変わった設定を盛り込んだ内容となっている。その特性を活かして兄嫁に気付かれないように振る舞い、兄嫁は夫だと誤認したまま知らず知らずのうちに他人の精子を注ぎ込まれているという背徳的な純愛セ〇クス模様が描かれていた。また子持ち人妻なので母乳が出るという嬉しい特典付き。揉むたびに少しずつ滲み出る母乳を見ると、他人の所有物であることをまざまざと認識させられて良い具合に背徳感を駆り立てられます。


顔は瓜二つでも中身は別人なので、(セ〇クスの所作や嗜好性の違いから)「いつものセックスとの違い」に気付くも「激しく求められて嬉しい」夫の愛情として行為を受け入れる兄嫁にまた背徳感。

行為はエスカレートしていき、淡泊な夫から考えられないシチュエーション(ホルスタインエロ水着コスプレハメ撮り)や淫語、牛の鳴き真似を強要されて顔を真っ赤にしながらも、「貴方が望むなら」と尽くすマリアさんが健気で可愛らしいんですよ...。


それに付随してなんですが、ホルスタインシチュのフェラが濃厚濃密で、抜けるまで絶対に離さないという気概を感じました。「お気に入りのコスでの不完全燃焼はありません」の謳い文句は伊達じゃありませんね。文字通り完全燃焼させられました。


そして極め付けが正体ばらし。最初は「言われた事が理解できない」呆然として、夫に接するように別の男に靡いて、別の男に醜態をさらして、絶頂させられて、大量の子種を注ぎ込まれた恐怖が一気に押し寄せ、瞠目、そして絶句するマリアさんの表情。これを拝むためだけに購入したと言っても過言ではなりません。弟君の言葉を借りるなら「マリアさんのそういう顔が見たかったんだよ!」まさにこれです。


その後もレオタード、チャイナ服とコスプレセックスが続きますが、どれも素晴らしいシチュエーションでした。ホルスタインシチュも好きなんですが、それ以上にチャイナ服が格別で、豊満な身体の良さが際立っていた。特に横腹の贅肉に沈んだ編み紐とか最高です。絶妙なむっちり具合、部分部分で贅肉を際立たせる描写に、作者の熱烈なこだわりを感じました。


完結モノだと思っていたのですが、終盤で「娘の秘密(父親に恋慕している)を知って不敵な笑みを浮かべる」続編の存在を仄めかしている。恐らく同じ手口で娘にも毒牙を掛ける展開だと思いますが、予想外の福音に歓喜しました。個人的には親子丼シチュに大いに期待しています。全編通して大いに満足できる作品でした。

おすすめの記事