【同人レビュー】「俺たちの寝取り寝取らせスワッピング性活!」(ドリチン工房)

「俺たちの寝取り寝取らせスワッピング性活!」レビュー・感想


ドリチン工房のオリジナル同人CG「俺たちの寝取り寝取らせスワッピング性活!」が配信されました。

寝取らせと言う割に「寝取り」としての側面が強いです。早漏と絶倫だと寝取りに傾倒してもおかしくないのだろうが、シーンの尺にしても数にしても、マサに軍配が上がっている時点で「寝取り」を意識して制作されたモノだと思った。中盤以降はスマホに残るエロ自撮りを発見して悶々としたり、クローゼットの中から情事を覗くなど、肝心のスワッピング要素は序盤だけで、寝取らせ性癖を拗らせて寝取らせエンド。スワッピング目的の方には、少々物足りないかもしれません。

ただ胸をぐっさり突き刺して、グリグリ抉るような展開が好きな人には堪らないかと思います。間男の一人勝ちと言うこともあって、なかなかの精神的苦痛です。負の感情を糧として抜くにはうってつけの作品でした。嵌れば恐ろしいほど抜けます。

SnapCrab_NoName_2018-7-15_18-0-59_No-00


主人公は彼女・七海と付き合って3年。仲は良好だけど、ひとつだけ悩みがあった。恋人関係に於いて致命的である性的価値観の不一致。女性を丁重に扱う優しいセ〇クスよりも激しく求めてほしい七海。「気にしなくても良い」と主人公を気遣う七海だが、淡泊なセ〇クスに満たされず悶々とした日々を過ごしていた。

そんな折、親友のマサからスワッピングの提案を受ける。マサの彼女である理奈はマサの激しいセ〇クスがあまり好きではないという。互いに性の不一致を問題に抱えるカップル。初めは難色を示していた主人公と七海だが、互いに欠けた要素を充足できることもあって、スワッピングを受け入れるまで時間はかからなかった。


こうして始まったスワッピング関係。前戯のパイズリシーンでは「マサのチ〇ポがデカすぎておっぱいから食み出るからあまり気持ち良くないみたいだけど、ユウのとアタシのおっぱいは丁度いいみたい」二人の相性の良さが窺がえる。性の不一致の要因でもあった早漏も理奈にとっては些細な問題で「自分で気持ち良くなってくれている」という事が重要らしい。

背徳的な行為だけあって二人の間に気まずい空気が流れる。だがそれ以上に、別の男に自分の彼女が抱かれる七海の姿を想像して劣情を催した主人公は七海にオナホ扱きしてもらう事に。主人公の「俺とのセ〇クスより気持ち良かった?」の問い掛けに含羞の表情を浮かべながら頷く七海。その反応に男としての敗北感と同時に得も言えぬ興奮があった。

そして二度目のスワッピングは互いに隣室を借りて行われることに。早々にセ〇クスを終えた理奈と主人公だが、ユウとマサが部屋から出てこない。心配になった主人公は七海に電話を掛けると、どうやらマサが疲れて眠ってしまったようで、一時間だけ延長するらしい。終盤はやけに吐息の荒い声だったが...。

二人の情事をただ黙して覗くことしかできない。この圧倒的敗北感...たまりませんね。


初めて見る七海とマサの激しい情事に釘付けな主人公。愛液の量も尋常ではなく、挿入されて激しく乱れる七海は今まで見たことがなかった。主人公も負けじと理奈に挿入するが、早漏が故に早々に果ててしまう。その情けなさに敗北感が滲み出ていた。

ドリチン工房 関連記事

おすすめの記事