【同人レビュー】「ビッチなギャルがあえてNTRれてみた」(エロナミンH)

「ビッチなギャルがあえてNTRれてみた」レビュー・感想


エロナミンHのオリジナル同人CG「ビッチなギャルがあえてNTRれてみた」が配信されました。 見た目はギャルでもオタク気質なイマドキ女子が彼女いない歴=年齢の陰キャ主人公と付き合うことになる話。

この話には裏があり、実は彼女の歪んだ嗜好(NTR好き)を満たすための「遊び」でしかなかった、という少し変わった作品です。犠牲者となった主人公は散々純情を弄ばれた挙句捨てられる無慈悲な末路を辿ります。


見目はギャルで第一印象こそ「威圧的でとっつきにくそうな人」だった。でも喋ってみると意外と親しみやすくて、唯一の趣味であったサブカルチャーに理解がある事もあって意気投合。それが切っ掛けで彼女と付き合う事になった。恋人をとっかえひっかえしてそうな印象だったが、意外なことに誰とも付き合ったことがないらしい。

そんな彼女から初めてのお誘いを受けることに。緊張して上手く勃起しないアレを優しい手つきで導いてくれて、みすぼらしく惨めな包茎も蔑むことなくむしろ「かわいい」と褒めてくれる。包茎にも人権があったんだなって、人間としての尊厳を認められた瞬間涙が出ました。


そして迎えた本番。処女膜を破った時の感触なくて血も全く出ていないが、膣内が齎す快楽の前では些細な事だった。あまりにも気持ち良すぎたのか早々に果ててしまって本当に情けない。性欲が強いのか、初体験なのに何度も求められて、精根尽き果てるまで付き合わされた。


彼女は疲れ果てて眠ってしまった。何度も射精させられて、かなりの疲れを感じながら彼女の隣に横たわる。そんな折、突然彼女のスマホが鳴った。特に深いことは考えず、彼女のスマホを覗き込むと、差出人は男からだった。興味本位でそのメールを開いて、添付されていた動画を開くと...


別の男との情事が収められていた。今まで見せていた初心な一面は全て演技で、本性は飽き性で快楽のためなら誰にでも股を開くビッチだったのだ。


主人公とは早々に分かれてしまうが、お互いに友人が少ないという事もあって不思議と「友達」と言う関係に落ち着いていた。そうして元カノとなった彼女から乱交の誘いを受けたり、「彼氏が見られながらえっちがしたい」と倒錯的な趣味に付き合わされたり、なかなか精神を抉られるような内容だが、暗黒面に墜ちることもなく「彼女が幸せならそれで良い」スタンス。「あえてNTRれてみた」コンセプトがコンセプトだけに白黒付かず、随分とマイルドな寝取られ作品でした。いや...そもそも寝取られ作品なのかな...これ。

シーン描写・プレイ内容


・初体験:手コキ
・初体験:(制服)正常位中出し
・初体験:手コキフェラ
・初体験:(全裸)騎乗位で連続中出し
・不義行為発覚:ハメ撮り動画を目撃してしまう(背面座位中出し+ダブルピース)
・2回目:(全裸)後背位中出し(挿入+キス)
・不義行為:バキュームフェラ(口内射精)
・不義行為:(全裸)対面座位中出し(挿入+キス)
・不義行為:(全裸)主人公と電話越しに側臥位中出し
・不義行為:(制服)(主人公に見られながら)別の男にパイズリ
・不義行為:(制服)(主人公に見られながら)抱えあげられた姿勢で中出し
・不義行為:(制服)(主人公に見られながら)後背位アナル中出し
・乱交:(全裸)フェラしながら両手コキ
・乱交:(全裸)両手コキしながら正常位中出し

おすすめの記事