【同人レビュー】「援処交際 三鈴」(にのこや)

「援処交際 三鈴」レビュー・感想


にのこやの援処交際シリーズ2作目「援処交際 三鈴」が配信されました。オツムの弱い女子学生が諭吉に目がくらんで援助交際に手を出してしまう話。


ちょっとオツムの弱い現役JKの三鈴ちゃん。友人の「口と手でするだけで3万貰えるラッキーな案件」という甘言の誘惑と「今時JKにもなって処女とかあり得ないでしょ?」という煽り文句を受けて援〇デートを引き受けることに。


(自称)非処女とは思えない拙い舌使いと「フェラ顔が恥ずかしくて見られたくない」と頬を染めるピュアな反応が魅力的。おじさんに指導されながら性欲の捌け口として利用されてしまいます。初体験がイマラチオで口内射精という悲惨な目に遭って「もうやだ最悪。援〇なんて...」と嫌気が指すも「諭吉」の誘惑に目がくらんで、援〇デートを続けてしまう。...チョろい。


流されやすい三鈴ちゃんは、羽振りの良さと甘言の誘惑に誘われて自らのおっぱいも許してしまう。童貞丸出しの拙い責めに「なーんだ。おっぱい舐められるのなんて初めてだからビビってたけれど、思ったよりも普通。」と余裕綽々な様子。

そして2時間後の三鈴ちゃんは...


おじさんの容赦ない責めに絶頂させられてしまう。快楽で身体が不随意になった三鈴ちゃんは、誰も受け入れたことのない領域を犯されて...。


「フェラ・乳房責め・手マン・正常位・中出し」と性行為1回分の内容となっており、決して悪い作品ではありませんが、ハイコスト・分量不足は否めません。

ページ数的に自明のことなんですが、それも加味した上で「50%OFFセール」なんでしょうね。定価だと手が出なくとも半額なら...とついつい手が伸びてしまう。エピローグで補完ないしは友人も交えて3Pといった「おまけ」的なシーンがあれば良かったのですが...。ともあれ、「援処交際 三鈴」のサンプル画像を参考によく吟味して購入することを推奨します。

おすすめの記事